TRANCE E+ PRO(Eバイク)を納車整備したり、、、

TRANCE E+ PRO(Eバイク)を納車整備したり、、、

トランスEプラス・プロをお客様へのお渡し前に整備してます。

フレームをバラしてグリスアップ後に、、、
↓わざとグリス大盛り

トランスE+は、車体にバッテリーを搭載された状態で充電することも出来ますし、
車体からバッテリーを取り外して、充電することも出来ます。

リアハブの↓このロックリングが緩みやすいようで、
汎用ピンレンチだと締めきれず、

↓専用の工具を準備しました。

このSHIMANO印でデオーレ相当の4ポットブレーキキャリパー、
ノーマルでも十分に良く効くブレーキなのですが。。。

2,750円のA2Z製セイント用ブレーキパットに入れ替えちゃうだけで
ブレーキレバーのタッチも絶対的な制動力もすこぶる調子良くなります!

サイコーですA2Z!
これで、性能的には、、、
シマノのセイント > シマノ印の安物4ポット > シマノのZEE

マグラ製ブレーキとすると、、、
マグラのMT7 > シマノ印の安物4ポット > マグラのMT5

と言っても、過言ではございません。

あと、充電器のコードは安全な3ピン・アース端子付きですが、、、
自己責任で通常の2ピン化。

さて、納車整備も無事完了!
ちなみに、TRANCE E+ PROのカタログ重量は24.3kgですが、
カタログには記載が無いけどオマケ(無料)でついてるチューブレスキットを装備すると実測23.8kgでした。
え?
重いですか?
いやいや、何言ってるんですか!
昔の26インチで、チューブレスが流行る前のダウンヒルバイクつったら、24kgくらい有ったでしょ!!
まあ20年前くらいですけど。

これで自走でトレイルも楽勝ですわ~!
おほほほほ!

山で遊んでるのは、私物です。

2022 GIANTカテゴリの最新記事