FATHOM 1

輪心の私情車として使われてる2017モデルのファゾムちゃんですが、、、

来週末の草レースに向けてフロントフォークを整備しました!

ツルシ状態よりサグも多めに出せるようにしてみました。

あと、ファゾムに乗り出して流行りの後ろ乗りポジションに挑戦してましたが、、、あきらめます!
ステム短くしてハンドルも普通より高めに、、、としてましたがワタシには慣れませ~ん!
ヘンに腰痛も出てきたんで元のポジションに戻して週末は走ることにしますわん。

ステムは短めのままハンドルの高さを下げて、、、火曜日に山で調子を見よっと。

そいでもって、タイヤをマキシスのSHORTY 27.5*2.4″に交換しました。
センターのブロックだけちょいカットしてますがサイドブロックはそのまま、、、

ダウンヒル用タイヤをぶち込んでもタイヤのクリアランスは下の写真くらい有るんで安心です!

クロカンっぽいフレームだと、タイヤ太いの入れようとしたら、
フレームに擦れてダメなことが有りますがファゾムちゃんは問題ないようですね。

イケてます!

ちなみにFATHOMの1(定価¥155,000)は大人気なようで、、、

メーカーはXSサイズ、Mサイズが2017年モデル完売です。

輪心には、、、

予約完売ですm(__)m

ついでにFATHOMの2(定価¥120,000)も、、、

2017年モデル完売です。

2017 GIANT TCR ADVANCED PRO 1もSサイズまだございます!

メーカー側は既に完売となってしまった

2017 GIANT TCR アドバンスド プロ 1も、、、

ノーマルカラー Sサイズ
2017 GIANT TCR ADVANCED PRO 1の通常モデルの方を組みました。

image

 

さらに、、、

ジャイアント・アルペシンTEAMレプリカのSサイズも!

2017 GIANT TCR ADVANCED PRO 1のTEAMレプリカが入荷!

 

image

在庫ありますよ!

 

さて、、、

TCR ADVANCED PRO 1を何台か組んでて解ったことですが、

コイツはなるべくチューブレスで乗った方が良いです。

 

上級グレードのフロントフォークと純正カーボンホイールの組み合わせは軽いんですけど、ビシッとしすぎです。

まさに正統派のレーサーと言えますけどチューブレスにしたらとても乗りやすくなります。

 

それでもクリンチャーがお好みでしたら、なるべく柔らかめの乗り心地とグリップが優れたMICHELINのタイヤとかにされる良いかと!

 

あと、フロントのギヤ比が52/36Tなんで、ご注意下さい!

週末を楽しむローディには11/28Tで六甲山はちと辛いかも。

そんなアナタには11/32Tスプロケットへの交換がおススメです。

ご購入時におっしゃって頂ければノーマルスプロケットと物々交換ということで11/32T仕様に交換いたします。

 

ちなみに2017 TCR ADVANCED PRO 1はRD6800ショートゲージのままで、ちょいと手を加えたら11/32T使えるんですが、

2018年モデルに採用されるであろう、RDR8000ショートゲージはシャドータイプになるんで11/32Tをブチ込むことは出来ないと思われます。。。
また、新型R8000アルテグラは6800アルテグラと(そんなに(笑))かわんないですけど、2018年モデルのTCR ADVANCED PRO 1は1万円ほど定価が上がっちゃうというウワサです。

 

そうなると、、、今ならチョットお買い得な販売価格になってる2017年モデルが断然おススメです!

 

お値段は書けませんので、ぜひ一度ご来店ください。

もしくはお電話下さい。

または下の写真をパソコンで拡大して下さい。

 

よろしくお願いします!

最近、WordpressでもHP造ってます。
http://wagocoro.net/top/

2017 GIANT DEFY ADVANCED PRO 1です

2017年モデルのジャイアント デファイ アドバンスドプロ1です!
定価が37万円で、、、
永久保証のカーボンフレームに6800アルテグラ、
カーボンホイールに油圧ディスクブレーキと、
最先端の装備満載なのに7.9kgとだいぶ軽量です。{BDA9CA00-E1D5-4118-B624-6E5D150E553A}

ちなみに、ギヤ比はフロントが50-34tにリアは11-32tのスーパー乙女仕様なんで六甲山も楽勝!

帰り30分えんえんと続く激下りもディスクブレーキが有れば安心ですね。

{A8FFAFD5-EBB0-4D8F-9881-240FE1B39A81}

 

 

 

シートステイ細っ!

