2月はエスケープR3の強化月間!¥8,100分の、、、なんかアゲます。

クロスバイクとして抜群の完成度を誇る、ジャイアントのエスケープR3を、、、
今月は特に、おススメしたいと考えております。

いえいえ、何もタダとは言いませんヨ?

2/28までにエスケープR3(定価¥54,000)をご購入、となった場合、、、
ご希望のカラー・サイズによってお取り寄せでもOKです。
店頭に有るもんだけとか、ヤボなことは言いません、ヨ。

お取り寄せでも条件おんなじ、
お支払金額は54,000(税込)のまま。

そこにドドーンと

15%分のオプション8,100を、無料でサービスさせていただきます。

もちろん、「取付工賃ください」なんてヤボなことは言いません、ヨ。

ワタシも最近は忘れっぽくなったんで値札にも書いときます、ヨ。
↓ホレホレ。

んで、

¥8,100て何が買えるの?

かっ?

ちゅうトコですわね。

例えば、、、










予備のチューブが、10本買えます!

え?

そんなん、いらんと?

では、、、

  1. 気圧計ついたフロアポンプ 毎週空気入れてください。
  2. LEDフロントライト すいません写真では箱しか見えてませんが、充電式のLEDライトです。
  3. ESCAPE R3専用スタンド エスケープに付けるうえで絶対、純正がイチバン優れてます。

ちょうど、これで\8,100!

まあ、エスケープ以外のモデルでも、、、ご相談ください、ヨ。

CONTEND 2 ホワイト

2017年モデルGIANTのコンテンド2です。
このモデルはロードバイクとしては入門用なだけあって少々ポジションがTCRとは異なる部分が有ります。
まあ乗りやすさ重視でハンドル位置を高くした感じです。
コイツで定価¥78,000です。

2017 CONTEND 2 XSサイズ ホワイト
2017 CONTEND 2 Mサイズ ホワイト
定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)


フロントフォークはダボ穴ついてますけどカーボン製フォークです。

補助ブレーキレバーが付いてます。

コンテンド2は、買ったら¥5,000もするサドルが最初から付いてくれてます。

さらに車体カラーによってサドルのカラーリングも変更されてます。
センス良いですな。

NEOS TRACKって、、、

さて、、、

現在、輪心では¥23,760(税込)で
スピード/ケイデンスセンサーがオマケで付いてる!
NEOS TRACK GPSサイクルコンピューター

ですが、、、

現時点で判明している、他GPSサイクルコンピューターとの相違点です。
・GARMIN EDGE520J
・bryton RIDER 530
・bryton RIDER 310
・GIANT NEOS TRACK
以上4モデルを比較してみると、、、

GIANT NEOS TRACKの特徴

●良いとこ

1.液晶がデカい(EDGE520J、RIDER310Cよりも)
(白黒だけど解像度も高くて見やすい)
2.シマノDI2のギヤ位置・バッテリー残量表示ができる
(何気にシマノDI2の残量表示が%で表示されるのは助かります)
(RIDER310Cが表示出来無い)
2.限りなくシンプルな、ルートナビ機能は付いてる
(RIDER310Cが無い)
3.データー転送にWifiが使える
(EDGE520J、RIDER310はbluetoohのみでデーター転送が死ぬほど遅い)
4.スピード/ケイデンスセンサーがほぼ全てのロードバイクに取り付け出来る
(EDGE520J、RIDERシリーズのケイデンスセンサーがフレームに当たって使えない場合がある
5.バッテリー駆動時間最大33時間とものすごく永い
6.ボタンが使いやすい
(bryton RIDER 530は乗車中にOK(進む)/No(戻る)のボタンが、、、信号待ちでも押せない)
7.輪心でご購入いただくとと、、、安い
GIANT NEOS TRACK+スピード/ケイデンスセンサーセットで¥23,760(税込)
ハートレートセンサー(¥5,940)加えても¥29,700(税込)

●悪いとこ

1.液晶がカラーでない
(とはいうものの地図表示がないので白黒の方が見やすい)
2.オープンストリートマップが使えない
(NEOSTRACK、bryton RIDER 530はメモリ約16MBしかないので物理的に不可能)
(GARMINシリーズの中でメモリ少ないとバカにされてるEDGE520でも実はメモリ約100MB有る)
3.給電使用が出来ない
(なぜかRIDER 530は給電使用出来る)
(でも33時間は、持つ)
4.スピード/ケイデンスセンサーの見た目が古い
(EDGE520、RIDERシリーズのスピードセンサーはハブに巻きつけるタイプ)
(でもGIANTの上級機種には、もっとカッコ良いRIDESENSEセンサーが使える)

