TCR ADVANCED 2 カーボンブラック

2017年モデル TCR ADV 2 XSサイズ ブラック/レッド
定価¥205,200(税込)→現金特価25%割引の¥153,900(税込)

ジャイアントのフルカーボンロードで最も軽量なシリーズがTCR。
その中で105コンポフルキットで組みこまれたモデルが、、、こいつです。

ワイヤーの取り回しはヘッドチューブから出るタイプです。

このタイプはDI2(電動)にしたらキレイになるんですが(笑)
機械式ワイヤーだと取り回しがキレイにならないんすよね。。。

しかもワイヤーの長さに、なが~く、余裕を持たせとかんとイロイロ調子悪くなっちゃうんですよ。
自転車屋的にハンドル周りのワイヤーが長いと、、、ちょっとダサい。

なるべくカッコ悪くならないよう、
変速ワイヤーの取り回し代えて、、、
アウターワイヤーの長さ換えて、、、
と、ワタシの自己満足かもしれませんが手をくわえてからお客さまにはお渡ししていま~す。

フレームの後方に向かうほどすべてのパイプがシュッとしていくデザインです。

シートステイをこれくらい細くできるってコトは、、、

それだけグレードの高いカーボン(東レのT700相当)を使ってるってコトですね。

2017年モデルからものすごい珍しい組み方をしたリアホイールが標準で付いてます。
下の写真では透明のスプロケットカバーは付いたままですが、
整備するときには外して捨てちゃいますよ!

プロペル・アドバンスドと比べてもしなやかなのが、TCRアドバンスドです。
でもコレはVARIANTシートピラーのおかげでそう感じるのかもしれません。

ちなみに、、、

2016 2月号のサイスポで

「これが今のミドルクラスの頂点でしょう」

と、言われたTCR ADVANCED PRO 1(35万円)と、、、

このTCR ADVANCED 2 は、、、

フレームだいたい一緒で~す

 

アドバンスド・プロの方は、ヘッド規格がジャイアントオリジナルに変更されているくらいの差です。

でも35万のに付いてるGIANT製カーボンホイール、だいぶん良さそうなんですよね~!

あのホイールは欲しくなるな~

 

でも値段差みたら20万のTCR ADVANCED 2が良いですよね~

だってこのTCR ADVANCED 2、実測7.9kgなんですよ~!

 

CONTEND 2 ホワイト

2017年モデルGIANTのコンテンド2です。
このモデルはロードバイクとしては入門用なだけあって少々ポジションがTCRとは異なる部分が有ります。
まあ乗りやすさ重視でハンドル位置を高くした感じです。
コイツで定価¥78,000です。

2017 CONTEND 2 XSサイズ ホワイト
2017 CONTEND 2 Mサイズ ホワイト
定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)


フロントフォークはダボ穴ついてますけどカーボン製フォークです。

補助ブレーキレバーが付いてます。

コンテンド2は、買ったら¥5,000もするサドルが最初から付いてくれてます。

さらに車体カラーによってサドルのカラーリングも変更されてます。
センス良いですな。

2017年モデル在庫品を25%割引で!

 

 

うう、、、
マズい、またニューモデルが入荷してくるとなると在庫金額が増えてしまう。。。
と、いうことで在庫調整のため(笑)

以下のモデルを、現金特価25%割引にて販売させて頂きます。

ぜひ。
m(_ _)m

  1. 2017 CONTEND 2 Mサイズ ブラック
    定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)
    {F809C54C-45AE-4E8E-BA9B-818439A3F5E9}
    http://wagocoro.net/contend-2%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af/
  2. 2017 CONTEND 2 Sサイズ ブルー
    定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)
    {AD73E405-5E05-4D64-8FF9-781A2173188E}
    http://wagocoro.net/contend-2-%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc/
  3. 2017 CONTEND 2 XSサイズ ホワイト
    2017 CONTEND 2 Mサイズ ホワイト
    定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)
  4. 2017 AVAIL 2 XXSサイズ ブラック
    定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)
  5. 2017 TCR ADV 2 XSサイズ ブラック/レッド
    定価¥205,200(税込)→現金特価25%割引の¥153,900(税込)
    TCR ADVANCED 2
  6. 2017 TCR ADV PRO TEAM Sサイズ
    定価¥367,200(税込)→現金特価25%割引の¥275,400(税込)
    2017 GIANT TCR ADVANCED PRO 1のTEAM
    http://wagocoro.net/2017-giant-tcr-advanced-pro-team%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%81%99/

 

 

 

 

