FORMA フォーマのXSサイズはこんなの

GIANTのクロスバイクというかフラットバーロードに近い、フォーマのXSサイズの写真です。
メーカー希望小売価格で¥74,000税別で、XSサイズで適応身長は155~165cmくらいになります。

エスケープRXシリーズのXSサイズと、トップチューブ長は同じなのでまたがると小さく、
シート高さえあえば女性でも乗りやすいですよ。

さすがにトップチューブは水平とはいかず、少しスローピング(前上がり)してますが
XSサイズながらデザイン的には非常に完成度高めでカッコ良いです。

このFORMAも、リアディレイラーのトコにあるワイヤーが短い気がします。
ワタシの好みで無いため、輪心では組立時にシリコン塗るついでに長いものに交換してます。

そんなフォーマも完売サイズが出てきました。
4/20現在、、、
マットシルバーのXSサイズがごくわずか
マットシルバーのSサイズがごくわずか
マットブラックのMサイズが最後の1台

それ以外の仕様は全て完売です。。。

FORMA(フォーマ)

2019年モデルから新しく発売されたFORMA(フォーマ)です。
希望小売価格は¥74,000(税別)。

フォーマのエアロ形状は効果絶大(?)です。
インパクトがありますね~
ただ、カタログにはフラットバーロードと記載されており、クラリスコンポ使って2×8速なのは確かにフラットバーロードっぽいですが、、、

タイヤにS-R3という耐パンクベルト内蔵の28cタイヤを採用しており、一般的な入門用ロード用タイヤは重量が210~230gなのに対し、、、
なんとS-R3 28cはスリックタイヤながら420g(!!)もあります。
このロード用タイヤとしては重量級なタイヤを採用しているおかげで乗り味は、軽さを感じるフラットバーロードというよりかは、よく走るスポーツ志向なクロスバイクといった方が正しいような。
まあ、この420gのタイヤを採用しながらも車体重量は10.0kgと軽量なのでフォーマ自体はフラットバーロードらしく軽量なのは確かです。

耐パンクベルト内蔵のタイヤを装備しながらも軽量なエアロデザインのクロスバイク、と言った方が正しいですね。

カラーリングは
GIANTロゴがマットホワイトで塗られたマットシルバー↓と、、、

マットブラック↓がラインナップされます。

マットブラックだと横のGIANTロゴはツヤ有りブラック、下に隠れたGIANTロゴはマットホワイトです。
シブい。

レバー系はクラリスコンポですね。

まあ実際のところエアロ形状のフレームは、ホントに風洞実験したわけではなくってエアロ形状に見えるよう机の上でデザインしたもので、本当に空気抵抗が少ないわけではなくって見た目がカッコ良くなるようデザインされたフレームになります。
フォーマのエアロ形状は、カッコ良さが全てです。

「ええ?ハッタリだけかよ?」

と、驚かれるかもしれませんが自転車では良くあることです。

フロントフォークに縦スリットを入れたデザインが激シブなデザインで有名になったブランド(一応断っときますとGIANTではないデス)も、実は風洞実験したことが無いというのは有名なハナシです。

よってエアロ形状のフォーマを見て、、、
「カッコ良い!乗りてえ!」
と、感じた貴方にとってフォーマのエアロ形状は効果絶大だった訳です。