IDIOM 2 ホワイト

イディオム2のホワイトです。
メーカー希望小売価格¥63,000のフロントシングルギヤ仕様ですね。

20インチ小径モデルのなかでは車体が長く、走行中の安定性を重視したモデルです。
写真の状態で、前タイヤの先から後タイヤの先までで152cmほどあります。
オモシロいのがジャイアント純正オプションの輪行バック(¥3,800税別)に、、、

前後ホイール外さずに、ハンドル畳んでシート下げたらスッポリ入ります。
前ホイールさえも外さなくてOKというのがスバらしい!

ワイヤーも内装式でシュッとしてます。

また、クルマにほり込むときの参考までに、、、
前ホイール外すと全長は130cmほど、サドル下げて70cmほどになります。
最終的にはサドルの前後位置にもよりますのでご参考までに。

イディオムの場合、シートを上げたり下げたりされることが多いだろうと考えて、
シートポストにはグリスを塗らずに組み立てています。
さらにシマリ良くするのと、シートポストにガリ傷が入らないようにと↓割れ目辺りをヤスリでゴリゴリに削っときます。

シートクイックは真鍮スベリ板(?)が付いてるお陰でガッチリ締まります。
(安いのはスベリ板がプラスチック製でガッチリ締まりませんねん)
よくシート上げ下げされる方は、チェーンにオイル塗るついでにココにもオイル塗った下てください。

おおっと、ハンドルんトコもゴリゴリ削ってたんで鉄粉がこんなところに残ったままでした。
掃除機で吸うときます。

ただ、、、イディオムには2つ、注意点があります。

注意点①:前ホイールはタイヤの空気抜かないと外れません。

タイヤの指定空気圧は最大7気圧なんですが、、、

ブレーキしっかり効くようにレバーの遊びを少なめに調整すると、、、
ブレーキの解除レバーを開いても、まだ前ブレーキの開きが少なくタイヤが詰まって前ホイールが抜けませ~ん。

前ホイールを抜けるくらいにブレーキワイヤー甘く整備すると、前ブレーキがスカスカなっちゃいます。
コレはイディオム2だけでなくイディオム1も同じです。
ドロップハンドルのイディオム0は問題ないデス。

注意点2:チェーンが、たまに外れます。

これはイディオム2のみで、
イディオム1や0はフロントディレイラーが付いてるんで特にチェーンは外れないんです。

イディオム2だけ、フロントディレイラーが無いかわりに、チェーン外れ防止のカバーとかはしてるんですが、、、
段差のある歩道を、トップギヤにブチ込んで立ちコギでゴリゴリとペダル回してると外れやすくなります。

また、新車でもアタリ・ハズレがありまして、、、
新車なのにフロントギヤ板が上から見てウニウニとウネってるやつはハズレです。さらにチェーンが外れやすい個体になります。

たまにあるんですよね~
新車なのにハズレなやつ。。。
(輪心だとハズレひいても専用工具で修正してお渡ししてますんでお客様が気付くことはございません!)

まあコレ、エスケープでも同様のハズレがありますから気にしないで下さい?!
(エスケープのハズレでも専用工具で修正してお渡ししてますんでお客様が気付くことはございません!)

2019年11月8日 | Category : 2020 GIANT | Author : 木村 敬