3月は春も近いしお得だし

もう3月ですね!気温も昼間は15度とか上がってきましたしエエ感じですな。
そろそろ自転車の準備始めとかんとお花見も行けませんぜ!
輪心で自転車本体をご購入いただく場合、2つの特典をお選びいただけます。

Aパターン(自転車本体のみをご購入される場合)
例えば、、、
車両本体価格が¥56,160のモデルだと、お支払総額は10%割引の¥50,544となります。

Bパターン(自転車本体と一緒にパーツもご購入される場合)
例えば、、、
車両本体価格が¥56,160のモデルだと、お支払総額は¥56,160のまま。
そこに、、、お支払金額の15%分(¥8,424)のパーツをプレゼント!

事実上、自転車本体が15%割引になるわけです!

ポンプでもヘルメットでもなんでも構いませんよ!

もちろん、店頭にないモデルでも同じ販売条件でお取り寄せいたします。

スルガ銀行のロードバイク・ローンでのご購入も同じ特典付でご紹介させていただきます。

くわしくは、店頭にて!


PIVOT POINTフレーム

最近、ダウンヒルフレームで有名なPIVOTですが、「POINT」というクロモリハードテールも発売してます。
ホイールサイズは26インチで、ダートジャンプ系というよりかは、、、
今となっては珍しい4X系フレームといった造りですね!

●テーパードフォーク用ヘッドパーツ
●変速機用フレームエンド
●シングルギヤ用フレームエンド
付属で、

リアエンド 26インチ、135mm×10mm
BB幅 73mm
ISCG05台座付

販売価格 ¥62,300税込です!

付属品はこんだけ

↓ヘッドチューブには製造元DMR BIKESの刻印が!

TCR ADVANCED PRO TEAM(ありがとうTEAM SUNWEBセール)

ジャイアント TCRアドバンスド・プロ1のSunwebチームカラー仕様です。
●T700相当の生涯保証付きカーボンフレーム
●カーボンチューブレスレディ(クリンチャータイヤにも対応)42mmハイトホイール
●R8000アルテグラコンポ
●専用Bluetooth対応スピード/ケイデンスセンサーキット
●車体重量 7.1kg
これで希望小売価格は¥360,000(税別)
カーボンフレームとカーボンホイールを自社工場にて生産するGIANTにしか出来ないお値段設定ですな。

さらに今なら

TEAM SUNWEB ありがとう(そしてさようなら(笑))セール
現金特価20%割引の¥288,000(税込¥311,040)

2018年のツールドフランスでは、このカラーリングのTCRでチームSUNWEBは大活躍でしたね。
総合で2位!

PROグレードのカーボンフォーク、、、
乗り比べると(グレード下の)TCRアドバンスド2のカーボンフォークに比べてだいぶ硬く、
ハンドリングにしっかり感を感じさせてくれます。

でも、TCRアドバンスド2のハンドル持ち上げて地面にたたき落とすと
「ドスン!」
と重たげな音で衝撃を吸収してくれるんですが

TCRアドバンスド・プロ1のハンドル持ち上げて地面にタタき落とすと
「トトン!」
と、やたら軽快な音で衝撃を吸収してくれます。

この音だけを聞くとTCRアドバンスド・プロ1の方が乗り心地良さそうなんですが、、、
完成車として見るとなぜだかお安いTCRアドバンスド2の方が乗り心地だけは宜しかったりします。

42mmハイトのカーボンホイールがカッコええ…

このホイール、カッコエエんですが、、、
チューブレスで使う場合は振れ取りはもちろん、バランス取りもしといた方がエエですよ!
ほんの少しホイールに重りを貼りつけることになりますが効果は絶大。
輪心でご購入いただく場合は無料でやっときますんで!

アルペシンカラーと並べてもカッコええぜ!

2018年モデルのLIV ESCAPE R3 W ブルー

コラ
コラ

コラ

コラ~!

またやで。。。
またLIVやりおったわ。。。
2017年モデルんときもそうやったけど、
{A56FA2EE-3ECC-4631-9513-A502E5723507}

なにオマエ、LIVの方だけでオサレな色だしとんねん。

 

しかも、サドルとグリップとタイヤにブラウンカラーとかでアクセント付けとるし。

{3163B81C-9D5A-44CC-B846-EDF8D23FC7F4}

 

GIANTブランドのフツーなエスケープR3より、えらいお金かけとるやないけ~!

