TCR ADVANCED PRO TEAM 42

ジャイアント TCRアドバンスド・プロ1のSunwebチームカラー仕様です。
T700相当のカーボンフレームに
カーボンチューブレスレディ(クリンチャータイヤにも対応)42mmハイトホイール
R8000アルテグラコンポ

が付いて定価は¥360,000(税別)です!

2018年のツールドフランスでは、このカラーリングでSUNWEBは走るわけですね。
まあ、このまま2019年カタログにも載るそうで、
2019年早期販売モデルみたいなワケですね。

PROグレードのカーボンフォーク、、、
乗り比べると(グレード下の)TCRアドバンスド2のカーボンフォークに比べてだいぶ硬く、
ハンドリングにしっかり感を感じさせてくれます。

でも、TCRアドバンスド2のハンドル持ち上げて地面にたたき落とすと
「ドスン!」
と重たげな音で衝撃を吸収してくれるんですが

TCRアドバンスド・プロ1のハンドル持ち上げて地面にタタき落とすと
「トトン!」
と、やたら軽快な音で衝撃を吸収してくれます。

この音だけを聞くとTCRアドバンスド・プロ1の方が乗り心地良さそうなんですが、、、
完成車として見るとなぜだかお安いTCRアドバンスド2の方が乗り心地だけは宜しかったりします。

42mmハイトのカーボンホイールがカッコええ…

このホイール、カッコエエんですが、、、
チューブレスで使う場合は振れ取りはもちろん、バランス取りもしといた方がエエですよ!
ほんの少しホイールに重りを貼りつけることになりますが効果は絶大。
輪心でご購入いただく場合は無料でやっときますんで!

アルペシンカラーと並べてもカッコええぜ!