輪心ジャージご予約承ります

またまたご要望が増えてまいりましたので第四回目「ご予約」承ります。
本当に有り難うございます。
m(_ _)m

●ロード用ジャージ
(サイズ以外にレースフィット、クラブフィット有ります)¥7,776(税込)
●ショーツ(レーパン)
(サイズ以外にロングレングス(スソ+4cm)が選択出来ます)¥8,640(税込)
(過去3回は標準でロングレングスでした)
●ビブショーツ(肩ひも付)
(サイズ以外にロングレングス(スソ+4cm)が選択出来ます) ¥9,720(税込)
(過去3回は標準でロングレングスでした)
●MTB用長袖メッシュジャージ ¥9,180(税込)

さて、今回も10着以上の「ご予約」が集まり次第、正式な「ご注文」となります。
以降の手順は以下の通りです。

①輪心ジャージの「ご予約」を承ります。このとき、大体のサイズをご指定下さい。

②合計10着以上の「ご予約」を頂いた時点で、メーカーに生産依頼をしつつ、
サイズ確認用の試着ジャージを送ってもらいます。

③試着ジャージは7~10日間、輪心にてご試着頂けます。
ご来店頂いて、試着してのサイズ確認をお願いします。
特にロード用ジャージはタイト目な(レースフィット)とゆったり目な(クラブフィット)がございますので!

④このとき、ご希望のサイズを承りまして、正式な「ご注文」とさせていただき
お代金の総額を現金でお支払下さい。
大変申し訳有りませんが、クレジットカードでのお支払いはお受け出来ません。
paypayのお支払いは可能です。
これ以降のキャンセルはお受け出来なくなりますのでご注意ください。

⑤1カ月から1カ月半で新品の輪心ジャージが輪心に到着します。

⑥ご来店頂いて、「ご注文」分のジャージをお渡しとなります!

↓デザインとサイズチャートです!
ロード用ジャージはサイズ以外にレースフィット、クラブフィットがございます。
ショーツとビブショーツはサイズ以外にロングレングス(スソ+4cm)が選択出来ます
(過去3回は標準でロングレングスでした)

ロード用ジャージはサイズ以外にレースフィット、クラブフィットがございます。
ショーツとビブショーツはサイズ以外にロングレングス(スソ+4cm)が選択出来ます
(過去3回は標準でロングレングスでした)

クビレが効いてるANVL TILT V3ペダル

ANVLのTILT V3ペダルが入荷しました!
希望小売価格は¥13,500(税込)
近頃のCNCペダルはどこも1万円超えてるのばっかしです、仕方がないんです!

それにしてもこのペダル、、、めっさエエ!
グリップが効いてるのはもちろんのこと、、、

ポイントはこの、真ん中のクビレ!

↓真横から見て、真ん中がクビレてます。

↓真正面から見ても、真ん中がクビレてます!!

このクビレのお陰で、ペダルから足を出して、、、またペダルに足を戻すときに戻しやすいのデス。
いま、ここがクビレがイケてるペダルは、、、

ヌークプルーフのHORIZON PROペダル(ちょっと古い)、
DEITY のTMACペダル
そしてこのANVL TILT V3ペダルくらいでしょうか。

HORIZON PROペダルは一番古いからかクビレが甘く、
TMACペダルTILT V3ペダルのクビレぐあいが最高です。

ANVL TILT V3ペダルは意外に軽く、、、
↓片側199gでセット398g。

イケてるぜ~!
ちょうど5/19のMMCエンデューロあるし、私情車につけて行こっと!

2019年5月18日 | Category : パーツ等 | Author : 木村 敬

インダストリーナインのDH用27.5ホイールセットが半額で

有難うございます、完売致しました。
m(_ _)m

なんと~!
マウンテンバイク・ダウンヒル用のホイールで
超軽量1,850g
激シブ爆音120ノッチ
と、いうハイスペックホイールとして有名なINDUSTRY NINE。
そのラインナップの中で体重制限が無い最強モデル、GRADE300ホイールセットが半額です。

希望小売価格¥155,000(税込)が半額の¥77,500(税込)

INDUSTRY NINEはめったにお買い得品が出ないんですけど何故だか半額。

半額でご用意出来るのは、
前後とも:27.5インチのチューブレスレディ仕様
フロント:20mm(ブーストでは無い方です)
リア:12-150mm
リムもハブもアルミスポークもオールブラック
です。

もちろん正規品のGRADE 300。
前後セットで1,850gという軽さは手組だと不可能です。

この軽さの秘密は専用のアルミ製スポーク↓
ニップル一体型です。
もしものトラブルのため、予備として2本のスポークが付属してます。
スポーク一本一本に「INDUSTRY NINE」の刻印がシブい。

オールブラック仕様です。
ちゃんと前後セットですよ~!

