FATHOM 1 XS

マウンテンバイク乗りの中では注目の、、、
2017 GIANT FATHOM 1を、、、自腹で買いました(笑)
店に置いてるときはご試乗頂けま~す。
、、、って
ドロッパーポストのリモートレバー用
ワイヤーが箱に入って無いやんけ~!
ワイヤー内装するためのフレームカバーも入って無い。。。
ので、とりあえず形にするだけ。。。
{AF31E544-13F1-4A5E-9785-238C68832A1D}

オールつや消しでツートンカラーがシブいぜ。

 

{6C13DCEB-A44D-4DFD-B1E4-CD47F3509D2A}

 

リジッドバイクにしてはヘッドが67度と寝気味なのが良いデスな。

 

(クロカン系は70度くらい)

付属のドロッパーポスト、短っ!
ポスト本体も短いんで、めいっぱいシート上げても↓の写真までしか無い。

 

{EA499A96-6339-4573-9B0C-B5904BE625C2}

 

自走重視のライダーは、身長170以上ならSサイズお勧めかも。

とりあえずシートポスト自体も上げ下げしそうなんで、ズレ落ちたりポストにキズがいきにくよう、
フレーム内側も念入りに削っときます。

 

{C9D31979-042D-4D9F-BFE8-037A828CBD0C}

 

 

 

非常に残念だったのは、フレームのリアエンド幅が従来の135mmだったこと。
新しい27.5インチ仕様なんだから、142mm×12mmスルーアクスルいくやろ!

以前に乗ってた26インチのリジッドフレーム、デオーレのリアハブだと
半年でシャフト折れてたワタシにとってはココ重要なのです。

でもまあ、シールドベアリング仕様の良さそうなハブなんで頑丈であると信じてます!

 

{26F7F828-2FE4-4284-B785-6D9A42A8174F}

 

 

 

この27.5インチホイール良さそうです!

 

リム幅29ミリも有ってチューブレスレディにも対応してます。
元はクロスカントリー用なおかげ軽さもソコソコ。

 

{7909FBC0-BEA4-4A58-9B59-3FBB6E2408B7}

 

 

 

チェーンステイの太さがタマらんです~!
最終モデルのSTP(GIANTの26インチプレイバイクの名機。すでに廃盤)を思い出しますなあ。

 

{2CCBF654-0B36-4C40-9E96-00A375B83A19}

 

その上2.25幅にしては太目なアーデントをハメてもまだ有るクリアランス。
ダウンヒル用タイヤはギリ入るかな?!

 

{270286FC-76D3-4FE7-9F01-51F98F4B67A1}

 

 

 

おいおい!

 

箱から出したときは120mmストローク(カタログ通り)有ってんけど、
エアー10気圧も入ってたんを5気圧に下げたら110mmストロークになっちゃったんだけど大丈夫か?!
まあ、フルバンプ防止なんかな?!

 

でも安心したのが、フロントフォークがちゃんとテーパーヘッド仕様!
完成車メーカーでたまに有るんすよ、フレーム側はテーパーヘッド仕様なのに、
コストの問題でフロントフォークを旧型オーバーサイズ仕様を入れてくるトコ。。。

 

それだけで、乗った時のフロント周りの剛性感が全く別モンですからね~!

 

{DBF7BB75-4975-4195-A8B8-A4712108D84A}

 

GIANT純正ハンドルも形が良くなりました!

 

幅730mmしか無いけど、ライズとバックスイーブが8~9度になりました。
ブレーキはシマノ製油圧ブレーキが付いてるんですが、来年はプチダウンヒルレースだと
ファゾムで走る予定なんでもうちょっと制動力が欲しいですねえ。。。

 

最低ブレーキレバー換えるか、丸ごとブレーキシステム代えちゃうか。どうしましょうかね?!

