FATHOM 1

輪心の私情車として使われてる2017モデルのファゾムちゃんですが、、、

来週末の草レースに向けてフロントフォークを整備しました!

ツルシ状態よりサグも多めに出せるようにしてみました。

あと、ファゾムに乗り出して流行りの後ろ乗りポジションに挑戦してましたが、、、あきらめます!
ステム短くしてハンドルも普通より高めに、、、としてましたがワタシには慣れませ~ん!
ヘンに腰痛も出てきたんで元のポジションに戻して週末は走ることにしますわん。

ステムは短めのままハンドルの高さを下げて、、、火曜日に山で調子を見よっと。

そいでもって、タイヤをマキシスのSHORTY 27.5*2.4″に交換しました。
センターのブロックだけちょいカットしてますがサイドブロックはそのまま、、、

ダウンヒル用タイヤをぶち込んでもタイヤのクリアランスは下の写真くらい有るんで安心です!

クロカンっぽいフレームだと、タイヤ太いの入れようとしたら、
フレームに擦れてダメなことが有りますがファゾムちゃんは問題ないようですね。

イケてます!

ちなみにFATHOMの1(定価¥155,000)は大人気なようで、、、

メーカーはXSサイズ、Mサイズが2017年モデル完売です。

輪心には、、、

予約完売ですm(__)m

ついでにFATHOMの2(定価¥120,000)も、、、

2017年モデル完売です。

SBM(スポーツバイクメカニック)養成講座に行って来ました!

2016 2/3~4の2日間で自転車の資格試験を受けてきました。

ワタシは無事に合格しまして、、、本日、合格証が届きました。

たいそうな額縁やのう。。。

このスポーツバイクメカニック養成講座、、、

講座というだけありまして2日間のうち1日半は講義で、、、

残りの半日で筆記試験と実技試験の修了検定を行う、というモンです。

まあワタシも趣味で自転車乗ってた時から自己流でチャリ組んでましたし、、、
10年以上は自転車屋で勤めて来ましたんで

普通のメカニックとしての能力は、それなりに有るたあ思うんですが、

今回の講座はちょいと訳が違います。

元から自転車販売店の人間しか受講出来ません。

あと、1日半に渡り開催される講座の講師サマが超豪華!

MOTO GPのメカニック、メーカー直接の方、

フレームビルダー様や、有名プロショップの店長様、、、

と、叩き上げの現場人間ばっかという、

とても貴重な講座なんですわ~!

とても勉強になりました。

まあ実際のところ、スポーツバイクの組み立てって、、、

普通の組み立ては一般的な方法が定まってるんですが、

突きつめていくと、、、細かいところは自分自身で方法を編み出していくしかないんですよね~!

例えば、ワタシだってホイールの組み方だけで無く、ワイヤーの切り方だって10年間のうちで何回も進化して変えてってます。

逆に、、、

10年前はめっちゃこだわってたトコロが、実は対して意味が無いようだとわかったコトも有ったり。。。

まあ、どんな仕事でもそういうコトって有りますよね~!

んで、自分の方法と、他の方の方法とを、すり合わせするために養成講座を受けたわけですわ~!

なので、講義の最中だけでなく、向上心バリバリ(笑)な受講生どうしの、ちょっとしたディスカッションの中にもチョ~大切な話が詰まってたりしたんで、1日半の講義はとても楽しく、勉強になるものでした。

ただ、、、

楽しい養成講座が終わってからの、修了検定が激ムズでして。。。

現役の自転車屋が48人受けて、合格者が9人。

実は48人には再試験の方も含まれてて、

一発合格だったんはワタシ含めて5という。。。

中でも、実技試験がウルトラ厳しく、、、

従来から有る「自転車組立整備士」とかは、試験時間が1時間なんだけど30分で作業完了しちゃうくらいだったのが、スポーツバイクメカニック修了検定は1ミスはセーフ、2回目のミスはアウトかも。。。

っていうくらい厳しい時間制限でした。

難しすぎるわっ!

以下、今後受講される方へのアドバイスで~す!