リムは外幅35mmです。

ワタシのダウンヒルバイクも決勝用ホイールのハブはインダストリーナインです。
120ノッチの「キャーン」鳴く音はテンション上がりますし、
フリーのツメは6個も使われてるのでトラブルにも強い。

ハブだけ前後セットで買っても¥72,000しましたからねえ。。。
ホイールセットなのに¥77,500って!

NEOS GPS

GIANT製GPSロガー機能が付いたサイクルコンピューター、
NEOS GPS 定価¥9,000(税別)です。

標準でハンドルマウント台座が付属してまして、エクステンションマウントは別売りです。
ご注意頂きたいのが、、、
付属の説明書には書いてませんが、一番最初に本国ホームページにて専用ソフトをパソコンにダウンロードし、
その後NEOS GPSとパソコンを接続してファームウェアをアップデートしないと正しく表示されない場合が有りますのでご注意ください。

https://www.giant-bicycles.com/global/download

そんなんどこ書いとんねん!?
って方は以下もご参考下さい。

https://www.giant.co.jp/giant19/download/Neos_GPS_manuel_Japanese.pdf

ワタシもコレ判るまでメッチャ時間かかってしまいました。。。
説明書に書いといて~!

 

2019年3月25日 | Category : パーツ等 | Author : 木村 敬

pushインダストリーのバネキットを組みました

最近ちょいちょいウワサを聞く、pushインダストリー製のACS3フロントフォーク改造キットをご購入いただきました!
エアースプリングをバネのスプリングに改造するっていうキットなんですが、、、
この良いんだか悪いんだか、よくわかんな~いキットに隠された特徴を要約いたしますと以下になります。

●キンを4枚つけてするよりも、●キンを1枚つけてした方がキモチ良い。

どれだけpushがキモチ良いか、お判りいただけましたでしょう?

そう、●キンの枚数=ゴムシールの数です。
(ゴムシール=エアピストン、ダストシール等。機械的に抵抗がとても大きい部品です)

さて、今回の元ネタは、2017モデルの完成車についてたFOX 36 FLOAT FIT4です。
純正のエアースプリングを見てみましょう。

36シリーズには主エアピストンの上下をバイパスするアルミパイプが中心を通ってます。

このエアースプリングは、常に5気圧以上の高圧に耐えながら動いているピストンが、、、

赤い矢印部分の「3コ」あります。
これに外からフロントフォーク内にゴミが入らないようにダストシールが「1コ」有るんで合計「4コ」コンドーゴムシールが有ることになります。

それに対して、pushインダストリー製のACS3キットには、常に5気圧以上の高圧に耐えながら動いているピストンが、、、

そう、「0コ」です。無いんです。
これに外からフロントフォーク内にゴミが入らないようにダストシールが「1コ」有るんで合計「1コ」コンドーゴムシールが有ることになります。

いちおう補足としますと

青い矢印部分はガイドブッシュのみで、エアーもスカスカで通りますし、液体もスカスカに通っちゃうくらいで機械的な抵抗は「ゼロ」です。

結論として、pushインダストリー製のACS3キットを付けると機械的な抵抗が1/4になります。

pushのバネキットがよくわかる動画
http://yuris.seesaa.net/article/460214239.html

ふ~!
そらキモチ良くなりますわな。
ティッシュもようさん使うわこりゃ。

ただ、このpushインダストリー製のACS3フロントフォーク改造キット、、、ごく一部のリアルレーサー(早い話がオタク共)には大絶賛されるでしょうが全てのライダーにおススメ出来るわけでは無いです。
それは、、、店頭にておたずね下さい(笑)

