PROPEL ADVANCED PRO DISCがもうすぐ?

下の写真は去年のGIANT2018年モデル展示会のときに撮った写真です。

2018 GIANT PROPEL ADVANCED PRO DISC
定価は¥648,000(税込)

ついに、Sサイズが輪心にも入荷してくるそうです。
(予定は未定)
(ちなみに今、予約しても納期5月!)

フランスでぺダリングするダミー人形まで造って風洞実験した、新型プロぺル。

新型プロぺルのために専用ステムとハンドルも発売されます。

なんで油圧DISC仕様しか発売されないのかというと、、、
風洞実験の結果、キャリパーブレーキを装備するより
油圧DISC、Di2にして、前面のホース類を全て内蔵にするデザインが最も空気抵抗が少ない、
と、いう結果が出たからだそうで、、、
ブレーキの制動力うんぬんという理由ではなく、
「空気抵抗が少なかったからDISC」
という理由だそうで(笑)

なお、この専用ハンドルとステムを使用して下さいとの事です。

「え?普通のハンドルとステムは使えないの?」

って思ったら、風洞実験によって判ったのは、、、

「普通のハンドルとステムを付けたPROPELは、乗る意味が無い」
んだそうです。

PROPELに限らず、空気抵抗削減を目的とするエアロロードにとってハンドルとステムはもの凄く重要だそうで、
専用ハンドルとステムはディープリムと同じくらい大切な役割があるそうです。

、、、あれ?


2018年モデルで、、、

どっかのアメリカンブランドが、、、

「専用ハンドルとステムを止めてトライアスロンにも使いやすくなりました!」
「専用ハンドルとステムを使わないことによって、¥510,000からとお求めやすくなりました!」

って言われてましたが?!
「すげー!51万でマドン買えるンか!」とビビったけど意味無いんですかね?

ちなみに、PROPEL ADVANCED 「PRO」 DISCのフレームで採用されてる東レのやつと、
51万の普通のハンドルとステム使ってエアロロードっぽく仕上げたモデルで採用されてる東レのやつは同じグレードです。

展示会でちょっと心配になったのは、、、
↓リアホイールを留めるシャフトが、クイックレバー付いてなかったことです。

えっ?!さすがにロードバイクでクイック付いてないのはマズいんじゃ?!

空気抵抗削減のため、消されたそうです。

、、、

あ、六角レンチ持ち歩けば良いそうです!
みなさん、携帯工具くらい持ってるでしょ?