お化粧しないオッサン共は、スポーツするなら日焼け止めを!

ケミカルで有名なWAKO’S(ワコーズ)の子会社が開発した、スポーツする人のための日焼け止めってのが、、、
コレです!

スポーツする人のための日焼け止めって、、、
ナニが違うんや?と、お思いでしょう。
それは、、、肌に塗って30分置いたら、水でも汗でも落ちない。
というのがポイントなのです。

でも、、、

そもそも、、、

ワタシらおっさんに日焼け止めって必要なの?

だってお肌には、、、シミも、シワも、ソバカスもすでに有るし。
っていうか気にしないし~

と、

我らおっさんにはピンと来ないかもしれませんが、
この気温40度とかいう灼熱地獄の中走り回るためには
お化粧しないオッサンにこそ日焼け止めを塗るメリットが高いのです。
それは、、、

オッサン共にとって日焼け止めを塗る、一番のメリットは、、、
炎天下の灼熱地獄の太陽の下でも、疲れにくくなる
コレです。
そう、限られたスタミナを少しでも温存するためには、日焼け止めがかなり効きます。

さらに一般的な日焼け止めだと、、、

  • 1時間に一回塗り直しが必要
  • 汗で落ちやすい(水に強いウォータープルーフってやつも、実と汗で落ちる)

の、です。

毎日ファンデーションお使いのご婦人方には常識なのでしょうが、
そんなん、ワタシらおっさんは知らないことばっかし。

つまり、一般的な日焼け止めをロード乗る前に塗りたくっても、
汗っかきなオッサンだと30分後には効果ゼロ。

そのために開発された、水でも汗でも落ちない日焼け止めがコイツなのです。

ちなみに、無知なオッサン共に教えたげますけど、セッケンでも落ちませんから。
(ワタシ知らなんだ)
走り終わった後は、専用のクレンジングオイルを軽く塗り塗りしてやっと落ちます。

そこで専用のクレンジングオイルも必要なんですってさ~

と、いうわけで

オッサンのためのスポーツする人のための日焼け止め ¥3,780
専用クレンジングオイル ¥3,564
総額 ¥7,344(税込)
が、
7セットのみ¥6,000(税込)で!

IDIOM 1

IDIOM の中でもちょっと良い方の、、、イディオム 1です!
定価で¥75,000(税込)と。
それが今なら、、、

安いほうのIDIOM 2(定価¥63,000税別)と比べて、、、結構違いますやん!!
IDIOM 1の方が、だいぶ完成度高いです。

お値段的に¥12,000違うんですが、
安いIDIOM 2はフロントシングルするんに、
ギヤ板はシングル用でなく、ダブル用アウターギヤを流用しているため、
たま~にチェーンが外れちゃうんですよね。。。
さらに、、、
フロントシングルなのを補うため、リア変速はMTB用のACERAを8速で使っています。

それが¥12,000お高いIDIOM 1はフロント2段変速なんで、
リア変速はロード用のSORAを9速で使ってます。
ロード用のSORAの方が断然に変速がスムーズで、レバー操作も軽い!
普通のクロスバイクよりも変速スムーズですやん。

2018モデルからワイヤー中通しになりました。

IDIOM 1のSORAコンポ。
やっぱ普通のクロスバイクに比べて、断然に変速がスムーズで操作も軽い!
全然違いますねえ。。。

ちなみにIDIOMシリーズは、折りたたみ自転車では有りません。
単に、、、
ハンドルを倒せる。
シートを下げれる。
だけです。

シートも良く上げ下げする前提で、シートポストに傷が行きにくいよう
フレーム内側の角を、「ゴーリゴリ」と削ります。

シートクランプの「しまり」も良くなります。

あ、
すいません、
ライトは付属しません。

ライトは付属しませんので、、、
↓今ならこのサル、¥1,000円で売ってますんで!

気のせいかしら、、、
IDIOMシリーズのやつらはかなりの確率で、、、
↓ボトルケージのネジんとこがおかしいです。

FATHOM 1

ハードテイルMTBバイクの中で、少しオールマウンテン系(下り系)入ってるモデルが、
このFATHOM 1です。

定価で¥180,000(税別)
それが今なら、、、

ヘッドアングルも67度とちょい寝気味でホイールベースも長いです。

フロントサスペンションのストロークもちょい長めな120mm。
シート高さをハンドルスイッチで可変できるドロッパーシートポストが最初から付いてるというのも大きなポイントです。
後から追加したら3万とか5万とかかかっちゃいますからね。

ワイヤー類はフレーム内蔵式でスマート。

チェーンステイの極太さがたまらんです。

カバーが何も付いてなかったんでとりあえずの保護ステッカーを貼りました。
変速ワイヤーも丸見えそのままだと、チェーンが当たってボロボロなりそうなんでこいつもカバー。

よくコケるオールマウンテン系モデルには勿体ない、¥6,000もするサドルですが座り心地も見た目もイケてます!

ドロッパーポストのストロークは100mmだけで、ちょっとストローク短いかな?
って思ってましたけど慣れたら十分でした。
(ちなみに私の2017モデルは実測80mmくらいしか無いです)

油圧ブレーキはノーマルだと海外仕様の左レバーでフロントブレーキなんですが、、、

特にご指示が無ければ日本仕様の右レバーでフロントブレーキに組み変えちゃいます。
ついでに変速ワイヤーの取り回しも変えちゃおっと。

2017モデルはノーマルハンドルとノーマルステムに中途半端なXCっぽいやつが付いてたんで、
私はステム長50mm、ハンドル幅800mmのに速効交換しましたが、、、

2018モデルは最初っからステム長40か50mmの、ハンドル幅780mmのが付いてます。
これなら交換しなくて済みますね!