●1日半に渡る講義ですが、、、試験にはほとんど出題されません(笑)

●筆記試験は自転車屋としては一般教養程度の内容でした。

ただ、過去には小論文が有ったそうです(笑)

●筆記試験、実技試験ともに、引っかけ問題が有りました。

冷静に良く読み、指先のセンサーを働かせれば気付くはずです。

●実技試験は時間設定がギリギリです。

①受講料が35,000円もする

②県外からだとさらに、交通費と宿泊費も自腹

③自店からのプレッシャー

④年に1~2回しか試験が無い

という、数々のプレッシャーを受けながらも数々の故障個所を見つけて修理作業していかないと間に合いませんので、100点狙いでなく80点狙いで行った方が気が楽です。

アドバイスは以上です!

最後に、

不満①:引っかけ問題は不要なのでは?!

不満②:レースメカニックの試験では無いんですし、試験時間が短すぎるんでは?!

エスケープR3にセンタースタンド

エスケープR3にダブルレッグセンタースタンドを取り付けました。

自転車屋的に、、、
センタースタンドってあんまし好きじゃなかったんですよね~

見た目はしっかりしてるクセに、取り付け金具の寸法がテキトーすぎてすぐ壊れたりで
乗ってるうちにタイヤに当たってくるようなったりするんすよね~

例外的に、
IDIOMはフレーム側に台座がガッチリ溶接してくれてるんで大助かりなんですけど。

エスケープR3は残念ながら、、、
チェーンステイが短いデザインだったり、
フロント変速ワイヤーが下から回るデザインだったりで
センタースタンドには向かないモデルではあります。

しかし、今回はお客様のご要望でしたんで取り付けることになりました!
しかもダブルレッグのタイプ!!

でもGIANT製のダブルレッグキックスタンドは、、、廃盤なってるし!
(どちらにせよ、ダブルレッグキックスタンドの適応表見ると、エスケープR3は×なんですけど)

他ブランド(MASSROADのやつ)汎用品を手配しました。

案の定、ぜんぜんボルトの長さ足りてないし!
センタースタンド嫌いだ~

翌日、
出勤前にホームセンターよってM10ボルトを買ってきました。
あ~!コイツ、3/8インチサイズのボルトやんけ!
やっぱセンタースタンド嫌いだ~
言い訳すると、、、3/8インチボルトは、M10のナット(店頭に確認用として置いてた)に入るんですよ。

そういえば、前の職場でも同じ過ちをしてたな、オレ!
ムカつくぜ~!
(自分に)

さらに翌日、
出勤前にホームセンターよってM10のタップ先買ってきました。
スタンド本体をゴ~リゴリと削りまくり。
M10ボルトも現物合わせで60mmにカット。

おお、純正ボルトよりも建てつけ良くなったゼ。

このスタンドなら、エスケープR3でもクランクも回せるんですね~
たいていのセンタースタンドはペダル逆回転したら当たるのに。

変速ワイヤーはライナーに通して逃がしました。

なお、この記事は備忘録として自分のために書きました(笑)

TCR ADVANCED 2 ネオンレッド

そういえば、、、
2017年のツール・ド・フランスで総合優勝されたのは、、、
ピナレロを駆る、チームスカイのクリス・フルームでしたねえ。
いやあ、サスガです。

ところで、、、
2017年のツール・ド・フランスでポイント賞取ったのは、、、
チームサンウェブのマイケル・マシューズでしたね。TCR ADVANCED SL乗ってた。

でもって、、、
2017年のツール・ド・フランスで山岳賞取ったのは、、、
チームサンウェブのワレン・バルキルでしたね。TCR ADVANCED SL乗ってた。

ジャイアントのフルカーボンロードで最も軽量なシリーズがTCR。
その中で105コンポフルキットで組みこまれたモデルが、、、TCR アドバンスド 2です。
定価は¥195,000です。

ちなみに、ツールドフランスでチームサンウェブが乗ってたTCR ADVANCED SLはT800相当のカーボンを使用し、
UCI規定ギリギリを狙える軽さと、プロも満足させるに十分な剛性を得ていましたが、
SLでない、TCR ADVANCEDはT700相当のカーボンを使用してSLよりも乗りやすさを重視したモデルとなっています。
生産は共にGIANT専用の同じ工場です。