CONTEND 1 マットネオンレッド

ジャイアントのコンテンドシリーズ上位機種の「CONTEND 1」です。
SORA仕様で定価は¥95000!
まだ整備してないんでちょっとダサいけどホイールの反射板も付けたままです。
{04CA1790-9C87-47D9-AF29-CE9341F13934}

マットネオンレッド っていうカラーなんですが、、、

つや消し蛍光で、オレンジとレッドを足して2で割った感じですね。

{F2F8DFBB-F3C1-4992-8C4F-30F5F3FA0CA1}

 

このカラーリングかっこエエです。

SORAコンポもクランクのデザインが上位モデルと同じになったんで
10m遠くから見たらアルテグラと間違えちゃいますねえ。。。

{A259BBBB-F2FD-4341-AE42-4E03EF9F98E9}

 

 

 

SORAの新型レバーも、見た目がコレですよ!
親指レバーも無くなったし、手が小さい方でももの凄く握りやすくなりました。

 

{81909A8D-D4F3-44BA-91DE-48C2253A9349}

 

 

 

触角ワイヤーも無くなったんでハンドル回りもスッキリです。

 

{6B2F9871-BEC8-402B-A636-4B746CFEA6EA}

ESCAPE R3のオレンジが再び、、、

今日は、、、
三田のあげちゃんJr.専用通学最速仕様の組み立てです。
一応、申し上げときますとお客さまの許可は得てま~す。
箱から出して、、、
{56BAC0FC-D5C1-4273-96EC-D2BE0FA20628}

 

 

ヘッドにグリス入れて、、、

 

 

{29652D25-64EB-405D-9431-70B69E2E4150}

 

 

 

 

ホイール調整して、、、

 

 

{0478AB33-4B76-4FDA-B7C8-3D5EDA28C6CA}

 

 

 

 

反射板と、スプロケットの内側にあるカバーは外して、、、

 

 

{703B8587-623C-436E-A5D4-77BFC0D67225}

 

 

 

 

ちょいちょいイジッて、、、

 

 

{B0030549-C20E-4E31-9583-5851148E0FB7}

 

 

 

 

クイックレバーにもグリスを、、、

 

 

{835D4E7C-9DF7-40D6-BEEC-FD5E9D0D4EC6}

 

 

 

 

シートポスト突っ込むトコをゴリゴリ削って、、、

 

 

{D48B1B52-1215-406F-BA03-7527228D0D39}

 

 

 

 

クランク周り整備するついでに、不要なステッカーをはがして、、、

 

 

{F85D5233-FDDB-4395-BDDE-2CE84FB92C0D}

 

 

 

 

ワイヤーにライナー通して、、、

 

 

{0F117720-B4B9-4A3E-851D-A47B87D619B5}

 

 

 

 

ブレーキ整備して、、、

 

 

{86FA02EE-3AA3-4DD7-9B11-7941C03A7A3A}

 

 

 

 

{3970CEF4-C774-425D-852A-5FB6F57BACAF}

 

 

 

 

ブレーキ整備して、、、

{5E877B89-D41D-45D9-8BA9-F3FC7346B066}

 

 

 

 

{F670579F-63FC-425A-BFA3-C52D07641174}

 

 

 

 

最後にココにもグリス塗って、、、

 

 

{C88D5EE3-3ABC-49AA-ABB6-9B73C8C3BC82}

 

 

 

 

完成です!

 

 

{0D3C3C83-565F-4319-9CD6-7631DDE13DA5}

 

キャリアと前後フェンダーとスタンドを取り付けて完成です!
エスケープは純正でお安くしっかりと取り付けられるオプションが最高です!
少々キャリアの足を削ったらんと3つまとめて取り付けできませんけど、、、

{247248D9-8533-4087-BDD5-B250ABFBFAD4}

DEFY ADVANCED PRO 1

2017年モデルのジャイアント デファイ アドバンスドプロ1です!
定価が37万円で、、、
永久保証のカーボンフレームに6800アルテグラ、
カーボンホイールに油圧ディスクブレーキと、
最先端の装満載なのに7.9kgとだいぶ軽量です。{BDA9CA00-E1D5-4118-B624-6E5D150E553A}

ちなみに、ギヤ比はフロントが50-34tにリアは11-32tのスーパー乙女仕様なんで六甲山も楽勝!

帰り30分えんえんと続く激下りもディスクブレーキが有れば安心ですね。

{A8FFAFD5-EBB0-4D8F-9881-240FE1B39A81}

 

 

 

シートステイ細っ!