エスケープR3の通勤通学仕様に➕αで

クロスバイクを雨の日も風の日も毎日使うゼ!
と、いう方に人気の、、、
エスケープR3 定価で¥56,160税込のクロスバイクに、

専用フェンダーキット ¥5,616
専用スタンド ¥2,700
純正リアキャリア ¥2,700

を取り付けた写真です↓

さらに、、、

酷使される方アルアルで、

  • 通勤通学で毎日、20キロ以上走る
  • 通勤通学で毎日、峠を越える
  • スポーツしてて、やたら太ももが太い
  • 教科書とかで、荷物がやたら重い

という方の場合、1年もたたずで後ホイールのスポークが折れてしまうことが有ります。

それを防ぐために、、、

後ホイールの駆動側スポークを頑丈なモノに交換しました!
まあ新車の時ならまだ交換も楽なんで、、、

無料で交換しときますぜ!
よってお支払総額は、、、

エスケープR3 ¥50,544
専用フェンダーキット ¥5,616
専用スタンド ¥2,700
純正リアキャリア ¥2,700
ホイールの改造 ¥無料
総額 ¥61,560(税込)

と、なります!

ちなみに、、、
フェンダー
スタンド
リアキャリア
の、3つはモデル専用品を強くおススメします

少し安いからと言って、テキトーな汎用品つけちゃうとシッカリ取り付け出来ませんよ!
特にGIANTの純正部品は良く考えられております。

まあ、ライトとかカギとかは通販でもなんでもエエんですケド。。。

DedaのカーボンDHバーが特価で

DedaのFASTBLACK 2っていうDHバーです。
定価¥29,700(税込)もするだけあって、、、カーボンバー!
軽いぜ~

コレが限定1セットのみ、、、
なんと64%割引の、、、
¥10,800(税込)です。

普通のドロップハンドルに付けても高低差が少ない、使いやすいデザインのDHバーですね。

この前FBでカーボンパイプ自作した記事書いてましたけど、、、コレちゃいますからね!

半額どころちゃいますで。。。

シャレでDHバーに挑戦してみたいな~!
ってローディー様いかがですか?

お化粧しないオッサン共は、スポーツするなら日焼け止めを!

ケミカルで有名なWAKO’S(ワコーズ)の子会社が開発した、スポーツする人のための日焼け止めってのが、、、
コレです!

スポーツする人のための日焼け止めって、、、
ナニが違うんや?と、お思いでしょう。
それは、、、肌に塗って30分置いたら、水でも汗でも落ちない。
というのがポイントなのです。

でも、、、

そもそも、、、

ワタシらおっさんに日焼け止めって必要なの?

だってお肌には、、、シミも、シワも、ソバカスもすでに有るし。
っていうか気にしないし~

と、

我らおっさんにはピンと来ないかもしれませんが、
この気温40度とかいう灼熱地獄の中走り回るためには
お化粧しないオッサンにこそ日焼け止めを塗るメリットが高いのです。
それは、、、

オッサン共にとって日焼け止めを塗る、一番のメリットは、、、
炎天下の灼熱地獄の太陽の下でも、疲れにくくなる
コレです。
そう、限られたスタミナを少しでも温存するためには、日焼け止めがかなり効きます。

さらに一般的な日焼け止めだと、、、

  • 1時間に一回塗り直しが必要
  • 汗で落ちやすい(水に強いウォータープルーフってやつも、実と汗で落ちる)

の、です。

毎日ファンデーションお使いのご婦人方には常識なのでしょうが、
そんなん、ワタシらおっさんは知らないことばっかし。

つまり、一般的な日焼け止めをロード乗る前に塗りたくっても、
汗っかきなオッサンだと30分後には効果ゼロ。

そのために開発された、水でも汗でも落ちない日焼け止めがコイツなのです。

ちなみに、無知なオッサン共に教えたげますけど、セッケンでも落ちませんから。
(ワタシ知らなんだ)
走り終わった後は、専用のクレンジングオイルを軽く塗り塗りしてやっと落ちます。

そこで専用のクレンジングオイルも必要なんですってさ~

と、いうわけで

オッサンのためのスポーツする人のための日焼け止め ¥3,780
専用クレンジングオイル ¥3,564
総額 ¥7,344(税込)
が、
7セットのみ¥6,000(税込)で!