ワイヤーの取り回しはヘッドチューブから出るタイプです。

このタイプはDI2(電動)にしたらキレイになるんですが(笑)
機械式ワイヤーだと取り回しがキレイにならないんすよね。。。

しかもワイヤーの長さに、なが~く、余裕を持たせとかんとイロイロ調子悪くなっちゃうんですよ。
自転車屋的にハンドル周りのワイヤーが長いと、、、ちょっとダサい。

なるべくカッコ悪くならないよう、

いったんバラして
変速ワイヤーの取り回し代えて、、、
アウターワイヤーの長さ換えて、、、
テフロン塗って、、、

お客さまにはお渡ししてま~す。

フレームの後方に向かうほどすべてのパイプがシュッとしていくデザインです。

シートステイをこれ↓くらい細くできるってコトは、、、

それだけグレードの高いカーボン(東レのT700相当)を使ってるってコトですね。

プロペル・アドバンスドと比べてもしなやかなのが、TCRアドバンスドです。
でもコレはVARIANTシートピラーのおかげでそう感じるのかもしれません。

ちなみに、、、

2016 2月号のサイスポで

「これが今のミドルクラスの頂点でしょう」

と、言われたTCR ADVANCED PRO 1(35万円)と、、、

このTCR ADVANCED 2 は、、、

フレームだいたい一緒で~す。

アドバンスド・プロの方は、ヘッド規格がジャイアントオリジナルに変更されているくらいの差です。

でも35万のに付いてるGIANT製カーボンホイール、だいぶん良さそうなんですよね~!

あのホイールは欲しくなるな~

でも値段差みたら20万のTCR ADVANCED 2が良いですよね~

だってこのTCR ADVANCED 2 XSサイズで実測7.9kgなんですよ~!

関西シクロの第10戦、桂川緑地公園にて!

あっ!
すいません、もう一週間以上過ぎてますね~(笑)

2/4に京都の桂川で開催された関西シクロにて、、、

C4Aで梶原サンが8位(15%)とシングル入り!

CM2で古井さんが、、、

優勝されてます!

なんてったって今回のために古井さん、GIANTのTCXに、、、
プロジェクトXさんトコのオリジナルカーボンホイール(ストレートスポークと専用ハブで組まれたゴイス~なやつ)ぶち込んで、
メチャメチャ狙ってましたからねえ!!

いつもニコニコな古井さんの、マジ顔(笑)

ホンキのおっさんどもは、、、ステキです(笑)

ブロックパーティin伊丹北部へ行って来ました!

三連休の最終日に行ってきました

ブロックパーティin伊丹北部!

寒い時期に親子で遊べるイベントが少ないなか、

「三世代ふれあい祭り」というネーミング

夏祭りみたいな感じかと思いきや、、、

小学校の校庭に季節はずれの櫓が組まれ、DJブース、BMXブース、

ストリートダンスショー、フリマ、くじ引きのお店が20店ほどズラリ!

ヒップホップのBGMが流れ、時折聞こえてくるラップ

想像の斜め上をいく三世代交流の場でした

オシャレ系のハンバーガーやフランクフルトを売る屋台があるかと思えば、

昭和感バリバリの日本人形や毛糸の服を着せたキューピー人形を置いてる

お店、気のせいか店主さんも年配のような、、、

ハンドメイドのアクセサリーや布小物、木工作品のお店は

若いお母さんたちのグループが多く、くじ引きのお店は年齢層が高めの

店主さん、泉州タオルやおもちゃを売っているお店は業者のお店かも?

遊びにきている人達は家族連れや子供たち、散歩のついでに寄ったと

思われる年配の方など、まさに老若男女!

みんなちがって、みんないい

思わず口走ってしまった

小雪がちらつく中、ちょっと風が冷たかったけど、

楽しめました!

