PROPEL ADVANCED PRO DISCが出来ました その②

前のお話し
PROPEL ADVANCED PRO DISCが出来ました その①はこちら

新型プロぺルは後ろ姿もカッコ良いぜ~!

、、、あら?

よく見たら、アルテグラのディスクローター、、、
ステンレス層がメチャメチャ薄いですな!

シマノのディスクローターの中でも上級グレードのものは
放熱性を求めたアルミ層を中心に、
ブレーキパットと接触するステンレス層2枚でサンドイッチした構造になってるんです。

MTB用のブレーキローターは
「ステンレス層 ~ アルミ層 ~ ステンレス層」
の、3層は厚みが同じくらいでした。

んが、アルテグラのディスクローターは
「1割 ~ 8割 ~ 1割」
くらいにアルミ層がブ厚くなってます。軽量化狙いですかね?

新型アルテグラDi2レバーは、DURAACEグレードと同じく、
↓の位置に隠しスイッチがあります。
ノーマルだと、GIANT NEOS TRACK GPSメーターの操作スイッチになってますが
Di2の変速スイッチに変更しときました。

↓この大そうなハンドル回り、回すと、、、

↓このようなギミックで稼働します。

あと、専用のメーター等を装備出来る台座が付属してます。
コレがないとメーターもライトも取り付け出来ません。

ちなみにライトは、
シマノジャンクション用ねじ穴に、、、
GOPRO用を取り付ける台座を取り付けて、、、
GOPRO用のライト変換台座を買って取り付けてねっ!
という、ものすごく他力本願な構造になってます。

そう、新型PROPEL DISCはメーターが1個しか取り付け出来ません。

これは大問題です。

なぜなら、、、

2/28まで!

PROPEL ADVANCED PRO DISCをご注文いただいたお客様へ、、、

の、特典を想像していただくための資料その①

お客様「ちゃ~す!」
店 員「いらっしゃいませイ」

お客様「ねえ、知ってる?」
店 員「あの某アメリカンブランドがさあ?」
「ああ、こんど自転車ブランドのくせに、カスタムオーダーで靴の中敷き始めたトコっすか?」

お客様「なんでも、2019年モデルからトップグレードの●-WORKS系ロードをディスクブレーキのみにするらしいヨ?」
店 員「マジっすか?!」「でも●ペシャならやりかねないっす」

お客様「ついに世界的にディスクロードが爆発する時代になるのかな~」「よ~し、おれも1台ディスクブレーキのロード買うわ!」
店 員「ああ、それならPROPEL DISCがエエっす」
「エアロロードとしての性能は市販車トップクラスでフレーム剛性はTCR以上、旧プロぺル以上っす」
「従来のエアロロードと違うポイントとしては、横風の抵抗も考えられてるってコトっす」

お客様「へーコイツかあ、、、」「あれ?なんかハンドル位置たかくね?」
店 員「ノーカットで地面からハンドルまで915mmっす」
「専用ヘッドスペーサー55mm入ってるんで下げれるっすが、、、」
「実はヘッドスペーサー抜いた分、フロント油圧ブレーキのホースをカットする必要があるっす」

お客様「マジで?!やばいね、ソレ(笑)」
店 員「フルカバー・フル内装のためには仕方が無いっす」
「でも他ブランドと違うのはフツーのTCRとかと同じヘッドパーツを使ってるのと、フツーのTCRと同じステムで組めるってコトっす」
「専用パーツ無しでも組める汎用性を持ったトコが、さすがユーザーフレンドリーなGIANTっす」
「どっかのブランドみたいにフレーム生涯保証といいながら、(無いと組めない)専用ヘッドパーツが8年で生産中止っつ~コトは無いっす」

お客様「よ~しオレ、PROPEL ADVANCED PRO DISC買うわ!」
店 員「あざっす」
「ちょうど今なら特典でなんかオマケするっす」

お客様「じゃあGPSメーター欲しーわ」
店 員「じゃあハイ」

NEOSTRACK \23,760 3つ
CAD/SPD センサー ¥4,860 3つ
ハートレートセンサー ¥5,940 2つ

「まとめてセットっす」

お客様「GPSメーター3つもいらね~し」
店 員「センサー3つ有るんで3台、付けられるっす」
お客様「ソレでも乳バンド2つはいらね~ワ」

あっ、メーター1個しかつかないってことがネタに入ってない。。。

輪心でご購入いただいた油圧ディスク付きロードバイクディスク調整・エア抜き等の再調整を無料サービスとさせていただきます。