DEFY ADVANCED 1

う~む、シブい。
コイツはアレですな、過去の経験からすると、、、
展示してたらMTB乗りの方がなぜかやたら食いついてくる(質問してくる)ロードバイクですな。
たまに有ります、こういうロードバイク。
MTBばっか乗り続けてるようなお客さまなのに、今までロードには全く反応なかったようなお客さまなのに、
「これロードですか?!カッコ良いすね!!」
と、やたら反応してくるんですわ。
んで、「安かったらシャレで買うんだけどなあ。。。」と、いうようなことをおっしゃいます。
まあ、2017 DEFY アドバンスド 1は、定価で26万なんでシャレでは買えないんですけどね。
{D4F38EBF-0B7E-447C-B738-DC5613A4AD10}

とは言いましても、

フルカーボンのフレームに

ロー側32Tスプロケット使ってもまだまだスムースなアルテグラの変速系

悪条件でもガッチリ効いてくれる油圧のシマノ製ディスクブレーキ

ついでに見た目も宜しい30mmミドルハイトなアルミホイール

が、そろって26万なんで、素晴らしいコストパフォーマンスなんですよね。

 

{FDFD2CCC-3282-4A7B-B5CC-7B019DD1906D}

 

ディスクブレーキのおかげでリムサイドが真っ黒ってのもシブい。

わたしならホイールのステッカー剥がすかな、、、

2017年モデルのDEFYアドバンスド(カーボングレード)から、ホイールが中空アクスルシャフトになりました。

{6EDB047A-56DA-486E-B18E-23E7D34FDC5D}

 

後ろも!

 

{AC285E3F-8BFE-4EC9-9E47-2A5CF235F3A4}

 

 

組立時にレバー位置をばっちし合しといたら、シャフト横から突っ込んでグルグル回すだけなんで、
クイックレバーみたいに閉め忘れが有りません。

 

こんなんでエエんかいな?!
と、心配になるくらい簡単にホイール留めれま~す。

 

{0FCCB45C-FF29-41AC-922C-5F321ED9CBC7}

 

シートステイはめちゃめちゃ細いです。
フロントフォークも割とシュッとスマート。

、、、なんですけどフレームそんなに柔らかくないデス。
KUOTAのカルマとかより全然ガッチリ硬いです。

{3883377D-495F-43BE-A0B5-A807FE91F553}

 

 

 

STIレバーが油圧ブレーキ用なんで構造がスゴいです。
変速ワイヤーはココ↓

 

 

{D18EFAAD-79F0-40E3-AAF2-3B3126B891D5}

 

 

オイル注入はココ↓

 

{ECAFD354-62EF-4AA7-BC81-E98997726CF7}

 

 

レバーのアジャスト調整はココ↓
レバー本体がデカいんで、なるべく寄せ気味にした方が使いやすいです。

 

{BC9680E8-3FDA-46E4-88D7-D0164EBEEC88}

 

 

このバーテープ、柔らかくてエエ感じなんですがまき直しが出来ないタイプでした。
ワイヤーの取り回し代えたりするとき新車でもはがすこと多いんですけど、こいつは出来ないのが残念です。

{6EF0AC1B-646B-4E89-BEC7-935B196BDD6D}

 

 

あっ!
そういえば2017年モデルのDEFYはスルーアクスルになったんで、
よくあるメンテナンススタンドが使えなくなっちゃいました。。。けっこう大問題ですかね?
イケてるプロショップ様は旋盤でオリジナルパーツを造られてるそうなんですが、
輪心はそんな技術も機材も予算も無いっす。

 

{0FCE1CE6-106C-44ED-83CE-5EFD8A774542}

 

 

知恵と、小手先の技術だけですが、何とかしました。
DEFY本体に特別にオマケしときます。特別ですよ?
材料費ほぼゼロ円
(≧▽≦)

 

{79295357-0A07-4992-A64F-9720ECF9BCAD}

書かんでもお判りだとは思いますが、、、ローラー台には使えませ~ん!

 

一応、フレームにキズつかんよう、手動のヤスリでですけど角は取ってま~す!