次回開催があるなら、過ごしやすい季節だとうれしいな♪

京都でランチ〜輪心経理部〜

先日、京都の百万遍の手づくり市に行った帰り、、、
関西の超エリート大学、京都大学の食堂へ(無断侵入(笑))ランチに行ってきました!

‥縁もゆかりもない、京都大学の食堂へいざ!

京都大学、、、

学生に間違われたら、どうしよう?

とビビりましたが、

あきらかに保護者世代か。
心配無用!

不審者レベルでキョロキョロしながら食堂へ行き
「初めて来たのですが、どうやって購入するのですか?」

直球で店員さんに聞くことに

丁寧に教えてもらい現金購入が可能と知り安心しました

学食だけあって安い!

このボリュームで604円!

ケバブもあり迷ったのですが、安定の洋食にしました

次回の手づくり市のランチは間違いなくココにしよう♪

百万遍手づくり市〜輪心経理部〜

毎月15日開催の京都の手づくり市に行ってきました!

作り手さんと会話ができるのが楽しくて、電車で片道2時間も苦にならないほど(笑)

手仕事の文化や職人さんが活躍する京都はレベルが高い作品を見かけることも

毎月抽選なので、どんなお店が出ているかは行ってみないとわからない!

300以上のお店との出合いはまさに一期一会!

今を逃すといつ買えるかわからないのが、財布の紐がゆるむポイント

そんな中、見つけてしまいました

こちらのお店↓

なんと屋号が「わごころ」さん!

折り紙を使ったアクセサリーは軽くてイヤリングにありがちな「つけていると重くて疲れる」とは無縁。素晴らしい!

お店の方に許可を得て写真を撮らせてもらいました

印象的な青の折り紙ピアスはきっとインスタ映え間違いなし

またいつか手づくり市で「ちいさな 和心」さんにお会い出来る日を楽しみにしてます♪

歯グッキー?〜輪心経理部〜

店主か嫁が書いたのか区別するために嫁が書いたブログは

輪心経理部と書くことにします

自転車とぜーんぜん関係ない記事ですが、よろしくお付き合いください♪

インパクトがハンパないクッキーを買いました!

その名も「歯グッキー」❣

小学生の娘に大ウケ!食べ方はもちろんこのように↓

くちびるから歯ぐきがズレてますが(笑)

ハグキは紫イモの味、リンゴは濃厚な抹茶味です

先日の百万遍の手づくり市「onde」さんで買いました

歯ぐきの他に竹炭のスカルクッキーや五本指のクッキーも

ありましたよ~

超高性能なホイールセンターデジタルゲージ(笑)

輪心を開店して3年、、、

ず~っとココロに引っかかるものがございました。

それは、、、

ホイールセンターゲージについてです。

2018年2月現在、ワタシ好みのホイールセンターゲージは市販されていませんでした。

アーム部分はもの凄くガッチリ造ってるのに、
センターを測るゲージ部分が鉄板曲げただけで精度もクソもないようなものだったり、、、

センターを測るゲージ部分はものすごくガッチリ造ってるのに、
アーム部分が鉄板曲げただけで使い勝手もクソもないようなものだったり、、、

とりあえずで使ってたのがコレです。

ミノウラの一番しょぼいやつ(笑)

もちろん、ノーマルだと使い物にならないんでアルミ製のアーム以外はすべて改造してましたが。

でもコイツ、他のと違ってアルミ製でめっちゃ軽かったんですよ!
他のはどれも重くてねえ。。。

そして今回、
さらに改造しました!

まあ改造といっても、、、
アマゾンで買ったコレをポン付けしたただけですけど。


(両端は見せね~!)

そう、自動車用タイヤの溝を測るデプスゲージ!
最初はノギスを改造して取り付けたろかいなと考えてたんですけど、こんな便利なものがあるなんて、、、

しかも、どの位置でも「0」起点に(ボタン1つで)セット出来るんで、
左右の「差」を0.01mm単位でデジタル表示してくれるという優れモノ。

実際に使ってみるとチョ~便利!

ワタシもね~
肉眼で細か~いスキマを凝視してると眼が疲れるんですわ。

肉眼でセンター見るの、シンドかったんです(笑)