 

{A47852CF-D913-4EDF-9F99-4845859348FA}
その時にブレーキの配線も換えちゃいましょう。
グリップ握った感触エエねんけど、ロックリングちゃうんですなあ。。。
ついでに換えとくか。
フレームサイズXSの完成車を選びましたが、やっぱ下り系リジッドフレームとしてはデカい!
トップチューブ長いモンドレイカー風が今の流行りなんでしょうが、
ワタシには乗りこなせないかと思ってXSサイズにしました。
XSサイズのコイツでも、トップチューブ長(水平方向)がカタログ値で565mm、
ヘッド上端からの実測で560mmも有りますからね。
そのうち整備しよっと。

FATHOM 1

輪心の私情車として使われてるファゾムちゃんですが、、、
{5356F513-BE44-4685-8FF1-2DC676BC9737}

 

 

 

来週末の草レースに向けてフロントフォークを整備しました!
ツルシ状態よりサグも多めに出せるようにしてみました。
あと、ファゾムに乗り出して流行りの後ろ乗りポジションに挑戦してましたが、、、あきらめます!
ステム短くしてハンドルも普通より高めに、、、としてましたがワタシには慣れませ~ん!
ヘンに腰痛も出てきたんで元のポジションに戻して週末は走ることにしますわん。
ステムは短めのままハンドルの高さを下げて、、、火曜日に山で調子を見よっと。
{9A74F5BB-1FFE-413A-8661-9B76DDE22372}

 

 

 

そいでもって、タイヤをマキシスのSHORTY 27.5*2.4″に交換しました。
センターのブロックだけちょいカットしてますがサイドブロックはそのまま、、、

 

ダウンヒル用タイヤをぶち込んでもタイヤのクリアランスは下の写真くらい有るんで安心です!

クロカンっぽいフレームだと、タイヤ太いの入れようとしたら、
フレームに擦れてダメなことが有りますがファゾムちゃんは問題ないようですね。

イケてます!

{F2845449-6F18-462D-90D7-8361BAA05444}
ちなみにFATHOMの1(定価¥155,000)は大人気なようで、、、
メーカーはXSサイズ、Mサイズが2017年モデル完売です。
輪心には、、、
XSサイズが4月入荷予定分でラスト1台、ご予約いだたけます。
Sサイズは4月入荷予定で1台、ご予約いただけます。予約完売ですm(__)m
Sサイズは5月入荷末予定で、ご予約いただけます。
ついでにFATHOMの2(定価¥120,000)も、、、
メーカーはXSサイズ2017年モデル完売です。
Sサイズは輪心に展示中です。
Mサイズはメーカー在庫有ります。

FATHOM 1

2017年モデルのFATHOM 1を輪心の試乗車として活用しております。
ま、
試乗してるのは90%以上でワタシなんですが。
ノーマルから以下を変更いたしました。
  • ステムを50mmのに
  • ブレーキをセイント/ZEEに
  • タイヤを軽量クロスカントリー用に
  • ペダルをフラットペダルに

{99EE7609-4EBD-42CC-99E5-87AA706205AC}

なお、私身長173cmでフレームサイズは、、、XSサイズを選択しました。

でも、普通に山で遊ぶんならSサイズで良かったです。
もともと、ファゾムはヘッド角も寝てて、

ホイールベースも長め、

BB位置も低い

ので、やたら安定志向で、車体を倒しこむのにやたら時間がかかります。
ノーマルステム70mmってのはMTBはじめての方用ですね~
そこそこMTBに乗りなれているなら、最初っからステムは50mm、

腕に覚えあるライダー様ならステム35mmとかに換えちゃってもエエかも。
ホントはハンドルも低すぎるんですよね~!

SPANKのライズ50mmハンドルに換えたろかと思ったら、、、納期6月ですって。

う~ん。

とりあえずこのブログ書いた後で手持ちのライズ30mmのに換えたりました。

 

ノーマルハンドルはライズ25mmなんでほとんど変わってませんけど。。。

{5E23F129-4013-43DE-86CC-25AB72BE51C5}

 

ちょっと乗った感じ、もっとハンドル上げたりして後ろ荷重で乗るMTBなんでしょうね。

ノーマルだとポジションが無難すぎるなあ。。。

 

 

{94853EB3-F080-4C90-BF99-B479B7C04480}
前に乗ってた26インチのクロモリバイクと比べたら、、、
めちゃめちゃコギが軽い!
コギ出しも軽いし巡航も楽です。
ステムを50mmと短くしたけど、まだまだハンドリングは安定志向でドッシリしてます。
もっとライズが高いハンドルに換えたら面白そうなんですが~!
なんか良いハンドルないかな~?!