 

 

{9C2DD349-03DE-4913-8F20-AE259EC8EA3B}

 

 

 

 

カーボンホイールにチューブレスレディタイヤです。

 

このGIANT純正チューブレスレディタイヤ、ビート部分がもの凄いしっかりしてますんで、
とりあえずチューブ入れて使っとくって使い方ができません。ビートが全然上がらなかったです。。。

{682A518F-2DD4-4E27-9B92-2FE57E429D42}

 

11-32tスプロケットと、リアディレイラーも最初からロングゲージ仕様です。

 

{98395E89-DD91-46C0-A9FF-0E8B0151DE0F}

 

 

サドルも後で買ったら8000円もする高級品で、前半分あたりも丸断面でない、
平面が多い仕様なので万人受けしやすいタイプですね。。。

 

{E0462352-BCC5-4F37-B1F0-CA879E64F2C6}

 

 

 

 

シートポストは積極的に変形して路面からの振動を逃がしやすいD形状のカーボンシートポストが付いてます。

{0F04DE07-E9D5-499A-85B0-A10E3149D229}

 

ちなみにDEFYアドバンスド、GIANTの中ではエンデュランス系ロードって位置付けになるんですがフレームは特に柔らかいってわけでは無いです。
しっかりとした剛性のあるフレームでけっこうスプリントもイケる感じに仕上がってます。
GIANTとしてはエンデュランス系とは言いながら、フレームの剛性はしっかり目なガッチリ走り屋仕様のままで、TCRに比べたらホイールベースが長めで直進安定性重視、ハンドルも高めでアップライト気味なポジションがとれるという考えでエンデュランス系ロードに仕立て上げたかったようです。
この全体的にマット仕上げのカラーリング、カタログよりイケてますなあ。。。

CONTEND 2 ブラック

2017年モデルGIANTのコンテンド2です。
このモデルはロードバイクとしては入門用なだけあって少々ポジションがTCRとは異なる部分が有ります。
まあ乗りやすさ重視なんでしょうけど。
コイツで定価¥78,000です。

2017 CONTEND 2 Mサイズ ブラック
定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)

{F809C54C-45AE-4E8E-BA9B-818439A3F5E9}

 

 

カラーリングは3種類有りまして、今回のはブラック/レッドのやつですわ。

 

{1A0FA45D-9696-40B0-8356-F5710043CE5A}

 

 

 

フロントフォークはダボ穴ついてますけどカーボン製フォークです。

 

{6F3D245C-3C6C-4E18-B89A-6C01201183A1}

 

 

 

このサドルええ感じです。
部品売りで¥5,000もするサドルが付いてます。

 

{F15563FC-E665-454E-869E-FF9425BB8F97}

 

 

 

このグレードにだけ補助ブレーキレバーが付いてます。

初めてドロップハンドル乗る方にはとても助かります。
慣れたらあんまし使わんけど。。。

 

変速ワイヤーもノーマルだと無駄に長いんで、短かくカットしました。

{122408E9-CB47-45DB-8E79-1AA0075E9B1C}

 

 

 

コンテンドちゃんは新車のときからディレイラーハンガーが真っすぐで無いやつがいてはるんで、新車でも点検・修正してあげてます。

 

ちなみにコレとは関係無い部分でも、たまに右変速レバーの操作にすこし抵抗がある個体が有ります。

コイツは大丈夫でした!

{A50CEF59-81CA-4041-9EA9-B616767ED69F}

CONTEND 2 ブルー

2017年モデルGIANTのコンテンド2です。
このモデルはロードバイクとしては入門用なだけあって少々ポジションがTCRとは異なる部分が有ります。まあ乗りやすさ重視なんでしょうけど。
コイツで定価¥78,000です。

2017 CONTEND 2 Sサイズ ブルー
定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)

{AD73E405-5E05-4D64-8FF9-781A2173188E}

カラーリングは3種類有りまして、今回のはブルー/オレンジのやつです。

ブルーはちょっとメタリックっぽく、オレンジは蛍光っぽいです。

{87B97A40-4A5C-4497-A7BA-9374E47674B6}

 

 

 

フロントフォークはダボ穴ついてますけどカーボン製フォークです。

 

{63D39BBE-A16B-4F5F-A40A-BBA7FE186E47}

 

 

 

コンテンド2は、買ったら¥5,000もするサドルが最初から付いてくれてます。

さらに車体カラーによってサドルのカラーリングも変更されてます。
センス良いですな。

{09749C71-EDF6-44B6-B62E-26D47C6D55C4}

 

 

 

補助ブレーキレバーが付いてます。

変速ワイヤーもノーマルだと長すぎるんで、短めに代えました。

{962D698E-7648-4ECB-857C-187E4099E102}

 

