現在の展示車両です

2020 CROSTAR ホワイト Sサイズ 訳あり現品限りで特価販売中
2020 ESCAPE RX3 イエロー Mサイズ 訳あり現品限りで特価販売中
2020 ESCAPE RX DISC マットブラック XSサイズ 訳あり現品限りで特価販売中

2020 TCR ADVANCED 2 KOM レッド Sサイズ現金・PAYPAY限定特価20%割引中
2020 ESCAPE RX-E+ アイスシルバー XSサイズ 令和記念特価中
2020 ESCAPE RX-E+ ブラック Sサイズ 令和記念特価中

2021 ESCAPE R3W ホワイト XXSサイズ
2021 ESCAPE R3W ブラウン XXSサイズ
2021 ESCAPE R3 ブルー XSサイズ
2021 ESCAPE R3 ホワイト Sサイズ
2021 ESCAPE R3 レッド Mサイズ
2021 ATX ブラック Mサイズ

2018 ESCAPE R3W ブルー XSサイズ 試乗車
2020 ESCAPE RX-E+ ブラック Sサイズ 試乗車
2017 FATHOM 1 XSサイズ 試乗車
2018 MONDRAKER SUMMUM PRO Mサイズ 試乗車

*試乗をご希望のお客様は予めご予約頂いた方が確実です。
(身分証明書が必要です)

11月末までお買い得です!

(2020年モデル ワケ有り品をご購入いただく場合)

現在、店頭にワケ有り品が数台ですが販売しています。
それぞれ1台限りですのでぜひ店頭にてご覧ください。
現時点の在庫はこちら

2021年モデルをご購入いただく場合)

例えば、、、
車両本体価格が¥57,200税込のモデルだと、お支払総額は10%割引の¥51,480税込となります。
現金・PAYPAY・クレジットカードでのお支払ならこのお値段で販売させていただけます。

 

 

●●●令和記念●●●
ジャイアントのフルパワーEバイク、ESCAPE(エスケープ)RX-E+が令和記念で

と、いうことは、、、エスケープRX-E+が定価¥308,000(税込)から
3万円お値引きの278,000(税込)で!


令和記念特価3万円引きでお売りさせて頂けるのは以下の仕様となります!

シルバーのXSサイズ
ブラックのSサイズ

スルガ銀行のロードバイク・ローンでのご購入も同じ特典付でご紹介させていただきます。

くわしくは、店頭にて!

 

ローラー台を活動自粛対策価格で!

さあ、今はしっかりと活動を自粛するとき。

活動自粛中は健康管理に加え、不要不急の外出は控え、自覚と責任をもって生活をおくりましょう!

健康管理せなあかんのに外出は控えよとな。。。

そんなんローラー台乗るしかないじゃないですか!!
ついでにZWIFTもやってみたい!

でも最近いろいろ発売されてる、スマートトレーナーは高すぎてシャレじゃ買えません。。。

やっぱしZWIFTするなら、、、

●最大負荷1000ワット以上は欲しい
(500や800ワットじゃ軽すぎて練習なんない)
●負荷を手元で変えたい
(ホントは自動で変わるスマートトレーナーが欲しいけど高級すぎ)
●タイヤ減らないで欲しい
(トレーニング用タイヤあるけど高級すぎ)
●音が静かでいて欲しい
(うるさいのは誰でも嫌です)

そんなローラー台といったら、、、ジャイアントのシクロトロン フルードしか御座いません!
(写真だと旧式でカラーリングが古いですけど販売するのは最新モデルです)

Re●最大負荷2000ワット
(2000ワットで傾斜16%に相当します!コレならパワートレーニングも可能ですな)
Re●負荷を変速レバーで変えれます
(実は何気にチョ~便利!自転車が22速なら、、、22段階に負荷を変更可能です)
Re●タイヤそんなに減らない
(ちょっとだけ調整にコツが有ります。ちょっとだけですから!)
Re●音は静か
(オイル負荷式なのでかなり静かなタイプです)

販売分は下のカラーです。

CYCLOTRON FLUID ST
メーカー希望小売価格が¥35,000税別のところ、
活動自粛対策価格20%割引の¥28,000税別で!