DEFY ADVANCED 1

う~む、シブい。
コイツはアレですな、過去の経験からすると、、、
展示してたらMTB乗りの方がなぜかやたら食いついてくる(質問してくる)ロードバイクですな。
たまに有ります、こういうロードバイク。
MTBばっか乗り続けてるようなお客さまなのに、今までロードには全く反応なかったようなお客さまなのに、
「これロードですか?!カッコ良いすね!!」
と、やたら反応してくるんですわ。
んで、「安かったらシャレで買うんだけどなあ。。。」と、いうようなことをおっしゃいます。
まあ、2017 DEFY アドバンスド 1は、定価で26万なんでシャレでは買えないんですけどね。
{D4F38EBF-0B7E-447C-B738-DC5613A4AD10}

とは言いましても、

フルカーボンのフレームに

ロー側32Tスプロケット使ってもまだまだスムースなアルテグラの変速系

悪条件でもガッチリ効いてくれる油圧のシマノ製ディスクブレーキ

ついでに見た目も宜しい30mmミドルハイトなアルミホイール

が、そろって26万なんで、素晴らしいコストパフォーマンスなんですよね。

 

{FDFD2CCC-3282-4A7B-B5CC-7B019DD1906D}

 

ディスクブレーキのおかげでリムサイドが真っ黒ってのもシブい。

わたしならホイールのステッカー剥がすかな、、、

2017年モデルのDEFYアドバンスド(カーボングレード)から、ホイールが中空アクスルシャフトになりました。

{6EDB047A-56DA-486E-B18E-23E7D34FDC5D}

 

後ろも!

 

{AC285E3F-8BFE-4EC9-9E47-2A5CF235F3A4}

 

 

組立時にレバー位置をばっちし合しといたら、シャフト横から突っ込んでグルグル回すだけなんで、
クイックレバーみたいに閉め忘れが有りません。

 

こんなんでエエんかいな?!
と、心配になるくらい簡単にホイール留めれま~す。

 

{0FCCB45C-FF29-41AC-922C-5F321ED9CBC7}

 

シートステイはめちゃめちゃ細いです。
フロントフォークも割とシュッとスマート。

、、、なんですけどフレームそんなに柔らかくないデス。
KUOTAのカルマとかより全然ガッチリ硬いです。

{3883377D-495F-43BE-A0B5-A807FE91F553}

 

 

 

STIレバーが油圧ブレーキ用なんで構造がスゴいです。
変速ワイヤーはココ↓

 

 

{D18EFAAD-79F0-40E3-AAF2-3B3126B891D5}

 

 

オイル注入はココ↓

 

{ECAFD354-62EF-4AA7-BC81-E98997726CF7}

 

 

レバーのアジャスト調整はココ↓
レバー本体がデカいんで、なるべく寄せ気味にした方が使いやすいです。

 

{BC9680E8-3FDA-46E4-88D7-D0164EBEEC88}

 

 

このバーテープ、柔らかくてエエ感じなんですがまき直しが出来ないタイプでした。
ワイヤーの取り回し代えたりするとき新車でもはがすこと多いんですけど、こいつは出来ないのが残念です。

{6EF0AC1B-646B-4E89-BEC7-935B196BDD6D}

 

 

あっ!
そういえば2017年モデルのDEFYはスルーアクスルになったんで、
よくあるメンテナンススタンドが使えなくなっちゃいました。。。けっこう大問題ですかね?
イケてるプロショップ様は旋盤でオリジナルパーツを造られてるそうなんですが、
輪心はそんな技術も機材も予算も無いっす。

 

{0FCE1CE6-106C-44ED-83CE-5EFD8A774542}

 

 

知恵と、小手先の技術だけですが、何とかしました。
DEFY本体に特別にオマケしときます。特別ですよ?
材料費ほぼゼロ円
(≧▽≦)

 

{79295357-0A07-4992-A64F-9720ECF9BCAD}

書かんでもお判りだとは思いますが、、、ローラー台には使えませ~ん!

 

一応、フレームにキズつかんよう、手動のヤスリでですけど角は取ってま~す!