CONTEND SL 1 ブラック

2018GIANTのコンテンドSL1です。
メインコンポ105(5800系)グレードで定価¥145,000税別、、、
さらに今なら、、、

TCR SLRより重たいですが、それでも9.0kg。
通勤快速には頑丈で最適です。

ワイヤー類は内蔵式です。

リアは32T

サドルは¥6,000の中々良いものが付いてます。

シートポストはカーボン製で、このシナリで快適性バツグンに良いのです。

そして、定価¥145,000なのにチューブレスレディ・タイヤが標準で付いてます!
KENDA製で、ビートがIRCの倍くらい分厚い。
とてもしっかりしたタイヤです。

ワタシの好みで、、、リアディレイラー直前のワイヤーは必ず交換します。
これで変速性能が、さらにググっと良くなります。

CONTEND 2 ブルー

2018 GIANTのエントリーロード、コンテンド2のブルーです。
残りはSサイズ1台だけなんですが、、、
定価¥80,000税別が、、、

写真はもうご購入されちゃったMサイズです。

トップチューブは油圧で成形され、絶妙な曲線を描いてます。

有ると助かる、サブブレーキレバーが付いてます。
コレを後で付けるとなると、ブレーキワイヤーも全とっかえなんで、お金かかるんですわ。。。
最初から付いてるのは助かりますね。

こちらお客さまのご要望でブレーキキャリパーを105グレードに交換してます。
本体ご購入時にオーダー頂ければ、部品代の¥10,039税込で交換いたしますよ。

このサドルも、後で買うと¥6,000もします。
なかなか良いサドルが付いてるんです。

ロードバイク用としては、とても軽いギヤ比で組んでくれてます。
ロー側34t!
これさえあれば六甲山も上れます、たぶん!

ブレーキワイヤーはカバーしました。
ノーマルはゴム製ドーナッツついてまして、その方が抵抗は少ないんですが、、、
年数経つと錆びてカッコ悪いんで、見た目重視でカバーしてます。

それでもシリコン塗りましたんでノーマルよりもブレーキスムーズになります。

あと、ワタシは、、、スプロケットカバーと反射板は捨てちゃう派です。
女性の場合、念のためスプロケットカバーは残す時もありますが、反射板は必ず捨てます。

IDIOM 0

2018モデルのGIANT イディオム 0です。

定価¥125,000税別なのに、下手なロードバイクより軽い9.0kg。
それが今なら、、、

イディオム0はフツーに組むと意外にデカいんですよね~!

なんで写真のIDIOMはハンドルステムんとこを180度ひねって組んでます。

↓ステムの、、、

↓ココんとこですわ。
ココの組み方によってポジションを合わせるのがイディオムの特徴です。

2018モデルからフレームが新しくなり、軽くなった上にワイヤー内蔵式になりました。
カタログだとフレーム太いですが、実物は割とスッキリ。

↓フロントはアウター52t、インナー36tクランクです。
ホントは56tとかブチ込みたいとこですが、変速性能を優先してシマノ純正クランクをさいようしてます。

シートポストはリアルカーボン製なので、上げ下げがチト面倒。
でも、IDIOM1とかについてるGIANT純正アルミシートポストはメッチャ重たいんですよ。。。
なので上位IDIOM 0は軽さ狙いでカーボン製が採用されてるのです。軽さは正義ですな。

今ならMONDRAKERがお安く!

店頭に置いてあるのはSUMMUM PROだけですが、
それ以外のMONDRAKERもお取り寄せ出来ます!

それ以外のMONDRAKERもお取り寄せ出来ます!

2018モデル モンドレーカー完成車在庫表はこちら

2018モデル モンドレーカーフレームセットはこちら

フレームセットの場合、付属する最新2019フォークがブースト規格のものばかりです。
FOX 40もブーストの20mm規格なのでご注意ください。

2018モデルのGIANTが今、、、

ですが、

それよりも割引率は良いです!

SUMMUM PROとりあえず写真を

店頭に置いてあるのはSUMMUM PROだけですが、
それ以外のMONDRAKERもお取り寄せ出来ます!

2018モデル モンドレーカー完成車在庫表はこちら

2018モデル モンドレーカーフレームセットはこちら

フレームセットの場合、付属する最新2019フォークがブースト規格のものばかりです。
FOX 40もブーストの20mm規格なのでご注意ください。
2019FOX 40 29erはブースト20*110mmですが、、、
2019FOX 40 27.5はブーストでない20*110mmでした!

さて、、、
以下はサマム・プロについて。

定価は¥678,000(税別)です。

トップチューブは油圧整形でMONDRAKERらしいアクセントを付けてますが、
GIANTの油圧整形がハンパ無くスゴいんで、大したことないようにしか見えません。。。
すいません。。。

コイツの一番の特徴となるのは、フォアードジオメトリーという変わったフレーム設計にあります。
ココ数年で、ワールドカップで走るあらゆるブランドのダウンヒルバイク・ブランドがフォアードジオメトリーをパクりまくってます。
正直なところ、ワタシもフォアードジオメトリーを味わいたくってMONDRAKERの取り扱いを決めました。

続きは後日、、、

https://wagocoro.net/wp-content/uploads/2018/09/img_4463.mov