DISCブレーキ仕様のロードのためにカーボンホイール組みました

DISCブレーキ仕様のロードバイク乗ってるお客様からホイールのご相談を受けました!

ご希望は以下。

  1. ある程度、、、エアロっぽく見えて欲しい(最低30ミリハイト以上)
  2. 山も登るんで、、、そこそこ軽く
  3. 現在は前9ミリクイック、後135ミリ幅クイックなんだけど、後々に本体を買い換えても流用できるようにしたい
    つまり最新の規格、前12ミリスルーアクスル、後142ミリ幅仕様にも改造出来るものにしときたい
  4. 可能な限り安く!

とのこと。

とりあえず完組ホイールもお調べ致しましたがDISCブレーキ仕様のロードに使えるホイールって、、、ほとんど無いし。

意外にラインナップ有るんがGIANT製ホイールでした。
例えば、、、

SLR 0 42 DISC 定価26万 重量1478g 42ミリハイト チューブレスレディ対応
SLR 0 30 DISC 定価22万 重量1406g 30ミリハイト チューブレスレディ対応
SLR 1 30 DISC 定価15万 重量1615g 30ミリハイト チューブレスレディ対応

性能的にはSLR 0 42 DISCがサイコーなんですが、26万は無理。
SLR 1 30 DISCは、、、出来ればもう少し軽く。

と、言うことでやっぱ手組に。
計算上の重量とお値段でいろいろなご提案をさせていただきました結果、、、

12万切り 38ミリハイトのカーボン チューブラー仕様

そして、、、

気になる重量は、、、

前後セットで1396gでした!

まあ、チューブラータイヤがそこそこお高いんですが、
それでも完組ホイール組むより

安くて、
軽くて、
リムハイトも高い!

ただ欠点もございます、、、

  1. ホイール全体の剛性がGIANT製ホイールに比べると柔らかい。
  2. チューブラータイヤの取り扱いがどうよ?
  3. 組むのがメンドクサイ

1.はお客さま体重軽いし、ケイデンスとぺダリングテクニックでカバーすることで解決!
2.は最近いろいろ便利なパーツも出てきてるし、昔はチューブラーが普通だしOK!

と、いうことで残された問題は「3」だけ!
しかも今回、扱いに神経使うカーボン製リムのうえにニップル内装式
タイヤ貼るのもリムセメント使う昔ながらの方法を選択したので「3」の問題は倍増です。

、、、

は?

どうかされました?

エスケープR3にセンタースタンド

エスケープR3にダブルレッグセンタースタンドを取り付けました。

自転車屋的に、、、
センタースタンドってあんまし好きじゃなかったんですよね~

見た目はしっかりしてるクセに、取り付け金具の寸法がテキトーすぎてすぐ壊れたりで
乗ってるうちにタイヤに当たってくるようなったりするんすよね~

例外的に、
IDIOMはフレーム側に台座がガッチリ溶接してくれてるんで大助かりなんですけど。

エスケープR3は残念ながら、、、
チェーンステイが短いデザインだったり、
フロント変速ワイヤーが下から回るデザインだったりで
センタースタンドには向かないモデルではあります。

しかし、今回はお客様のご要望でしたんで取り付けることになりました!
しかもダブルレッグのタイプ!!

でもGIANT製のダブルレッグキックスタンドは、、、廃盤なってるし!
(どちらにせよ、ダブルレッグキックスタンドの適応表見ると、エスケープR3は×なんですけど)

他ブランド(MASSROADのやつ)汎用品を手配しました。

案の定、ぜんぜんボルトの長さ足りてないし!
センタースタンド嫌いだ~

翌日、
出勤前にホームセンターよってM10ボルトを買ってきました。
あ~!コイツ、3/8インチサイズのボルトやんけ!
やっぱセンタースタンド嫌いだ~
言い訳すると、、、3/8インチボルトは、M10のナット(店頭に確認用として置いてた)に入るんですよ。

そういえば、前の職場でも同じ過ちをしてたな、オレ!
ムカつくぜ~!
(自分に)

さらに翌日、
出勤前にホームセンターよってM10のタップ先買ってきました。
スタンド本体をゴ~リゴリと削りまくり。
M10ボルトも現物合わせで60mmにカット。

おお、純正ボルトよりも建てつけ良くなったゼ。

このスタンドなら、エスケープR3でもクランクも回せるんですね~
たいていのセンタースタンドはペダル逆回転したら当たるのに。

変速ワイヤーはライナーに通して逃がしました。

なお、この記事は備忘録として自分のために書きました(笑)

シマノRS81シリーズのホイールをお安く

シマノのホイール、旧型在庫分がお安くなってます!