 

(↓下の写真は、フレーム本体のカラーが実物っぽく見えるよう色彩変えてみました。難しい発色してるんで、普通に写真撮ったらイマイチ色合いが合いませんで。もしくは輪心にご来店くださいm(__)m )

 

{CC62EFCA-EF9B-4E9C-AE88-5508EA37F4EB}

 

このカラーやったら、GIANTブランドで出したら、男性でも乗ると思うねんけどな~

 

ぜったいセコいわ~

 

このカラーリング、オレ好みや~

TCR ADVANCED Di2仕様を¥328,000(税込)で!

走行性能よりも快適性を求める方におススメなDi2仕様を考えてみました!

ジャイアントで生涯保証付いたカーボンフレーム、
そして軽量、、、
といえばTCR ADVANCEDグレードなのですが、

TCR ADVANCED 2の完成車(定価¥216,000税込でR7000仕様)を元に、

↓ノーマル時の写真

このコンポを丸ごと(クランクもブレーキもスプロケットにチェーンも)
R8050 Di2に入れ替える仕様をなるべくお安く出来るよう考えて、、、

 

TCR ADVANCED R8050Di2コンポ仕様で¥328,000(税込)
(¥303,704税別)
にて販売させて頂きます!
(フロント50/34、リアスプロケット11-30tの仕様にて計算)
(セール等が有った場合でもこの商品は対象外とさせていただきます)

元のR7000コンポを輪心で下取りする計算でお安く計算しとります。
(元のR7000コンポは当方の所有となります)

まあ、ジャイアントで30万ちょいといえば
TCR ADVANCED PRO 1(35万)(機械式R8000コンポ)(カーボンホイール)
が有りますね。
走行性能でいうとカーボンホイール付いた方がエエんでしょうが、
楽に、より快適に走りたいとなるとDi2ついてた方がエエですからねえ。

ぜひ、ご検討下さい。

 

 

 

CONTEND 2 ブルー

2018 GIANTのエントリーロード、コンテンド2のブルーです。
残りはSサイズ1台だけなんですが、、、
定価¥80,000税別が、、、

写真はもうご購入されちゃったMサイズです。

トップチューブは油圧で成形され、絶妙な曲線を描いてます。

有ると助かる、サブブレーキレバーが付いてます。
コレを後で付けるとなると、ブレーキワイヤーも全とっかえなんで、お金かかるんですわ。。。
最初から付いてるのは助かりますね。

こちらお客さまのご要望でブレーキキャリパーを105グレードに交換してます。
本体ご購入時にオーダー頂ければ、部品代の¥10,039税込で交換いたしますよ。

このサドルも、後で買うと¥6,000もします。
なかなか良いサドルが付いてるんです。

ロードバイク用としては、とても軽いギヤ比で組んでくれてます。
ロー側34t!
これさえあれば六甲山も上れます、たぶん!

ブレーキワイヤーはカバーしました。
ノーマルはゴム製ドーナッツついてまして、その方が抵抗は少ないんですが、、、
年数経つと錆びてカッコ悪いんで、見た目重視でカバーしてます。

それでもシリコン塗りましたんでノーマルよりもブレーキスムーズになります。

あと、ワタシは、、、スプロケットカバーと反射板は捨てちゃう派です。
女性の場合、念のためスプロケットカバーは残す時もありますが、反射板は必ず捨てます。

IDIOM 0

2018モデルのGIANT イディオム 0です。

定価¥125,000税別なのに、下手なロードバイクより軽い9.0kg。
それが今なら、、、

イディオム0はフツーに組むと意外にデカいんですよね~!

なんで写真のIDIOMはハンドルステムんとこを180度ひねって組んでます。

↓ステムの、、、

↓ココんとこですわ。
ココの組み方によってポジションを合わせるのがイディオムの特徴です。

2018モデルからフレームが新しくなり、軽くなった上にワイヤー内蔵式になりました。
カタログだとフレーム太いですが、実物は割とスッキリ。

↓フロントはアウター52t、インナー36tクランクです。
ホントは56tとかブチ込みたいとこですが、変速性能を優先してシマノ純正クランクをさいようしてます。

シートポストはリアルカーボン製なので、上げ下げがチト面倒。
でも、IDIOM1とかについてるGIANT純正アルミシートポストはメッチャ重たいんですよ。。。
なので上位IDIOM 0は軽さ狙いでカーボン製が採用されてるのです。軽さは正義ですな。

DedaのカーボンDHバーが特価で

DedaのFASTBLACK 2っていうDHバーです。
定価¥29,700(税込)もするだけあって、、、カーボンバー!
軽いぜ~

コレが限定1セットのみ、、、
なんと64%割引の、、、
¥10,800(税込)です。

普通のドロップハンドルに付けても高低差が少ない、使いやすいデザインのDHバーですね。

この前FBでカーボンパイプ自作した記事書いてましたけど、、、コレちゃいますからね!

