DEFY ADVANCED PRO 2(写真)

ジャイアント 2020モデルの中で、、、
最も地味ながら最も先進的なのが、、、実はDEFYシリーズなのです。
さらに、ロングライド系ハイスペックロードに必要とされる性能を全部のせしたのが、
このDEFY ADVANCED PRO 2です。
メーカー希望小売価格¥450,000税別で、

●700*32C(なんと周長2,165mm)極太チューブレスタイヤ
●最初からチューブレス仕様のカーボン・ホイール
●ブラケット握ったポジションからもガッツリ効くシマノ製油圧ディスクブレーキ
●生涯保証の付いたカーボン・フレーム
●50/34Tに11/34Tというギヤ比

という、これからのロードバイクとしてスタンダードとなるスペックが、全てついてます。

「32Cタイヤでロードってどうよ?!」
という嫌悪感バリバリな意見が出てくるかもしれませんが、、、

くり返し申し上げます。

今後、
ロングライド系ハイスペックロードはこうあるべきという
最終形態が、、、
DEFY ADVANCED PRO 2なのです。

そしてなんと恐ろしいことに、
この700×32Cタイヤ、、、
最高指定空気圧が5.1 BAR、75 PSIです。
すげえ。
低すぎる。。。
コレでロード?!

いえ、驚いてはいけません。
5.1 BARのタイヤが、今後のロードバイクでは主流になるのですから。
これからのロードバイクはDEFY ADVANCED PRO 2のようになるのです。

たぶん。

2020年1月28日 | Category : 2020 GIANT | Author : 木村 敬