WH-RS81 C24クリンチャー
定価¥83,070(税込)
30%割引の¥58,149(税込)

前後セットで1502gという軽さ、そして乗り心地が最高に良いホイールです。
現行WH-RS500よりも断然軽い!
現行WH-RS700よりもまだ軽い!さらに、お安いです!

WH-RS81 C24チューブレス
定価¥87,488(税込)
30%割引の¥61,142(税込)

前後セットで1581g、さらに乗り心地を求めるならチューブレスで!

WH-RS81 C35クリンチャー
定価¥97,209(税込)
有り難うございます、完売しましたm(__)m

前後セットで1631g、シマノの中では珍しく剛性有るのがC35のクリンチャー!

C35シリーズが廃番なって
現行C40はDURAしかないんで高すぎるし、、、
現行RS700 C30は見た目フツーだし、、、
ってお客さまには最後のC35ホイールを!

シクロクロス用のフロントホイール組みました

シクロクロス用ホイールということで、、、

ディスクブレーキ仕様

本気のチューブラー仕様

今は9mmクイックだけど後々12mmとか15mmのスルーアクスルに換えるかも仕様

上記3点をクリアしたうえで、、、なるべく軽くしたい仕様

の、フロントホイールを組みました。
ご希望のカラーニップルつかいまして、3万円ほどで完成。
(フロントだけなんで、なんとなく安い気がしますけど前後セットだと7万円くらい、、、)

重量は、、、719gでした!

このチューブラー用リムいけてますな!
シクロ用だけあって接着面が広く、ガッチリタイヤが接着出来ますわん。

インダストリーナインのDH用前後ハブセットが特価で!

高級ハブで有名な、INDUSTRY NINEの前後ハブセット

定価¥72,000が完売しました

店頭在庫のブラック、レッド各1セットのみです!
(前20×110mm、後12×150mm)(後オプションで12×157mmに対応)

う~む、高級ハブはやっぱ渋い。
空中で「キャーン」鳴るのがたまらんです。

ちなみに、意外に知られていませんが、、、

インダストリーナイン(実測) 148+294g
↑     (カタログ値) 135+265g(笑)
キング様(カタログ値)    203+335g
セイント(カタログ値)    216+363g

ダウンヒル用ハブセットとしては重量だいぶ軽い!
おっさんダウンヒラ~は少しでも楽したいんで、軽さは大切。

このお値段で販売出来るのはこの2セットのみです!

ただ、、、
4月末、試乗車 私情車 のグローリーにどちらか投入される可能性高し。
5/6に開催されるCJ箱舘山へ向けて仕方がないので~す。

↓側壁60ノッチを、、、

6コの爪を2組に別けてビートを刻み、、、120ノッチ!

インダストリーナインの特徴としては、
ダウンヒル用ハブの中でもバツグンにOHし易い
なんてったって専用工具どころか工具無しでもバラせます!
(スプロケット外す工具は欲しいけど)
インダストリーナインなら、雨のレース後にご家庭でもフリーのOHが出来ます!

軽さの割に、、、意外に高剛性
ハブ胴体がアルミ削り出しなのも有りますが、良く見るとフランジに肉抜き穴が無い
フランジのたわみはホイールのたわみに直結します。ココでも剛性に差が出るのです!

良いとは判っていてもなかなか手が出ない高級ハブ。
滅多にセール品になることさえ少ないので、ぜひこの機会にどうぞ!

以下参考資料で~す。
↓フランジの肉抜き穴が有る

2018年5月16日 | Category : パーツ等 | Author : ishida

テールライトが驚きの価格で!

雨が続きますね雨

 

なかなか自転車に乗れない人も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたにお得なお知らせがあります!

 

テールライトNumen MINI TL(本体カラー4種類)税込1080円を…・

 

{FEBEBBD1-5DC6-4D73-8F23-51F09AFAB563}

 

税込500円で販売します目

 

ワンコインで買えますよ~キラキラ

 

なくなり次第終了です

 

この機会にぜひ!

