GRAVIER DISC グリーン

う~む、

カッコエエ。

2020年モデルから新しく追加された、グラビエのディスクブレーキ仕様です。
GRAVIER DISC メーカー希望小売価格¥62,000税別。

27.5インチの1.75幅スリックタイヤの乗り心地がメチャメチャ良い!
クロスバイクのエスケープR3とはまた違った乗り味がオモシロいですな。

なぜか2020年からカタログ落ちした、シリコン製グリップがいまだにグラビエシリーズには標準装備されてます。
いまになってこのグリップのキモチ良さを知ってしまいました!
このグリップ、めっちゃフワフワで気持ちエエ~!
もう一度パーツ売りしてくれへんかな。。。めっちゃおススメです。

写真はグリーンのSサイズ。

つや消しのシブめなメタリックのグリーンに
タイヤサイドが茶色いオサレなタイヤ。
それに油圧のディスクブレーキ付いたメカメカしさがたまりません。

ちなみに輪心でご購入頂いたディスクブレーキ付きモデルはエア抜き等のメンテナンスが無料です。

この雰囲気がめっちゃエエですな。

GIANTロゴもフレーム同色。

キズちゃいますよ!
アルミ下地の上に厚みのあるステッカーを貼り、
その上からグリーンを塗装してるんちゃいますかね~?

↓の写真はもうお客さまにお渡しした、Mサイズのグリーンです。
お渡し直前だったので、すでにホイールの反射板とリア側ギヤスプロケットの透明プラスチックは取り外しています。
なるべく、、、ホイールの反射板は外した方が安全デス。

Mサイズでかっ!

ハンドル位置を高く設計されてるため、余計にMサイズのハンドル位置が高く見えます。

フレームの前三角が大きいんで、見た目のバランスとしてはSサイズの方がエエかしら?

なんかね~
シリコン製グリップが付いてるからってわけじゃないんでしょうけど、
乗り心地がフワフワなんですわ。
あ~
ちょい段差有る歩道走っててもなんか気持ち良い。
昔からあるような26インチのスリックタイヤ仕様よりも、大きい27.5インチタイヤのスリックってトコがポイントなんでしょうかね?

ブロックタイヤも余裕で入るんで、ちょっとした林道散策仕様にももってこいです。

ちなみにグラビエDISC専用サイドスタンドも新しく発表されてまして、このスタンドもデザインがシンプルでシュッとしてて実にエエ。
ただ、専用スタンドの発売予定は12月になるそうです。
ってコラ。
なんで12月やねん(笑)

2019年9月28日 | Category : 2020 GIANT | Author : 木村 敬