つまり¥30,800税込の販売価格です!

活動自粛対策価格はいつまで続くのでしょうか?!
早く終わることを祈るばかりデス。

TCR ADVANCED 2 KOM SE レッド

TCR ADVANCED 2 KOM SE

T700相当の高級カーボン素材を使ってるお陰で20万の完成車で7.9kgとかなり軽量モデル
軽量モデルなのにフレームには安心の生涯保証付き
R7000系105コンポ
ジャイアント製パワーメーター用のセンサーを内蔵済み(あと必要なのはスマートフォンだけ(または対応メーター))
最初からチューブレスタイヤ装備済み
で、メーカー希望小売価格¥231,000税込です。

今なら15%割引の¥196,350税込

カタログの写真だと、、、朱色かな?
って感じで、まったくカッコ良さを感じませんでしたが、
実物はシャレたツヤ有りのワインレッドでした。
ロゴがオレンジに近い朱色で、暗すぎくなくて実に良い感じです。

後から見るとトップチューブがキュウ~っと細くなっていくのがお分かりいただけますでしょうか。
ここから繋がる細いシートステイで乗り心地がとても良いフレームになってます。

↓キュウ~っと細く!

ワイヤー類は全て内装式。
挿入個所はすべて強度計算されて導き出された位置なのですよん。

KOMは「キング・オブ・マウンテン」です。
なにがキングオブマウンテンやねん?っていうとギヤ比ですね。
フロント50/34T、リア11/34Tというメッチャ軽いギヤ比が最初から装備してくれてます。
え?34Tって軽すぎですと?
なに言ってるんですか!週末ローディーが六甲山上るには必須ですがな!
これなら押して上らずに六甲イケますで。たぶん!

200円のどうぶつテールランプも

どうぶつテールランプ7種類入荷もしました♪

お値段は希望小売価格1870円税込がなんと!
89%割引の200円税込です💕

お気に入りの子を選んでお家に連れて帰ってあげて〜

2032電池が2つ付属してます!

輪行バッグが1,320円税込で(コクーン・プラス)

持ってたら便利なんだけど、、、

買っても実際には使わないかも?

と、

自転車乗りの90%の方々が買うかどうか迷っちゃう小道具といえば、、、輪行バッグ!

あまりにショボいのは使いにくいし、直ぐ破れるし、、、
まともな輪行バックは5,000円とかしますからね~

そんなアナタに朗報です。

パーツ類で有名なタイオガブランドの、

コクーン・プラス輪行バッグが
メーカー希望小売価格5,940円のところ、
6個限定で
78%割引の1,320円税込でのご提供です!

元の定価が5,940円もするだけあって、、、

322gとなかなかの軽さ。

フロントホイール外して放り込む、一番カンタンなタイプ!
なので、あくまで非常用として持っとくのにも最適です。

輪行に慣れたら、エンド金具を買って前後外して入れるようにすれば良いのですから。

なお、、、

通常、輪行バッグご購入頂いたお客さまには
ご自身の自転車お持ち頂ければマンツーマンで輪行教室を無料で開催しておりましたが、、、

今回のセール品はご容赦ください。
なんせ1,320円なんで!

YOUTUBEでもっと判りやすい動画がございます!
たぶん。

↓参考写真:マンツーマンの超スパルタ輪行教室開催中

なんてったって1,320円なんで!

少し小さなツールケースが550円税込で

ホントはタイオガ・ブランドの定価2,530円もするサングラスケースなんですが、、、

なんと今回、
5個限定で
78%割引の550円税込でのご提供です!