GIANT NEOS TRACK GPSサイクルコンピューターがもうすぐ、、、

おおっ?!
 ついにって遅いわ!新型GPSサイクルコンピューター 「NEOS TRACK」の日本版が出荷されるとの連絡がきました!
 まあ、GIANTのサイクルコンピューターはどっかのOEM製なんですけどね。 OEM元は企業秘密ですって。
といっても、、、
OEM元製 定価¥21,300なのに対して、
NEOS TRACK 定価¥22,000なんでモノは一緒で¥700も高いっ!
う~ん。
そうなるとNEOS TRACKだれも買わんし。
、、、でも初回入荷分だけはちょっと違います。
{D178AA2A-FE48-429E-8A4B-479AFBFA66A3}

ちなみに、基本性能はOEM製と同じです!

 

  • 2.6インチ大画面
  • 最大12項目表示
  • バッテリー駆動時間最大33時間
  • 72機能以上
  • ナビゲーション機能(スマホかパソコンでルート作成)
  • トレーニングをカスタマイズ可能
  • STRAVAへのオートシンク対応
  • TRAININGPEAKSへのオートシンク対応
  • 「Bryton APP」で走行データを自動同期で管理、、、

あ、間違えた、、、

  • 「NEOS TRACK APP」で走行データを自動同期で管理

ですね!

 

まあ、GPSメーター専門企業として超ビッグなOEM元が造ったオリジナルモデルがすでに完成度バツグンなんで、別に手を加える必要もないんですけどTEAM SUNWEBがオリジナルモデルをトレーニングでテストしてみて、ちょっとだけ操作ボタンの配列等をかえてるそうです。

 

ちなみにNEOS TRACKは、、、

 

輪心に10/24到着予定です。

初回入荷分には、、、なんか特典お付けします。

 

う~ん

特典どうしよっかな~

 

スピード・ケイデンスセンサー(¥4,500の汎用ね)が輪心に何個か余ってるんで、
それオマケにすっか。

 

ANT+とBLUETOOTH両対応の便利なやつですわ。

ええ、もちろんZWIFTにも対応してますよ!

 

輪心のHPもよろしくお願いしま~す!
http://www.wagocoro.net/

GIANT NEOS TRACK GPSが入荷しました

 おおっ!!
 ついにって遅いわ!新型GPSサイクルコンピューター 「NEOS TRACK」が輪心にも入荷してきました!
{BE9E9B07-FCC9-4DE9-89D1-6F49F7FC1452} 

(↓入荷前のお話)
あまってるセンサーキットも準備して心待ちにしておりましたよ。
って、、、
、、、ん?
{F91C2716-E48C-4C06-B17F-B09673F43AD1} 

 

 

、、、あれれ?

 

 

{DE82F768-B75D-4684-B6E6-0F4FB42D5C10} 

 

 

 

 

予定してた数の、、、
半分しか届いてないんですけど?

 

{4C4DEFBD-D5EA-4D47-950A-CEB7EB129D49} 

 

 

 

あまってるケイデンス+スピードセンサーがホントに余ってしまいました。。。

 

まあ余りモンなんでエエんですけどね。余ってたし。

 

 (↓入荷前のお話)

 

 次回入荷は11月だそうです。

気持ちを切り替えてさっそく取り付けしました!

専用のフロントマウントも付属なんで便利ですな。

{42D6F350-62A6-42B7-8DC4-4534E8B156A0}

 

 

 

センサーの取り付けも簡単ですな。

 

 

{EDCCA442-560B-4CD9-B4B0-3D4AB1013046}

 

 

 

 

このネオス・トラック、、、
取り付けめっちゃ簡単やんけ!!

