ESCAPE R3 ホワイト

2019モデルのジャイアント エスケープR3、ホワイトです。
メーカー希望小売価格で¥52,000(税別)です。

HPに載せるのすっかり忘れてたんで、今さらですけど写真上げときます!
最近のシティサイクルは「ステンレスハンドル」と書いていながらも余裕で錆びたりしますが、
エスケープのハンドル部分はほとんど「アルミハンドル」なので茶色く錆びたりしませんよ~

2019モデルのホワイトは、つや消しのホワイトです。

つや消しホワイトは、汚れたらメラニンスポンジでさっと拭いてあげるとキレイになりますんでお掃除楽ちんです。
ちなみに、ツヤ有りのフレームをメラニンスポンジで磨くと少々ツヤが無くなってきますので。

ジャイアントのクロスバイクは、溶接痕をみると細かくしっかり造られているのが目で見て判ります。
伊達にフレーム生涯保証付いてませんゼ。

写真の現物はもうご注文いただいてる車体なので、ブレーキワイヤーにライナー被せてます。

エスケープR3のタイヤは700*28cと言いながら実寸31mm幅です。
また、最高空気圧は6気圧でこれくらいのタイヤが歩道走りやすいんですよ。

CROSTARとかについてるタイヤは、重量が軽いんですけど最高空気圧8気圧以上もあり
クッション性が悪く、歩道走りにくいんでワタシはあまり好きでは無、、、

フロントブレーキはノーマルではワザと制動力を弱くなるよう造られてます。
それがワタシの好みでは無いので改造してガッツリブレーキが利くようにしてます。
よって、輪心でご購入頂いたエスケープR3の場合、ブレーキレバーは指1本か2本で引くようおススメしてます。

この改造を後で行おうとするとワイヤーを交換しないと出来ないんで新車のときから改造しちゃいます。

後ろのブレーキは、少し強めにトーイン調整つけてます。

エスケープR3のブレーキは、、、残念ながらシマノ製ブレーキに性能面で負けちゃうんですが
トーイン付けて組み立ててあげれば負けてないブレーキに仕上がります。

エスケープR3の通勤通学仕様に➕αで

クロスバイクを雨の日も風の日も毎日使うゼ!
と、いう方に人気の、、、
エスケープR3 定価で¥56,160税込のクロスバイクに、

専用フェンダーキット ¥5,616
専用スタンド ¥2,700
純正リアキャリア ¥2,700

を取り付けた写真です↓

さらに、、、

酷使される方アルアルで、

  • 通勤通学で毎日、20キロ以上走る
  • 通勤通学で毎日、峠を越える
  • スポーツしてて、やたら太ももが太い
  • 教科書とかで、荷物がやたら重い

という方の場合、1年もたたずで後ホイールのスポークが折れてしまうことが有ります。

それを防ぐために、、、

後ホイールの駆動側スポークを頑丈なモノに交換しました!
まあ新車の時ならまだ交換も楽なんで、、、

無料で交換しときますぜ!
よってお支払総額は、、、

エスケープR3 ¥50,544
専用フェンダーキット ¥5,616
専用スタンド ¥2,700
純正リアキャリア ¥2,700
ホイールの改造 ¥無料
総額 ¥61,560(税込)

と、なります!

ちなみに、、、
フェンダー
スタンド
リアキャリア
の、3つはモデル専用品を強くおススメします

少し安いからと言って、テキトーな汎用品つけちゃうとシッカリ取り付け出来ませんよ!
特にGIANTの純正部品は良く考えられております。

まあ、ライトとかカギとかは通販でもなんでもエエんですケド。。。