半額どころちゃいますで。。。

シャレでDHバーに挑戦してみたいな~!
ってローディー様いかがですか?

お化粧しないオッサン共は、スポーツするなら日焼け止めを!

ケミカルで有名なWAKO’S(ワコーズ)の子会社が開発した、スポーツする人のための日焼け止めってのが、、、
コレです!

スポーツする人のための日焼け止めって、、、
ナニが違うんや?と、お思いでしょう。
それは、、、肌に塗って30分置いたら、水でも汗でも落ちない。
というのがポイントなのです。

でも、、、

そもそも、、、

ワタシらおっさんに日焼け止めって必要なの?

だってお肌には、、、シミも、シワも、ソバカスもすでに有るし。
っていうか気にしないし~

と、

我らおっさんにはピンと来ないかもしれませんが、
この気温40度とかいう灼熱地獄の中走り回るためには
お化粧しないオッサンにこそ日焼け止めを塗るメリットが高いのです。
それは、、、

オッサン共にとって日焼け止めを塗る、一番のメリットは、、、
炎天下の灼熱地獄の太陽の下でも、疲れにくくなる
コレです。
そう、限られたスタミナを少しでも温存するためには、日焼け止めがかなり効きます。

さらに一般的な日焼け止めだと、、、

  • 1時間に一回塗り直しが必要
  • 汗で落ちやすい(水に強いウォータープルーフってやつも、実と汗で落ちる)

の、です。

毎日ファンデーションお使いのご婦人方には常識なのでしょうが、
そんなん、ワタシらおっさんは知らないことばっかし。

つまり、一般的な日焼け止めをロード乗る前に塗りたくっても、
汗っかきなオッサンだと30分後には効果ゼロ。

そのために開発された、水でも汗でも落ちない日焼け止めがコイツなのです。

ちなみに、無知なオッサン共に教えたげますけど、セッケンでも落ちませんから。
(ワタシ知らなんだ)
走り終わった後は、専用のクレンジングオイルを軽く塗り塗りしてやっと落ちます。

そこで専用のクレンジングオイルも必要なんですってさ~

と、いうわけで

オッサンのためのスポーツする人のための日焼け止め ¥3,780
専用クレンジングオイル ¥3,564
総額 ¥7,344(税込)
が、
7セットのみ¥6,000(税込)で!

IDIOM 1

IDIOM の中でもちょっと良い方の、、、イディオム 1です!
定価で¥75,000(税込)と。
それが今なら、、、

安いほうのIDIOM 2(定価¥63,000税別)と比べて、、、結構違いますやん!!
IDIOM 1の方が、だいぶ完成度高いです。

お値段的に¥12,000違うんですが、
安いIDIOM 2はフロントシングルするんに、
ギヤ板はシングル用でなく、ダブル用アウターギヤを流用しているため、
たま~にチェーンが外れちゃうんですよね。。。
さらに、、、
フロントシングルなのを補うため、リア変速はMTB用のACERAを8速で使っています。

それが¥12,000お高いIDIOM 1はフロント2段変速なんで、
リア変速はロード用のSORAを9速で使ってます。
ロード用のSORAの方が断然に変速がスムーズで、レバー操作も軽い!
普通のクロスバイクよりも変速スムーズですやん。

2018モデルからワイヤー中通しになりました。

IDIOM 1のSORAコンポ。
やっぱ普通のクロスバイクに比べて、断然に変速がスムーズで操作も軽い!
全然違いますねえ。。。

ちなみにIDIOMシリーズは、折りたたみ自転車では有りません。
単に、、、
ハンドルを倒せる。
シートを下げれる。
だけです。

シートも良く上げ下げする前提で、シートポストに傷が行きにくいよう
フレーム内側の角を、「ゴーリゴリ」と削ります。

シートクランプの「しまり」も良くなります。

あ、
すいません、
ライトは付属しません。

ライトは付属しませんので、、、
↓今ならこのサル、¥1,000円で売ってますんで!

気のせいかしら、、、
IDIOMシリーズのやつらはかなりの確率で、、、
↓ボトルケージのネジんとこがおかしいです。