カーボンフレームの修理も承ります

輪心では、一般的なカーボンフレームの修理もお受けしてます。

ただ、仕上がりはフレーム修理専門業者には到底かないません。
少しの破損は…専門業者よりもお安く…乗れる状態に復帰させることが出来る…程度とお考えください。

例えば、転倒などによりリアディレイラーを巻きこみシートステイをへし折ってしまった下記事例の場合、
カーボン修理・単色塗装・ディレイラーハンガー・変速ワイヤー・RDR7000代で、、、
総額3万円かかりませんでした。

↓パッカリ割れてます。

↓カーボンシートを巻きつけるため、塗装面を全て削りました。

↓裏側が割れてしまったんですね。。。
指で押したらフニャフニャ。

↓輪心で使用する、業務用カーボンシートです。

カーボンシートを巻きつけて硬化させた状態です。
これでガッツリ乗り倒せる状態まで再生出来てますし、
年数経ってもカーボン層が剥離しないよう、可能な限り神経使いました。

 カーボンの場合、経年劣化でカーボン層の剥離が起こります。
 それを抑えるのに、「技術」と「考慮」と「時間(手間)」が必要なのだと実感しました。

ちなみに高級なカーボンシートを採用したとしても、成形に必要な「時間=コスト」を
もの凄く省略すれば、かなり安く造ることも可能だということも、実感しました。
東レのカーボンを採用してるのに、やたら安いブランドは、、、
剥離しやすいのかもしれませんねえ。。。

 改めて、カーボンフレームに生涯保証を付けてるGIANTは凄い、と思いました。

↓さらに永くお乗りいただけるよう紫外線による劣化を防ぐため、塗装します。

↓キズにも耐えられるよう、ウレタン系クリアを20回ほど塗って完成です。

↓カラーが真っ白だったこともあり、わりとキレイに治りましたが、
塗装はあまり得意ではないです。。。スイマセン。

点検・修理について

輪心ではファミリーサイクルのパンク修理等はお受けしていません。

スポーツサイクルの修理は、、、
他店で購入された自転車でも
GIANT以外のブランドでもお受けしてます。

今後、益々増えるであろう油圧DISCブレーキ仕様のモデルにも安心してお乗り頂けるよう、
エア抜き整備も購入車両は無料になるライトメンテナンス事項に追加いたしました。
輪心でご購入いただいた車体は、なるべく維持費がお安く済むよう努めています。


当店でおこなうフィッティングは基礎的なものです。


GIANTのほとんどのフレームは生涯保証がついており、安心して永くご愛用いただけます。
それだけ品質が優れているというGIANTの自信でもあります。

 

標準作業工賃一覧
別途部品代がかかります。前後あるいは左右の場合、それぞれに工賃がかかります。
価格欄が黄色の作業はライトメンテナンスに含まれるため、輪心にてご購入の車両は無料サービスとなります。
基本的に部品持ち込みでの作業はお受けしておりませんのでご了承下さい
作業内容 通常工賃(税込)
ハンドル関係
グリップ交換 ¥1,080
バーテープ交換 ¥1,620
ステムの交換脱着(オープンタイプ) ¥1,620
ドロップハンドル交換(バーテープ部品代別途) ¥4,320
フラットハンドル交換 ¥2,160
フォークコラムカット(フォーク単体持ち込みの場合¥1,080引) ¥3,240
サスペンションフォークOH(フォーク単体持ち込みの場合¥1,080引) ¥8,640
サドル関係
サドルの調整交換 ¥1,080
シートポストの交換 ¥1,620
シートポストのカット ¥2,160
ブレーキ関係
ブレーキ調整 ¥1,080
ブレーキシューの交換 ¥1,080
ブレーキインナーワイヤの交換 ¥1,080
ブレーキアウターとインナー交換(外装式)(ステンレスワイヤー代込) ¥2,160
ブレーキアウターとインナー交換(内装式)(コーティングワイヤー代込) ¥2,160
ブレーキ本体の交換(キャリパー、Vタイプ) ¥2,160
油圧ブレーキエア抜き ¥2,160
油圧ブレーキ前オイル(フルード)交換 ¥4,320
変速関係
デュアルコントロールバーの交換 ¥3,888
ディレイラーの調整 ¥1,080
ディレイラーの交換のみ ¥2,160
シフトインナーワイヤの交換のみ ¥1,080
シフトアウターとインナー交換(外装式)(ステンレスワイヤー代込) ¥2,160
シフトアウターとインナー交換(内装式)(コーティングワイヤー代込) ¥2,160
ディレイラーハンガー交換、修正 ¥2,160
チェーン交換 ¥1,620
ホイール関係
ホイール組(片側)(スポーク代別) ¥5,400
ハブOH、ベアリング打ち換え(片側)(部品代別) ¥4,320
チューブ交換 ¥1,080
タイヤ交換 クリンチャー ¥1,620
タイヤ交換 チューブレス(+シーラント代¥432~864)(+リムテープ代¥1,080) ¥2,376
タイヤ交換 チューブラー(テープ代込) ¥3,456
タイヤ交換 チューブラー(リムセメント代込) ¥3,996
カセットスプロケットの交換 ¥1,080
その他
クランクの脱着 ¥2,160
BB交換(クランク脱着+FD調整込み) ¥4,320
ペダルの交換 取り付け ¥1,080
ヘッドの調整 ¥1,080
カーボンフレームの破損修理(状態によります) ¥16,200~