 

 

 

 GPSの補足は30秒足らず。

 

 

 センサーとのペアリングも1分で完了。
 ユーザーデーターの入力も日本語チュートリアルのお陰でサクサク進みます。従来のネオスシリーズ(説明になってない説明書が付属してます)で鍛えられた私にとって、ネオストラックは説明書さえも不要でした。
 箱から出して、取り付け・設定まで15分あれば十分。
 ついでに液晶画面には、バリアスコート塗っときま~す。
{C470C927-3C07-4A73-8050-D2FE4230B081}
 とはいうものの、
機械もん苦手なお客さまは自転車でご来店頂ければサラッと取り付けしますので。
 ¥23,760バチコーンと現ナマ持ってきていただいて、、、
身長
体重
 スリーサイズ
を、教えて頂ければ
設定・取り付けもサービスさせて頂きますがな。
 ついでに液晶画面には、バリアスコート塗っときま~す
2018年5月12日 | Category : パーツ等 | Author : ishida

今さらですけど、DURAACE9100についての感想でも

 もう見慣れましたね、9100グレードのDURAACEコンポ。
 ワタシもロードバイクにシャドータイプのリアディレイラーがもの凄く違和感有ったんですが、、、今はそれほどでも無いです。
 さて、弱小小売店の輪心でも何セットかお売りさせていただいたんですが、、、
 9100グレードにフルモデルチェンジされた最高級ロード用コンポについて、フルコンポ総取っ換えされたお客様が最も高い評価をされたポイントは、、、
デザインです(笑)
 ええっ?!下位グレードと同じようなカラーリングになっちゃったんで何処でも悪口しか書かれてないのに?!
{7BBBB184-7AAA-4775-9E21-90ADD2C01914}
 いえいえ、そこが一部のお客様にはすこぶる高評価でした。
 初回ロット発注されたお客様は皆さまおっしゃいます、
「これならコソっと換えても家族にバレない」
 あ~なるほど、そっちですか。。。(笑)
 ちなみにこのクランク、右足側は太くてゴツいんですが、左足側のデザイン(写真撮るの忘れました)は細いままなんですよね~
 なんで、チェーン外すと、す~っと右クランクが下に回ります。
右クランクアームの方が重いから。。。
 まあ、でも9000グレードクランクにパワーメーター用にセンサー後付けしたりして重量差が出ても問題無かったんでエエんですかね?
{589D72F4-A415-4630-B023-40566C677ADD}
 あと、STIレバーが大きくなりましたね。
 正確には、ブラケットが長くなったんでレバーが遠くなりました。
 んで、ワタシも組むとき最初っからレバーのアジャスト調整めいっぱい寄せました。
{F91A6DF8-77BE-4BE1-A553-CA77250846EC}
 こちらのお客様はブラケット握ったときにポジションが遠くなってしまうのを避けるため、ブラケットをちょい上向きに付けました。
 でも身長160cm以下の(手の小さな)お客さまには、、、9000グレードの方が扱いやすいですかね?!
{F5B4F49F-87AE-4A03-AFB3-B3C6D5639D2A}
 あとブレーキキャリパーですが、、、
{A0C8B144-EAC7-4079-B76E-8711FB511FA1}
 ブレーキかけるとニョキっと補強ブレースが見えます。
こいつメチャメチャ効いてますね、ブレーキタッチが最高に良くなりました。
 9000グレードのブレーキキャリパーも十分良かったんですけどね。。。
{BB303E45-9F00-4664-B13E-F846799243F8}
 ちなみに、9100コンポ入れ替えたフレームの1台はBHでした。
 フツー、変速アウターワイヤーをブチ込むときアウターキャップをあらかじめ差し込むもんなんですが、、、
{965D0C2B-9418-4CF3-B39C-F632C03592CC}

 

 

BHはアウターキャップ無しで、直接アウターワイヤーをブチ込むデザインでした。

 

コイツが最新のコーティングされたインナーワイヤーと相性最悪でして、、、

{B48BE5E3-4BF7-4A93-A94A-9C8C78AD496E}

 

 

 

ドリルで穴広げてライナーを通しました。

 

 

{9E4176A1-53B2-4370-9382-EBC1045B589E}

 

 

リアディレイラー側からもライナーを通して、、、

 

{7ED28731-794A-4CF4-BE0C-D506035F4231}

 

 

BB裏でキレイにつながるようにしました。
フロントディレイラーも同様に。

 

めっちゃ時間かかったし。

でもお陰で変速の調子がメッチャ良くなりました。

 

BHはワイヤーの取り回しが宜しくないんで自転車屋泣かせですね、、、

最新のフレームは変更されていることを願っております。

{F6B4F919-D1BE-447B-A023-D3AEA97BAE70}

 

と、思ったら別のお店さんで2017年モデルBH組んでるブログ見たら同じようなコトされてましたんで相変わらずイケてないようです。

 

 

 最近の自転車屋はドリル必須になりましたねえ(笑)
フレームに乗っかってドリルを構えるトコロなんてお客さまには見せれませんな。
 あと、ワタシ的に9100コンポになって一番評価高いのは、フロントディレイラーです!!