コンテンド2、、、

たまに右変速レバーの操作が抵抗大きい個体が有ります。
解りやすく言うと、変速レバーが重たいんですね。

コイツはハズレでした。。。先に組み立てた個体に比べると明らかに変速しにくいです。

 

ブルーのこの子はハズレですわ。残念ですが。。。

{13249BAE-4AB4-45E1-8DBE-B517E791E5B8}
と、残念で終わらすワケにはいきませんので手を加えた後が上の写真です。
コンテンド2ばっか続けて組みまくってて気が付いた初期トラブル(?)なんですが、
後で手を加えるのはメンドウなんで早めの対応が安心で~す。

 

TCR ADVANCED PRO 1はこんなのです

2017年モデルのTCR アドバンスド PRO1です。
フルカーボンフレームにアルテグラ、さらにカーボンホイールまでついて定価で\330,000(税別)という、ちょ~バーゲンプライスなモデルです。

2017/11/12現在、Sサイズ1台在庫あります。 20%割引の¥285,120(税込)

2017年モデルはチューブレスレディ仕様になってさらに軽く、6.9kgになってしまいました。。。

ほぼ、マットブラックでちょいちょいとネオン・イエローをつけてます。
さらに2017年度から純正オプションで、ネオン・イエローのバーテープを出しよりました。
そのバーテープが、、、メチャメチャ合います。
激シブです。

純正オプションなんでそりゃそうか。

TCRでタマらんのは、、、このクビレですなあ。


トップチューブがシートポストまでシュッと細くなってるところがタマらんです。

↓ココですなあ。

コレ組んだときはお客さまのご希望でチューブレスにはせず、とりあえずチューブ入れて組みました。
でも、、、乗り心地が悪くなった気が。。。

もともとホイールも固めですけど、なんだか段差が体に響きます。

クリンチャーとして使うならタイヤは交換しちゃった方がおススメです!

でも乗り心地を求めるなら、ノーマルそのまま、チューブレスで使うのが一番です!
タイヤのグリップ感も実に良く、GIANTオリジナルチューブレス用タイヤ、
かなりマジメに造られたタイヤでビート部分はIRC製タイヤよりもの凄くしっかり造られています。

そういえば、2016年モデルではANT+のみに対応したライドセンサーでしたが、
2017年度からはANT+とBluetooth両対応モデルになりました。

お蔭でガーミンにポン付け対応するだけでなく、スマートフォンにもポン付けでデーター遅れるようになりました!
ちょ~便利!

ご参考までに、、、
2016年モデル TCR ADVANCED PROについての記事はこちら

TCR ADVANCED PRO TEAM(Alpecinカラー)はこんなのです

GIANT TCR ADVANCED PRO 1の2017年モデル、

ジャイアント・アルペシンTEAMレプリカのカラーです!

2017 TCR ADV PRO TEAM Sサイズ
定価¥367,200(税込)→現金特価25%割引の¥275,400(税込)

この仕様でカタログ重量6.9kg
定価¥367,200(税込)ですからね~!
う~む、ヤバいです。
メチャメチャ良い。

2017 GIANT TCR ADVANCED PRO 1のTEAM
基本、2016年モデルと異なるのはホイール・タイヤがチューブレスレディ仕様になっただけで大きな変更は無いようです。

ちなみにフレームにはVITTORIAって書いてますけどGIANTブランドのタイヤはKENDA製で~す。

ポイントとしては、、、

来シーズンはアルペシン以外に大きなスポンサーが付く予定なのでTEAMカラーは変更されてしまうでしょう。

その時に合わせて、「GIANT」ロゴは他モデルと同じデザインの新型デザインに変更されるはずです。

 

そうなると、、、

 

この歴史有る「GIANT」ロゴが採用されるロードバイクは、、、

コイツで最後

 

そう考えるとこのTEAMレプリカモデル、限定モデルという事以上に

とても感慨深いものが有りますねえ。。。


あと、フレーム内装式のスピード&ケイデンスセンサーが

BLUETOOTH & ANT+対応になりました!

 

2016年モデルはANT+のみ対応だったんですよね~
いやあ便利になりますわ。


あ、

さて、、、

2016年モデルはクリンチャー仕様のSサイズで実測7.0kgでした。

 

2017年モデルはチューブレスレディ仕様の新型タイヤを開発して軽量化を狙ってきました!

 

その新型Sサイズ、実測重量は、、、


こら

こら

コラ~!

まったく変わって無いやないかい!

まあ、そうじゃないかと思ってたけどw


2016年ノーマルモデルと並べてみました!

ご参考までに、、、
2016年モデルのTCR ADVANCED PROについてはこちらをご参考下さい