 

 

{9C2DD349-03DE-4913-8F20-AE259EC8EA3B}

 

 

 

 

カーボンホイールにチューブレスレディタイヤです。

 

このGIANT純正チューブレスレディタイヤ、ビート部分がもの凄いしっかりしてますんで、とりあえずチューブ入れて使っとくって使い方ができません。ビートが全然上がらなかったです。。。

{682A518F-2DD4-4E27-9B92-2FE57E429D42}

 

11-32tスプロケットと、リアディレイラーも最初からロングゲージ仕様です。

 

{98395E89-DD91-46C0-A9FF-0E8B0151DE0F}

 

 

サドルも後で買ったら8000円もする高級品で、前半分あたりも丸断面でない、平面が多い仕様なので万人受けしやすいタイプですね。。。

 

{E0462352-BCC5-4F37-B1F0-CA879E64F2C6}

 

 

 

 

シートポストは積極的に変形して路面からの振動を逃がしやすいD形状のカーボンシートポストが付いてます。

 

 

{0F04DE07-E9D5-499A-85B0-A10E3149D229}

 

ちなみにDEFYアドバンスド、GIANTの中ではエンデュランス系ロードって位置付けになるんですがフレームは特に柔らかいってわけでは無いです。
しっかりとした剛性のあるフレームでけっこうスプリントもイケる感じに仕上がってます。
GIANTとしてはエンデュランス系とは言いながら、フレームの剛性はしっかり目なガッチリ走り屋仕様のままで、TCRに比べたらホイールベースが長めで直進安定性重視、ハンドルも高めでアップライト気味なポジションがとれるという考えでエンデュランス系ロードに仕立て上げたかったようです。
この全体的にマット仕上げのカラーリング、カタログよりイケてますなあ。。。
最近、WordpressでもHP造ってます。
http://wagocoro.net/top/

2017 DEFY ADVANCED 1

う~む、シブい。
コイツはアレですな、過去の経験からすると、、、展示してたらMTB乗りの方がなぜかやたら食いついてくる(質問してくる)ロードバイクですな。
たまに有ります、こういうロードバイク。
MTBばっか乗り続けてるようなお客さまなのに、今までロードには全く反応なかったようなお客さまなのに、
「これロードですか?!カッコ良いすね!!」
と、やたら反応してくるんですわ。
んで、「安かったらシャレで買うんだけどなあ。。。」と、いうようなことをおっしゃいます。
まあ、2017 DEFY アドバンスド 1は、定価で26万なんでシャレでは買えないんですけどね。
{D4F38EBF-0B7E-447C-B738-DC5613A4AD10}

とは言いましても、

フルカーボンのフレームに

ロー側32Tスプロケット使ってもまだまだスムースなアルテグラの変速系

悪条件でもガッチリ効いてくれる油圧のシマノ製ディスクブレーキ

ついでに見た目も宜しい30mmミドルハイトなアルミホイール

が、そろって26万なんで、素晴らしいコストパフォーマンスなんですよね。

 

{FDFD2CCC-3282-4A7B-B5CC-7B019DD1906D}

 

ディスクブレーキのおかげでリムサイドが真っ黒ってのもシブい。

わたしならホイールのステッカー剥がすかな、、、

2017年モデルのDEFYアドバンスド(カーボングレード)から、ホイールが中空アクスルシャフトになりました。

{6EDB047A-56DA-486E-B18E-23E7D34FDC5D}

 

後ろも!

 

{AC285E3F-8BFE-4EC9-9E47-2A5CF235F3A4}

 

 

組立時にレバー位置をばっちし合しといたら、シャフト横から突っ込んでグルグル回すだけなんで、クイックレバーみたいに閉め忘れが有りません。

 

こんなんでエエんかいな?!
と、心配になるくらい簡単にホイール留めれま~す。

{0FCCB45C-FF29-41AC-922C-5F321ED9CBC7}

 

シートステイはめちゃめちゃ細いです。
フロントフォークも割とシュッとスマート。

、、、なんですけどフレームそんなに柔らかくないデス。
KUOTAのカルマとかより全然ガッチリ硬いです。

{3883377D-495F-43BE-A0B5-A807FE91F553}

 

 

 

STIレバーが油圧ブレーキ用なんで構造がスゴいです。
変速ワイヤーはココ↓

 

 

{D18EFAAD-79F0-40E3-AAF2-3B3126B891D5}

 

 

オイル注入はココ↓

 

{ECAFD354-62EF-4AA7-BC81-E98997726CF7}

 

 

レバーのアジャスト調整はココ↓
レバー本体がデカいんで、なるべく寄せ気味にした方が使いやすいです。

 

{BC9680E8-3FDA-46E4-88D7-D0164EBEEC88}

 

 

このバーテープ、柔らかくてエエ感じなんですがまき直しが出来ないタイプでした。
ワイヤーの取り回し代えたりするとき新車でもはがすこと多いんですけど、こいつは出来ないのが残念です。

 

{6EF0AC1B-646B-4E89-BEC7-935B196BDD6D}

 

 

あっ!
そういえば2017年モデルのDEFYはスルーアクスルになったんで、よくあるメンテナンススタンドが使えなくなっちゃいました。。。けっこう大問題ですかね?
イケてるプロショップ様は旋盤でオリジナルパーツを造られてるそうなんですが、輪心はそんな技術も機材も予算も無いっす。

 

{0FCE1CE6-106C-44ED-83CE-5EFD8A774542}

 

 

悪知恵と、小手先の技術だけですが、何とかしました。
DEFY本体に特別にオマケしときます。特別ですよ?
材料費ほぼゼロ円
(≧▽≦)

 

{79295357-0A07-4992-A64F-9720ECF9BCAD}

書かんでもお判りだとは思いますが、、、ローラー台には使えませ~ん!

 

一応、フレームにキズつかんよう、手動のヤスリでですけど角は取ってま~す!

輪心のHPもよろしくお願いしま~す!
http://www.wagocoro.net/