最近、私情車のFATHOMはすこぶる調子良いです!
ちょっとしたダートジャンプもパンプトラックもシングルトラックもそつなく遊べますよ!
思い切ってFOXの高級サスペンションに交換しましたが、
フロント周りの剛性もさらに向上し、さらにトバしても怖くない仕様になってしまいました。
ヤバい!シングルトラックの振り回しやすさがさらに向上してしまいました。
安全を考えるとノーマルのままで良かったかもしれませんねえ。。。
でも、そんなアップグレードにも応えてくれる良く出来たモデルですよん。

シマノRS81シリーズのホイールをお安く

シマノのホイール、旧型在庫分がお安くなってます!

WH-RS81 C24クリンチャー
定価¥83,070(税込)
30%割引の¥58,149(税込)

前後セットで1502gという軽さ、そして乗り心地が最高に良いホイールです。
現行WH-RS500よりも断然軽い!
現行WH-RS700よりもまだ軽い!さらに、お安いです!

WH-RS81 C24チューブレス
定価¥87,488(税込)
30%割引の¥61,142(税込)

前後セットで1581g、さらに乗り心地を求めるならチューブレスで!

WH-RS81 C35クリンチャー
定価¥97,209(税込)
有り難うございます、完売しましたm(__)m

前後セットで1631g、シマノの中では珍しく剛性有るのがC35のクリンチャー!

C35シリーズが廃番なって
現行C40はDURAしかないんで高すぎるし、、、
現行RS700 C30は見た目フツーだし、、、
ってお客さまには最後のC35ホイールを!

IDIOM 2 レッド

イディオム2のレッドです。

定価で63,000円のやつですね!
ブラックは完売してしまいましたが、10/11の時点でレッドはまだご用意出来ます。
それが今なら、、、

ANTHEM ADVANCED 2はこんなのです

2018年モデルのGIANT ANTHEM ADVANCED 2です。
フロント三角がカーボン製、カーボンホイール、SLXコンポ、フロント130mm、リア109mmストロークというスペックで、、、
定価 ¥460,000です。

それが今なら、、、

アンセムと言えば元々はバリバリのクロスカントリーレーシング本気仕様なモデルに使われる名前でした。
カタログを見てもフレームサイズがデカい写真を使われてるせいか、クロスカントリーっぽい雰囲気満載なモデルなんですが、、、
実物を見ると2018年モデルからは、、、少々ちがってます。

↓の現物は、CJで登録されてるお客さまのご要望で組んでいったことも有り、まだ少しクロスカントリーっぽさを匂わせます、、、


シートの高さは、手元で高さ調整出来るドロッパーポスト付けて~
(続きます!)

テールライトが驚きの価格で!

雨が続きますね雨

 

なかなか自転車に乗れない人も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたにお得なお知らせがあります!

 

テールライトNumen MINI TL(本体カラー4種類)税込1080円を…・

 

{FEBEBBD1-5DC6-4D73-8F23-51F09AFAB563}

 

税込500円で販売します目

 

ワンコインで買えますよ~キラキラ

 

なくなり次第終了です

 

この機会にぜひ!

GIANT NEOS TRACK GPSサイクルコンピューターがもうすぐ、、、

おおっ?!
 ついにって遅いわ!新型GPSサイクルコンピューター 「NEOS TRACK」の日本版が出荷されるとの連絡がきました!
 まあ、GIANTのサイクルコンピューターはどっかのOEM製なんですけどね。 OEM元は企業秘密ですって。
といっても、、、
OEM元製 定価¥21,300なのに対して、
NEOS TRACK 定価¥22,000なんでモノは一緒で¥700も高いっ!
う~ん。
そうなるとNEOS TRACKだれも買わんし。
、、、でも初回入荷分だけはちょっと違います。
{D178AA2A-FE48-429E-8A4B-479AFBFA66A3}

ちなみに、基本性能はOEM製と同じです!

 

  • 2.6インチ大画面
  • 最大12項目表示
  • バッテリー駆動時間最大33時間
  • 72機能以上
  • ナビゲーション機能(スマホかパソコンでルート作成)
  • トレーニングをカスタマイズ可能
  • STRAVAへのオートシンク対応
  • TRAININGPEAKSへのオートシンク対応
  • 「Bryton APP」で走行データを自動同期で管理、、、

あ、間違えた、、、

  • 「NEOS TRACK APP」で走行データを自動同期で管理

ですね!

 

まあ、GPSメーター専門企業として超ビッグなOEM元が造ったオリジナルモデルがすでに完成度バツグンなんで、別に手を加える必要もないんですけどTEAM SUNWEBがオリジナルモデルをトレーニングでテストしてみて、ちょっとだけ操作ボタンの配列等をかえてるそうです。

 

ちなみにNEOS TRACKは、、、

 

輪心に10/24到着予定です。

初回入荷分には、、、なんか特典お付けします。

 

う~ん

特典どうしよっかな~

 

スピード・ケイデンスセンサー(¥4,500の汎用ね)が輪心に何個か余ってるんで、
それオマケにすっか。

 

ANT+とBLUETOOTH両対応の便利なやつですわ。

ええ、もちろんZWIFTにも対応してますよ!

 

輪心のHPもよろしくお願いしま~す!
http://www.wagocoro.net/