なお、一見とりあえずお安いbryton RIDER 310ですが、、、
付属品何もない本体のみで¥12,744(税込)
ケイデンス用センサーとのセットで¥15,444
さらにスピードセンサー(¥4,860)を加えると¥20,304
しかし、、、エクステンションマウント(¥3,132)まで買っちゃうと¥23,436!
さらに、、、ハートレートセンサー(¥7,452)まで買っちゃうと¥30,888!!
と、ハートレートセンサー使わないとしてもエクステンションマウント別売りだし、
なんだかんだでお金かかっちゃうんですよね。

ご参考までに、
↓GIANTのスピード/ケイデンスセンサーです。


そういえば、以前、、、
GARMIN EDGE 520Jのセンサーセット買ったんだけど
クランクに付けるセンサーキットがフレームのチェーンステイに接触して使えず、、、

BLUETOOTHとANT+両方に対応するケイデンスセンサー探したら、、、
GIANTのスピード/ケイデンスセンサーが一番安かったんで買いに来たっていう、
イチバンかわいそうな、最悪パターンのお客さまがおられました。

それは泣けますなあ。

CONTEND 2 ブラック

2017年モデルGIANTのコンテンド2です。
このモデルはロードバイクとしては入門用なだけあって少々ポジションがTCRとは異なる部分が有ります。
まあ乗りやすさ重視なんでしょうけど。
コイツで定価¥78,000です。

2017 CONTEND 2 Mサイズ ブラック
定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)

{F809C54C-45AE-4E8E-BA9B-818439A3F5E9}

 

 

カラーリングは3種類有りまして、今回のはブラック/レッドのやつですわ。

 

{1A0FA45D-9696-40B0-8356-F5710043CE5A}

 

 

 

フロントフォークはダボ穴ついてますけどカーボン製フォークです。

 

{6F3D245C-3C6C-4E18-B89A-6C01201183A1}

 

 

 

このサドルええ感じです。
部品売りで¥5,000もするサドルが付いてます。

 

{F15563FC-E665-454E-869E-FF9425BB8F97}

 

 

 

このグレードにだけ補助ブレーキレバーが付いてます。

初めてドロップハンドル乗る方にはとても助かります。
慣れたらあんまし使わんけど。。。

 

変速ワイヤーもノーマルだと無駄に長いんで、短かくカットしました。

{122408E9-CB47-45DB-8E79-1AA0075E9B1C}

 

 

 

コンテンドちゃんは新車のときからディレイラーハンガーが真っすぐで無いやつがいてはるんで、新車でも点検・修正してあげてます。

 

ちなみにコレとは関係無い部分でも、たまに右変速レバーの操作にすこし抵抗がある個体が有ります。

コイツは大丈夫でした!

{A50CEF59-81CA-4041-9EA9-B616767ED69F}

CONTEND 2 ブルー

2017年モデルGIANTのコンテンド2です。
このモデルはロードバイクとしては入門用なだけあって少々ポジションがTCRとは異なる部分が有ります。まあ乗りやすさ重視なんでしょうけど。
コイツで定価¥78,000です。

2017 CONTEND 2 Sサイズ ブルー
定価¥84,240(税込)→現金特価25%割引の¥63,180(税込)

{AD73E405-5E05-4D64-8FF9-781A2173188E}

カラーリングは3種類有りまして、今回のはブルー/オレンジのやつです。

ブルーはちょっとメタリックっぽく、オレンジは蛍光っぽいです。

{87B97A40-4A5C-4497-A7BA-9374E47674B6}

 

 

 

フロントフォークはダボ穴ついてますけどカーボン製フォークです。

 

{63D39BBE-A16B-4F5F-A40A-BBA7FE186E47}

 

 

 

コンテンド2は、買ったら¥5,000もするサドルが最初から付いてくれてます。

さらに車体カラーによってサドルのカラーリングも変更されてます。
センス良いですな。

{09749C71-EDF6-44B6-B62E-26D47C6D55C4}

 

 

 

補助ブレーキレバーが付いてます。

変速ワイヤーもノーマルだと長すぎるんで、短めに代えました。

{962D698E-7648-4ECB-857C-187E4099E102}

 

コンテンド2、、、

たまに右変速レバーの操作が抵抗大きい個体が有ります。
解りやすく言うと、変速レバーが重たいんですね。

コイツはハズレでした。。。先に組み立てた個体に比べると明らかに変速しにくいです。

 

ブルーのこの子はハズレですわ。残念ですが。。。

{13249BAE-4AB4-45E1-8DBE-B517E791E5B8}
と、残念で終わらすワケにはいきませんので手を加えた後が上の写真です。
コンテンド2ばっか続けて組みまくってて気が付いた初期トラブル(?)なんですが、
後で手を加えるのはメンドウなんで早めの対応が安心で~す。