PIVOT POINTフレーム

最近、ダウンヒルフレームで有名なPIVOTですが、「POINT」というクロモリハードテールも発売してます。
ホイールサイズは26インチで、ダートジャンプ系というよりかは、、、
今となっては珍しい4X系フレームといった造りですね!

●テーパードフォーク用ヘッドパーツ
●変速機用フレームエンド
●シングルギヤ用フレームエンド
付属で、

リアエンド 26インチ、135mm×10mm
BB幅 73mm
ISCG05台座付

販売価格 ¥62,300税込です!

付属品はこんだけ

↓ヘッドチューブには製造元DMR BIKESの刻印が!

TCR ADVANCED PRO TEAM(ありがとうTEAM SUNWEBセール)

ジャイアント TCRアドバンスド・プロ1のSunwebチームカラー仕様です。
●T700相当の生涯保証付きカーボンフレーム
●カーボンチューブレスレディ(クリンチャータイヤにも対応)42mmハイトホイール
●R8000アルテグラコンポ
●専用Bluetooth対応スピード/ケイデンスセンサーキット
●車体重量 7.1kg
これで希望小売価格は¥360,000(税別)
カーボンフレームとカーボンホイールを自社工場にて生産するGIANTにしか出来ないお値段設定ですな。

さらに今なら

TEAM SUNWEB ありがとう(そしてさようなら(笑))セール
現金特価20%割引の¥288,000(税込¥311,040)
さらにさらに1/15まで1月初売り価格の
現金特価25%割引¥270,000(税込¥291,600)

2018年のツールドフランスでは、このカラーリングでSUNWEBは走るわけですね。

PROグレードのカーボンフォーク、、、
乗り比べると(グレード下の)TCRアドバンスド2のカーボンフォークに比べてだいぶ硬く、
ハンドリングにしっかり感を感じさせてくれます。

でも、TCRアドバンスド2のハンドル持ち上げて地面にたたき落とすと
「ドスン!」
と重たげな音で衝撃を吸収してくれるんですが

TCRアドバンスド・プロ1のハンドル持ち上げて地面にタタき落とすと
「トトン!」
と、やたら軽快な音で衝撃を吸収してくれます。

この音だけを聞くとTCRアドバンスド・プロ1の方が乗り心地良さそうなんですが、、、
完成車として見るとなぜだかお安いTCRアドバンスド2の方が乗り心地だけは宜しかったりします。

42mmハイトのカーボンホイールがカッコええ…

このホイール、カッコエエんですが、、、
チューブレスで使う場合は振れ取りはもちろん、バランス取りもしといた方がエエですよ!
ほんの少しホイールに重りを貼りつけることになりますが効果は絶大。
輪心でご購入いただく場合は無料でやっときますんで!

アルペシンカラーと並べてもカッコええぜ!

1月は初売り特典でお得です

皆さま、新年明けましておめでとう御座います。
さて、輪心は1/4の10時から1/15まで2019モデルご注文時に20%分のパーツを特典でサービスさせて頂きます!
(電動のエスケープRX-E+は除きます)

たとえば、、、
2019 エスケープR3(希望小売価格52,000円(税別))の場合、
10,400円分のパーツをサービスで!

↓と、いうことで専用キックスタンドは楽勝でサービス出来ますねえ、、、

2019 エスケープR3 希望小売価格52,000円
+専用キックスタンド 希望小売価格2,500(サービス)

さらにエアゲージ付きフロアポンプ 希望小売価格2,500円なら、3は買えちゃいます!

2019 エスケープR3 希望小売価格52,000円
+専用キックスタンド 希望小売価格2,500(サービス)
+エアゲージ付きフロアポンプ 希望小売価格2,500(サービス)
+エアゲージ付きフロアポンプ 希望小売価格2,500(サービス)
+エアゲージ付きフロアポンプ 希望小売価格2,500(サービス)

パーツ10,000円分サービスで。
別にフロアポンプ3本いらんけど、お支払総額は52,000円(税別)のまま。

もしくは、
↓スタンド、前後泥よけ、リアキャリア付けて、、、

2019 エスケープR3 希望小売価格52,000円
+専用キックスタンド 希望小売価格2,500(サービス)
+専用フェンダー(泥よけ)前後セット 希望小売価格5,200(サービス)
+GIANT純正リアキャリア 希望小売価格2,500(サービス)

この仕様でもパーツの総額は10,200で全部サービス、
お支払総額は52,000円(税別)のまま!

電動のエスケープRX-E+を除く、他のモデルでしたら同じ計算でサービスさせて頂きます。

CONTEND 2 希望小売価格82,000円なら
お支払総額82,000円(税別)でパーツ16,400分サービスで!

TCR ADVANCED 2 希望小売価格200,000円なら
お支払総額200,000円(税別)でパーツ40,00分サービスで!

スルガ銀行のロードバイク・ローンでのご購入も同じ特典付でご紹介させていただきます。
くわしくは、店頭にて!

CONTEND SL 1 ブラック

2018GIANTのコンテンドSL1です。
メインコンポ105(5800系)グレードで定価¥145,000税別、、、
さらに今なら、、、

TCR SLRより重たいですが、それでも9.0kg。
通勤快速には頑丈で最適です。

ワイヤー類は内蔵式です。

リアは32T

サドルは¥6,000の中々良いものが付いてます。

シートポストはカーボン製で、このシナリで快適性バツグンに良いのです。

そして、定価¥145,000なのにチューブレスレディ・タイヤが標準で付いてます!
KENDA製で、ビートがIRCの倍くらい分厚い。
とてもしっかりしたタイヤです。

ワタシの好みで、、、リアディレイラー直前のワイヤーは必ず交換します。
これで変速性能が、さらにググっと良くなります。

CONTEND 2 ブルー

2018 GIANTのエントリーロード、コンテンド2のブルーです。
残りはSサイズ1台だけなんですが、、、
定価¥80,000税別が、、、

写真はもうご購入されちゃったMサイズです。

トップチューブは油圧で成形され、絶妙な曲線を描いてます。

有ると助かる、サブブレーキレバーが付いてます。
コレを後で付けるとなると、ブレーキワイヤーも全とっかえなんで、お金かかるんですわ。。。
最初から付いてるのは助かりますね。

こちらお客さまのご要望でブレーキキャリパーを105グレードに交換してます。
本体ご購入時にオーダー頂ければ、部品代の¥10,039税込で交換いたしますよ。

このサドルも、後で買うと¥6,000もします。
なかなか良いサドルが付いてるんです。

ロードバイク用としては、とても軽いギヤ比で組んでくれてます。
ロー側34t!
これさえあれば六甲山も上れます、たぶん!

ブレーキワイヤーはカバーしました。
ノーマルはゴム製ドーナッツついてまして、その方が抵抗は少ないんですが、、、
年数経つと錆びてカッコ悪いんで、見た目重視でカバーしてます。

それでもシリコン塗りましたんでノーマルよりもブレーキスムーズになります。

あと、ワタシは、、、スプロケットカバーと反射板は捨てちゃう派です。
女性の場合、念のためスプロケットカバーは残す時もありますが、反射板は必ず捨てます。