TCR ADVANCED PRO 1はこんなのです

2017年モデルのTCR アドバンスド PRO1です。
フルカーボンフレームにアルテグラ、さらにカーボンホイールまでついて定価で\330,000(税別)という、ちょ~バーゲンプライスなモデルです。

2017/11/12現在、Sサイズ1台在庫あります。 20%割引の¥285,120(税込)

2017年モデルはチューブレスレディ仕様になってさらに軽く、6.9kgになってしまいました。。。

ほぼ、マットブラックでちょいちょいとネオン・イエローをつけてます。
さらに2017年度から純正オプションで、ネオン・イエローのバーテープを出しよりました。
そのバーテープが、、、メチャメチャ合います。
激シブです。

純正オプションなんでそりゃそうか。

TCRでタマらんのは、、、このクビレですなあ。


トップチューブがシートポストまでシュッと細くなってるところがタマらんです。

↓ココですなあ。

コレ組んだときはお客さまのご希望でチューブレスにはせず、とりあえずチューブ入れて組みました。
でも、、、乗り心地が悪くなった気が。。。

もともとホイールも固めですけど、なんだか段差が体に響きます。

クリンチャーとして使うならタイヤは交換しちゃった方がおススメです!

でも乗り心地を求めるなら、ノーマルそのまま、チューブレスで使うのが一番です!
タイヤのグリップ感も実に良く、GIANTオリジナルチューブレス用タイヤ、
かなりマジメに造られたタイヤでビート部分はIRC製タイヤよりもの凄くしっかり造られています。

そういえば、2016年モデルではANT+のみに対応したライドセンサーでしたが、
2017年度からはANT+とBluetooth両対応モデルになりました。

お蔭でガーミンにポン付け対応するだけでなく、スマートフォンにもポン付けでデーター遅れるようになりました!
ちょ~便利!

ご参考までに、、、
2016年モデル TCR ADVANCED PROについての記事はこちら

TCR ADVANCED PRO TEAM(Alpecinカラー)はこんなのです

GIANT TCR ADVANCED PRO 1の2017年モデル、

ジャイアント・アルペシンTEAMレプリカのカラーです!

2017/11/12現在、Sサイズ1台在庫あります。
20%割引の¥293,760(税込)

この仕様でカタログ重量6.9kg
定価¥367,200(税込)ですからね~!
う~む、ヤバいです。
メチャメチャ良い。

2017 GIANT TCR ADVANCED PRO 1のTEAM
基本、2016年モデルと異なるのはホイール・タイヤがチューブレスレディ仕様になっただけで大きな変更は無いようです。

ちなみにフレームにはVITTORIAって書いてますけどGIANTブランドのタイヤはKENDA製で~す。

ポイントとしては、、、

来シーズンはアルペシン以外に大きなスポンサーが付く予定なのでTEAMカラーは変更されてしまうでしょう。

その時に合わせて、「GIANT」ロゴは他モデルと同じデザインの新型デザインに変更されるはずです。

 

そうなると、、、

 

この歴史有る「GIANT」ロゴが採用されるロードバイクは、、、

コイツで最後

 

そう考えるとこのTEAMレプリカモデル、限定モデルという事以上に

とても感慨深いものが有りますねえ。。。


あと、フレーム内装式のスピード&ケイデンスセンサーが

BLUETOOTH & ANT+対応になりました!

 

2016年モデルはANT+のみ対応だったんですよね~
いやあ便利になりますわ。


あ、

さて、、、

2016年モデルはクリンチャー仕様のSサイズで実測7.0kgでした。

 

2017年モデルはチューブレスレディ仕様の新型タイヤを開発して軽量化を狙ってきました!

 

その新型Sサイズ、実測重量は、、、


こら

こら

コラ~!

まったく変わって無いやないかい!

まあ、そうじゃないかと思ってたけどw


2016年ノーマルモデルと並べてみました!

ご参考までに、、、
2016年モデルのTCR ADVANCED PROについてはこちらをご参考下さい