まあ550円ならツールケースとして使ってもエエかしら?
っつ~お値段ですわね。

でも、、、

元がサングラスケースなんで、内側はクッション材で裏起毛風です。

メガネ拭きも付いてますが、用途はお任せ致しま~す。

マッキーならメッシュ側に2本、反対側に3本は入りますんで、
小物入れとしては十分です。

700CのチューブとCO2インフレーターくらいは入ります。

表側はシンプルなデザイン。

お一つ持ってると何かと便利ですよ!

TCR ADVANCED 2 KOM SE ブラック(写真)

TCR ADVANCED 2 KOM SE

メーカー希望小売価格¥231,000税込です。
今なら15%割引の¥196,350税込

とりあえず写真をお見せしたかったんで、細かいご説明は後日。

う~ん。
カタログには、ただのブラックって書いてるけど。。。

コレ、ふつ~のブラックじゃ、ないなあ。。。

そうですよねえ?

コレ、って

これガンメタですやん!
ガンメタリック。

ただのブラックちゃいますやん!

カタログに味気なく「フツ~のブラック」って書くなよ!
「激しぶイケてる、ガンメタリック」って書いた方がええのに。。。
↓の写真は光が反射してグレーっぽく見えますが、実物は限りなく黒いガンメタです。

この専用エアロ・カーボン・シートピラーがカッコエエですわ。

ヘッドチューブからワイヤーが通るという珍しいデザインです。
このデザインはCADが無いとデザイン出来ないんで、技術力のないしょぼいブランドにはマネが出来ません。

最初っからチューブレスレディー。

完成車に付いてるホイールの割にはスポークが少なすぎて心配な、攻めた設計のノーマルホイール

↓そして、なんといってもパワーメーター付き!

やば~い!
21万の完成車にパワーメーターが付いてるなんて。。。

リアブレーキのワイヤーは、かならず一度抜きます。
内装ワイヤーめんどくさいなんて一度も思ったこと無いデス。

そして細工をするの写真。

TCRのBBは大抵ユルい。

フロントディレイラー用のワイヤーアジャスターは外すのがワタシの好み。
(現行コンポだけです)

フロントディレイラーの台座。
写真では外してますけど、ココでディレイラーの角度を換えれます。

ワイヤーの保護もしっかり。

インナーワイヤーキャップはブルーにしてみました。

リアディレイラーのワイヤー、、、ココは捨てます(笑)

ESCAPE(エスケープ)RX-E+のって六甲山最高峰で記念撮影

●●●令和記念●●●
ジャイアントのフルパワーEバイク、ESCAPE(エスケープ)RX-E+が令和記念で

またまたジャイアントのフルパワーEバイク、ESCAPE(エスケープ)RX-E+の実験に最適なモルモットお客さまが!

え?!
今日はヒザがイタい?

大丈夫です、そんな時こそ電気自転車ですよね!

ええ?!
ヒザに先週ヒアルロン酸打った?

大丈夫です、なんてったってフルパワーEバイクですから!

と、いうことで六甲山頂まで行ってらっしゃいませ!
ロードバイクはちゃんとお預かりしときますんで。

ただ、今回バッテリーの充電時に判ったことがありました。

前の晩に、バッテリー残量98%だったので100%にしとこうと充電器つなげておいたら、、、
次の朝は、バッテリー残量98%のままでした。

なんと、エスケープ専用充電器の電圧測定が正確すぎて、
98%も残量が残ってれば過充電をふせぐ安全装置が働いて充電出来ないようになっているのです。

さらに、一晩つなぎっ放しでも残量がまったく増えてないということは待機電流もほとんど流れていないのでしょう。
すばらしくバッテリーのコンディションに気を使っている充電器です。
さすがパナソニック製ですな!