 

シナプスのコンポを換えました

いちおう、、、GIANT専門店の輪心です!

たまに、、、
「GIANT以外でも修理してくれますか?」
と、お問い合わせいただきますが、、、修理・改造はお受けしてます。

(申し訳ありませんがファミリーサイクルの修理はお受けしていませんm(__)m)

さて、、、
今回はキャノンデールのシナプスをコンポ交換しました。

以前に、コレとは違うお客さまのシナプスを「来週イベント有るんで車検を。。。」と、
点検させて頂いたことが有るんですが、、、
そのシナプスがもの凄~い調子悪くてビックリしたことが有りまして。

それ以来、シナプスを疑惑の目で見るようになってしまいましたが、、、
このシナプスは、、、普通でした!

しかし、ノーマル状態ではGIANTの整備性に負けます。

↓現物合わせでアウターキャップから長~いライナー(インナーワイヤーしか通らない樹脂製ホース)をつなげて、、、

↓フレームのワイヤー挿入部からライナーに直接通し、、、
(写真じゃ見えませんけど)

BB裏のガイドには直接ワイヤーが触れないよう、、、
(ライナーがガイドに触れてるわけです)

ココの造りが、、、GIANTほど良くは無いです。

↓フタを閉めてカンペキ!

あと、ステッカーが汚かったんで、カッコ良いのに貼り替えときました。

、、、えっ?

何か?

↓で、話は戻ってライナーは変速器直前までつながってます。

もともと、ステムをノーマルからめっちゃ詰めておられたんでハンドル周りもワイヤーが余ってました。
それも取り回しも代えて、見た目もスッキリさせました。
(ハンドル周りの写真は所有者がバレるんで撮ってませ~ん)
これで変速操作のスムーズさも向上したうえ、耐久性も良くなりますわん。

なお、写真の掲載と、ステッカーの張り替え(笑)はお客さま了解済みで~す!

TCRのアウターワイヤー

もう2018年モデルのTCRも終わりですね〜

8月中には2019モデルも入ってくるからな〜

そんなTCRアドバンスド2、新車組むときにリアディレイラーのとこのアウターが私の好みでないんでポイっと捨てちゃってました。

ココをシマノ製に代えるだけでも変速軽くなるんすよね〜

インナーはシリコン塗ってから通し直してさらに調子良くなります!

一台一台、組立しております

スポーツバイクは全て、販売店にて組立が行なわれています。
スポーツ用品店なら、スポーツ用品を扱う店員が組み立てを、
自転車販売店なら、自転車整備を請け負う店員が組み立てを、
輪心(わごころ)なら、「木村 敬」一人が責任を持って組み立ていたします。
 ↓輪心でご購入いただいた自転車の保証書には、必ずキタナイ手書きで「木村 敬」のサインが。