FATHOM 2 27.5(写真のみ)

ジャイアントのバリバリ山仕様ハードテールバイク、ファゾム 2 27.5仕様です。
メーカー希望小売価格¥165,000税込。

とりあえず写真を貼り付けときます。

 

 

エスケープR3にフェンダーキットとダブルレッグセンタースタンドを取り付けました

たまにご要望をいただく、ダブルレッグセンタースタンド。
学校の校則で、、、
「両足スタンドじゃないとダメ」
と、いわれるそうでその対策としてご利用いただくことが多いです。

たしかに片足スタンドだと、車体がナナメになって余計な幅をつかってしまいますからね。

さて、輪心ではエスケープR3に取り付ける時、、、
ポン付けも出来るんですけど、出来の悪い取り付けボルトがズレやすくガタが出ちゃうので、
取り付けボルトを太く長いものに変更、さらにフロント変速ワイヤーの取り回しを変更しています。

そうすることによってシッカリと取り付けが出来ちゃいます。

白いフェンダーもキレイですね。
フェンダーキットはジャイアント純正を選びましょう!

もっとお安い汎用フェンダーキットも有りますが、ゼッタイ買ってはダメです。
ジャイアント純正フェンダーキットの完成度の高さは格別でございます。

実に安定感のある、二本足のセンタースタンド。
う~む、カンペキ。

最近コロナの影響か、輸入待ちで納期数カ月かかっちゃう時が有りますんでご注意を。

なお、エスケープRXシリーズにはセンタースタンド取り付け出来ません。。。

IDIOM 1 カメレオンギャラクシー

2022 GIANTの20インチ(451)小径バイク、 IDIOM 1です。
メーカー希望小売価格は¥110,000税込
20インチといえども25-451サイズで走行性能を重視したモデルです。
10.0kgとなかなかの軽量さ。

ドロップハンドルながらポジションがかなり高く、
前傾姿勢はものすごくユルいアップライトなです。

カタログ写真を見るとなんだか地味なカラーリングですが。。。

ステム位置はもっと高く上げることも出来るんですが、
一番上まで高くしたら身長190cmくらいのポジションになってしまいます。

イディオム1は小径車の中でもなかなかの走行性能を持っています。
完全停止からのコギ出しがメチャメチャ軽く、ロードバイクよりも軽い。
ただ、スピードのノリはロードバイクに及ばず、、、ガンバってぺダリングしても最高速はしれてます。

ロードバイクに比べると下り坂の安定感が欠けるため、
あんまりトバさない方が宜しいかと。

25-451タイヤは実測23.7mmと細めです

フレームを拡大してみました!
光がまっすぐ反射してるトコロは、キラキラなラメが輝いてます。

キラキラの部分と、とても濃いグリーンの差がスゴいですね。

そしてIDIOM1の素晴らしいところは、
ハンドルをパカッと下げて、シートもシュパッっと下げれば、なかなかのコンパクトさです。

クルマにポイッとほり込むことも出来ますし、

↓この状態で、GIANT純正 SUPER LIGHT BIKE BAG XLにスッポリ入れちゃうことが出来ます!

この、お気楽な手っとり早さがイディオム1のスバらしいところ(笑)

そこそこの走行性能と、なかなかの収納性能。
このお気楽感がたまりませんな~

IDIOM 1 ホワイト

2022 GIANTの20インチ(451)小径バイク、 IDIOM 1です。
メーカー希望小売価格は¥110,000税込

20インチといえども25-451サイズで走行性能を重視したモデルです。
10.0kgとなかなかの軽量さ。

写真のホワイトはけっこうパール多めな感じ。
ドロップハンドルながらポジションがかなり高く、
前傾姿勢はものすごくユルいアップライトなです。

写真のステム位置は高すぎたかもしれませんね。

イディオム1は小径車の中でもなかなかの走行性能を持っています。
完全停止からのコギ出しがメチャメチャ軽く、ロードバイクよりも軽い。
ただ、スピードのノリはロードバイクに及ばず、、、ガンバってぺダリングしても最高速はしれてます。

ロードバイクに比べると下り坂の安定感が欠けるため、
あんまりトバさない方が宜しいかと。

25-451タイヤは実測23.7mmと細めです

そしてIDIOM1の素晴らしいところは、
ハンドルをパカッと下げて、シートもシュパッっと下げれば、なかなかのコンパクトさです。

クルマにポイッとほり込むことも出来ますし、

↓この状態で、GIANT純正 SUPER LIGHT BIKE BAG XLにスッポリ入れちゃうことが出来ます!

この、お気楽な手っとり早さがイディオム1のスバらしいところ(笑)

そこそこの走行性能と、なかなかの収納性能。
このお気楽感がたまりませんな~