武庫川沿いに北上中です。
すでにバッテリー残量98%なのが確認出来ます。
この辺の平地区間で感じられたのは、、、
「スピードが出ない(笑)」

そう、平地では時速22~23キロで巡行するのが最も快適で、30キロで巡行するのはもの凄くシンドいのです。

ただ、今回ついでに調べて判ったんですが海外仕様のEバイクでも、、、
ヨーロッパ仕様で時速25キロくらいで巡行するのが最も快適で、
北米仕様で速いモデルでも時速32キロくらいで巡行するのが最も快適なのだそうです。

あ、そうなんだ。
海外仕様なら時速50キロとか出せるのかと思ってました。

さて、
そしてエデンの園を時速14キロで抜けて、、、

芦屋の有料道路入り口を時速14キロで通り過ぎ、、、

はい、六甲山最高峰でパシャリ!

なんと直前のグレーなコンクリート敷き道路でも
時速14キロで登れたそうです!すごい!
距離だと30mくらいしか無いかも知れませんがあの斜度は何度あるのでしょうか?!
20度くらい??

と、いうことで輪心に無事帰ってこられました。
有り難うございます、お疲れさまでした!

あ、全然疲れてないそうです。

輪心に帰ってきた時点で走行距離バッテリー残量は58%でした。
走行距離は33.4kmと。

今回わかった大切なことは以下です。
「エスケープRX-E+なら、登り坂の傾斜に関係なく時速14キロで上れる」

まあ、時速14キロというスピードは個人差が有るのでしょうが、一定のスピードで激坂でも登っちゃうのはスゴいですな。
ちなみに今回のモルモットお客さまは軽いほうのギヤ3枚は全く使わなかったそうです。
つまり六甲山程度ならフロント50T-リア23Tで登れると。。。

↓過去の記事もご参考下さい。

ESCAPE(エスケープ)RX-E+で六甲山の一軒茶屋まで

お化粧しないオッサン共は、スポーツするなら日焼け止めを!

ケミカルで有名なWAKO’S(ワコーズ)の子会社が開発した、スポーツする人のための日焼け止めってのが、、、
コレです!

スポーツする人のための日焼け止めって、、、
ナニが違うんや?と、お思いでしょう。
それは、、、肌に塗って30分置いたら、水でも汗でも落ちない。
というのがポイントなのです。

でも、、、

そもそも、、、

ワタシらおっさんに日焼け止めって必要なの?

だってお肌には、、、シミも、シワも、ソバカスもすでに有るし。
っていうか気にしないし~

と、

我らおっさんにはピンと来ないかもしれませんが、
この気温40度とかいう灼熱地獄の中走り回るためには
お化粧しないオッサンにこそ日焼け止めを塗るメリットが高いのです。
それは、、、

オッサン共にとって日焼け止めを塗る、一番のメリットは、、、
炎天下の灼熱地獄の太陽の下でも、疲れにくくなる
コレです。
そう、限られたスタミナを少しでも温存するためには、日焼け止めがかなり効きます。

さらに一般的な日焼け止めだと、、、

  • 1時間に一回塗り直しが必要
  • 汗で落ちやすい(水に強いウォータープルーフってやつも、実と汗で落ちる)

の、です。

毎日ファンデーションお使いのご婦人方には常識なのでしょうが、
そんなん、ワタシらおっさんは知らないことばっかし。

つまり、一般的な日焼け止めをロード乗る前に塗りたくっても、
汗っかきなオッサンだと30分後には効果ゼロ。

そのために開発された、水でも汗でも落ちない日焼け止めがコイツなのです。

ちなみに、無知なオッサン共に教えたげますけど、セッケンでも落ちませんから。
(ワタシ知らなんだ)
走り終わった後は、専用のクレンジングオイルを軽く塗り塗りしてやっと落ちます。

そこで専用のクレンジングオイルも必要なんですってさ~

と、いうわけで

オッサンのためのスポーツする人のための日焼け止め ¥3,780
専用クレンジングオイル ¥3,564
総額 ¥7,344(税込)
が、
7セットのみ¥6,000(税込)で!