外壁工事のお知らせ

10/12より建物の外壁工事が行われます。

特に、12日(金曜)と13日(土曜)は足場が組まれるため

お車はトラックの横に駐車出来ます(ギリ2台は…)

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いします。

↓こんなんですけど、営業してますよ!

待ってましたよ、大東建託!

2018年10月12日 | Category : お知らせ | Author : 木村 敬

カーボンフレームの修理も承ります

輪心では、一般的なカーボンフレームの修理もお受けしてます。

ただ、仕上がりはフレーム修理専門業者には到底かないません。
少しの破損は…専門業者よりもお安く…乗れる状態に復帰させることが出来る…程度とお考えください。

例えば、転倒などによりリアディレイラーを巻きこみシートステイをへし折ってしまった下記事例の場合、
カーボン修理・単色塗装・ディレイラーハンガー・変速ワイヤー・RDR7000代で、、、
総額3万円かかりませんでした。

↓パッカリ割れてます。

↓カーボンシートを巻きつけるため、塗装面を全て削りました。

↓裏側が割れてしまったんですね。。。
指で押したらフニャフニャ。

↓輪心で使用する、業務用カーボンシートです。

カーボンシートを巻きつけて硬化させた状態です。
これでガッツリ乗り倒せる状態まで再生出来てますし、
年数経ってもカーボン層が剥離しないよう、可能な限り神経使いました。

 カーボンの場合、経年劣化でカーボン層の剥離が起こります。
 それを抑えるのに、「技術」と「考慮」と「時間(手間)」が必要なのだと実感しました。

ちなみに高級なカーボンシートを採用したとしても、成形に必要な「時間=コスト」を
もの凄く省略すれば、かなり安く造ることも可能だということも、実感しました。
東レのカーボンを採用してるのに、やたら安いブランドは、、、
剥離しやすいのかもしれませんねえ。。。

 改めて、カーボンフレームに生涯保証を付けてるGIANTは凄い、と思いました。

↓さらに永くお乗りいただけるよう紫外線による劣化を防ぐため、塗装します。

↓キズにも耐えられるよう、ウレタン系クリアを20回ほど塗って完成です。

↓カラーが真っ白だったこともあり、わりとキレイに治りましたが、
塗装はあまり得意ではないです。。。スイマセン。

本日は…一応、営業してます

9/4、台風来ますが…

夜には台風も過ぎ去りそうなんで半分シャッター閉めて営業してます。

ただ、間違いなく雨漏れがあると考えられるため商品を避難させており大変お見苦しい店内となっておりますのをご了承ください。

そんな雨漏れする輪心は、、、大東建託でお世話になっております。

2018年9月4日 | Category : お知らせ | Author : 木村 敬