 

性能的には9000コンポと全く変わらんのでしょうが、構造が根本的に変ってしまいました。

 

 これは革新的だと思うんですけど。。。あんまし評価されてませんね(笑)

 

 めいっぱい要約してご説明しますと、、、
 従来のフロントディレイラーは、チェーンのガイドプレートを動かすのにパンタグラフを直接ワイヤーで引っ張ってました。
 これが9100のフロントディレイラーは、パンタグラフを引っ張るのにリンクを1個追加して、そのリンクをワイヤーが引っ張るという構造なんですよ。
 ちなみにコレ、DI2式フロントディレイラーの動きを、、、機械式に戻しただけで~す。

 

下の写真をご覧下さい。
ワイヤーの取り回しは、、、コレで正解ですから。

{D7AA8A94-CFDE-4758-97A1-25DF97EDE764}

 

おそらく自分で変速調節出来るヒトほど、この写真見てワケが判んなくなるかと。

 

 でも上の写真で、、、ワイヤー間違ってませんから(笑)

 

 ちなみにこのフロントディレイラー、フレームにもの凄く優しい(はず)です。
 BHみたいにフレーム側の直付け台座までカーボン製ってやつにとって、
「フレームにかかるストレスがもの凄く少なくなる=フレームの寿命が延びる」
ってことですから、これだけでも9100コンポに買い替える価値が有るってもんですよ。
 あと、これだけ可動部が小さくなったんで「フロントディレイラー内蔵式フレーム」が出来そうですねえ?!ワイヤーの取り回しも内蔵を意識してるのかも?

 

 

 

で、リアディレイラーと。

 

まあ、シャドータイプって構造は従来のディレイラーハンガーのデザインだとあんまし意味がなく、ダイレクトマウント式のフレームになるとメリットが倍増します。

 

ので、今はまだお客さまの(シャドータイプになった)メリットは少ないですかねえ。

特徴としては、、、

チェーンの長さがめっちゃシビアになったんですが、バッチリ合わしたら9000グレードよりも変速性能は上がります。

あと欠点ですけど、振動で取り付けボルト2つが緩みやすいです。
MTBほどじゃ無いとは思いますが、、、

また欠点ですけど、振動等で(?)インナーワイヤーが切れやすいです。

コレもMTBほどじゃ無いとは思いますが、、、

{B12BDCE7-9AB3-4471-BDC7-62289FA6BABE}

 

そういえばリアディレイラーも上半分が動かなくなったんで、「リアディレイラー上半分内蔵式フレーム」が出来そうですねえ。意味無いか?!

 

 もうひとつ、リアディレイラーのガイドプーリーが(MTBの技術だった)ナローワイドチェーンリングの技術を利用してますねえ。やるなあシマノ。

 

 

 

 

でもやっぱ、、、まだお客さまの(シャドータイプになった)メリットは少ないですかねえ。

 

 

あ、そうそう、

フロント・リア両ディレイラー性能向上のお陰で、アウター・ロー(下記写真の変速組み合わせ)が使いやすくなりました。

信号のゴー&ストップでアウター・ローを多用するおっさんライダーにはポイント高いですね!

{BFC01183-1027-421C-A814-E89808C93DC0}

 

なんだか今回の記事、えらい長くなっちゃいましたね。
でもまあ、DI2全盛の今ですけど、、、ワイヤー式も頑張って進化してるってことを言いたかったんですわ。

 

9000グレードから9100グレードへの進化はけっこう頑張ったと(自転車屋的には)思います!

 

 文句付けるとしたら、
  • 左クランクが細すぎる
  • 9100のホイールが高すぎ

くらいでしょうか(笑)

BHのお客さまは9000から9100へ組み替えてくれたんですけど、満足度はだいぶお高いそうですよ~!

 

輪心のHPもよろしくお願いしま~す!
http://www.wagocoro.net/