TCR ADVANCED 1 SE(とりあえずパワーメーターで遊んでみたい編)

店主の妄想(シリーズ全3回)

第2回:とりあえずパワーメーターで遊んでみたい編

みなさまこんにちは、以前にFTPテストしたら150wだった木村です。
えっと、、、一般的な男性ロード乗りはだいたい200wくらい有るんでしたっけ?
ま、別にエエんですけど。

まあ最近はワタシ、通勤もランですからね。
3+3kmでトータル6kmだけですけど。

まあアレですよ。
ワタシも本気だしたらですね、
本気出したらFTP値くらいもっと上げれるんですよ?
例えばヒルクライムのイベント出るとかってなったら真面目に練習しますよ。
パワーメーターも買ってね?
オギノ式、、、あ、ちがったタバタ式インターバルでも気合い入れてやりますよ。
ただ、いま残念ながら忙しくて時間が無いんですよね~
いや、残念。

さて、ヒルクライムを楽しみたいロード乗りにはほぼ必須アイテムになってしまったパワーメーター、、、
ドラゴンボールのスカウターごとく乗り手の性能を数値化してくれるという、めっちゃ面白い機械なのです。
ただ、、、いかんせんお高い。
とりあえずパワーをワット数で表示してくれるだけのパワーメーターでも数万円。
ホントはやっぱし左右の脚それぞれでワット数見たいんですけど一気に十数万円。。。
おおう。。。

が、
ジャイアントには、
このパワーメーターがオマケで付いてくる、恐ろしい完成車が存在します。
それがこの、TCR ADVANCED 1 SE メーカー希望小売価格¥280,000(税別)です。

一応、フレームはブラックが基調で、ハンドル周りもブラックでまとめられてますが、

ブルーがアクセントで入ってたり、、、

蛍光グリーンもアクセントで入ってたり、、、

ダウンチューブの大きな「GIANT」ロゴはただのシルバーではなく、

アルミのような金属的なシルバーをしてます。
このフレームはカーボンフレームなので、アルミのステッカーを貼ったんでしょうか?

カタログで見るよりも、わりと目立つカラーリングですねえ。

↓そしてコレがパワーメーター用センサーです。
ちゃんと左右それぞれにセンサーが付属しているタイプで、

専用アプリで見ると、ちゃんと左右それぞれのパワーをワット数で表示されている上に
ペダルがどの位置で強く踏まれているかを「フォースアングル」の図で判りやすく表示してくれます。

そう!
実はこのパワーメーター、表示にスマートフォンを活用しているのです!!

なんせ他ブランドのパワーメーターだと、お高い機械を買った上に、
それを表示するための専用メーターや、ガーミン等のサイクルコンピューターを別途買わないとダメですからね。。。

それがこのジャイアントのパワーメーター(GIANT POWER PROっていう名前ついてます)だと、
お気軽にスマートフォンを使うので余計な出費が不要なのです。
ガーミンとか既にお持ちの方もご安心ください、ANT+の電波も同時に発信しておりますので
ガーミンとスマホを横に並べて同時に表示させることも可能です。

ご参考までに、充電も簡単で、
↓専用充電コードをマグネットでクランクに貼り付けるだけです。

えっ?
赤札??
赤札がどうかされましたか?!

ジャイアントのパワーメーター(GIANT POWER PRO)、、、
正直、細かいぺダリング出力のベクトル等の表示機能は無く、
日本製の超高級ブランドのものには負けるかもしれませんが、
POWER PROで見える情報でも、十分にご自身のぺダリング能力を確認することが出来ます。

それが28万の完成車にオマケで付いてるんですからスゴいです。
しかも今回、写真のSサイズだけ赤札付いてます。
ワタシが勝手にFTPテストしたから赤札付いてるわけちゃいますよ!
だれも乗って無い新車です。
ただ、、、ちょっと訳あって赤札付いてるんです。
ぜひ赤札見に輪心までご来店ください!