2018 GIANT CONTEND 1のブラックはこんなのです

2018年モデルのCONTEND 1のブラックは
つや消しのブラックに、、、
{BBD76C85-10C8-4CD4-9C2A-BC4AAF5E8801}
つや消しのオレンジと
つや消しのグレイでアクセントが入ったカラーリングです。
カタログの写真ではよく判りにくいですが。
変速系はSORAコンポでブレーキキャリパーはオリジナルという仕様で定価は¥95,000です。
このお値段でアルミフレームは生涯保証
カーボンフォークは10年保証もついてますんで長~く、ご愛用いただけます。

{16A4B878-9D61-4865-A288-EBCD9A8B178F}

 

SORAのレバーはとても日本人むけです。手の小さい人でも握りやすいデザイン、ブレーキレバーの位置も現状ノーマルですがもっと手前に寄せて握りやすくも調整出来ますんでその辺はご来店いただいてから。。。

 

写真はフレームSサイズです。

TCRシリーズに比べると、ちょいハンドル高めで乗りやすい設定ですね。

{D75A9FBE-C87D-417D-B693-3F86F9AB45DA}

 

↓フロント50/34Tに、リヤ11/32Tという、、、

激坂ばっかしの六甲山脈に近いこの辺には、最高なギヤ比の組み合わせです。

{7E11DAF7-5F80-44A5-974E-D4B36F881607}

 

↓後で買うと5000円もする高級サドルが付いてます。

しかも、フレームカラーそれぞれに合わせた専用デザインの激レアサドルです。

{AB64F133-16A3-4065-B12A-AE33DC69DAEC}

 

こちらの現物はもうご注文いただいてるんで

ワイヤー類の長さは切りそろえちゃいました。

でも、後でハンドルもっと上げたいと言われるかもしれないんでカツカツでは無い程度で。

{B31C052C-BF53-473E-8230-18BB5084AD05}

 

リヤブレーキのワイヤーにはテフロン塗るついでにライナーでカバーしました。

{5E26D768-0803-450E-9B81-B22E18B8D040}

 

スプロケットのカバーも外す主義でして。。。

{EBD4C9EE-29C4-43DF-B168-B8BAB13962AD}

おや、なんと!

 

↓リヤディレイラー直前のアウターワイヤーは2017年モデルまで28cmだったのが30cmに伸びてるじゃあないですか。

お陰でノーマルそのままでもロー側からトップ側までまんべんなくスムースな変速性能になりました。

2017年モデル以前のヤツだと変速調整のスイートスポットが狭く、変速の調子が悪くなりやすかったんで私の好みで長めのワイヤーに交換してたんですよ。最初っから長い仕様になってくれて楽が出来ます!

どうせテフロン塗るんで外すのは一緒ですけど。。。

{1D73828D-A67F-4467-AEE2-C2EA197A4106}

あら、なんと!

↓変速のアウターキャップが、、、

2017年モデルまではもの凄いワイヤー抵抗が大きいゴミみたいなヤツだったのが、2018年モデルではまあまあ(笑)マシな奴になりました。

 

2017年モデルに付いてたヤツはいつも組む時にポイしてたんで、マジでゴミにしかならなかったです。。。

{24E99C63-7841-41A2-9144-73B1060F3C02}

そして、さらに!

2017年モデルでは短かった

シートポストが長くなりました!

2017年モデルだと、、、

Sサイズでトップチューブ長530mmあるくせに、シートの高さが71cmくらいが限界だったんです。最近の若い方は脚長いんで、びみょ~に困った時があったんですよね~!

{B15C8748-87ED-4475-AD98-BA9C870B4984}

 

↓ちなみに、ヘッドパーツのベアリングがカートリッジ式なのはガタが出にくく長年使い続けれるんで自転車屋としても安心で~す。

 

(撮られる気にして、いつもより奇麗にグリス塗ってます。。。)

{1C125A68-579E-42C0-80FF-74BBDB6E554E}
いやあ、2018年モデルのコンテンド1はいろんなトコが変更されましたねえ。。。
え?!大して変わってない?!
そんなことは有りません。細かい仕様変更を繰り返し、少しずつ良くなっていくモンじゃ無いですか。

 

なんでしたら今、

コンテンド1を購入されたお客様のSORAのクランクを、、、

{2C18F9C6-8CA6-4505-B85C-F3EA954033EA}

 

 

105っぽく無料で変更します!

 

今だけですよ?!
↓ほら、105っぽい(笑)

{4ACA080E-B01A-42DC-9271-BD9945E0BDF3}

…ねえ?

 

2018年5月12日 | Category : 2018 GIANT | Author : ishida

REDBULL HOLY RIDE 2017に行ってきました

8月の末でしたが、、、

広島は尾道にて開催されたマウンテンバイクの大会に行ってきました。

 

REDBULL HOLY RIDE公式HP

 

尾道で開催されるのは去年に続いて2度目!

尾道市すげ~な(笑)

 

なんでも、尾道市としてはしまなみ海道とか合わせてスポーツバイクで市を盛り上げたい、春と秋は観光客がわんさか来るんでマウンテンバイクのレースなんてやってる暇は無いんだけど、真夏は人が少ないんで何とかしたいという地元のご要望もありREDBULLのオファーを受けたそうです。

有りがたいことです。

尾道市サイコ~!

 

ちなみに、REDBULL飲み放題です(笑)

{E4751BC5-302C-4609-AD04-6CBFE3AF2DD8}

 

 

REDBULLの大会は雰囲気がとても楽しいです!
いろんな方が写真を撮ってくれてWeb上に出してくれてるんで助かります。自分の写真を見つけるとウレシー!

 

 

{412102A4-C973-44DD-BC4C-3918674C3F16}

 

 

{1A03F5D5-E209-4864-8884-5B7668C076CB}

 

{CE7B231E-6868-468F-A9D3-C812857E2C6D}

みなさま、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

で、、、この写真↓!!

 

どなたが撮ってくれたのか存じませんがメチャメチャいけてます!

お客さまがインスタで適当に探してて拾ってくれたんですが、、、

  • ちょっと観客も入ってる構図
  • ピントの合わし具合
  • イケてる輪心ジャージの色

が、完璧です。

とても35位で予選落ちしたライダーには見えねえカッコ良さ(笑)

{DE8C7B61-6E72-4E2E-BCBF-C9E3A82E51EF}

 

んで、帰りに風呂入ってから尾道焼きをいただきました。

前回もココいきました。

くちはっちょう

 

お焦げ具合がたまりませんです!

{7AC2D1C3-D06F-4EAF-901F-C02ADE78169D}

 

うーむ、尾道市はエエとこじゃあ。

2018 GIANT TRANCE ADVANCED 2はこんなのです

2018年モデルのトランス アドバンスド 2です。
カタログ写真では水色っぽくも見えますが、実物は表記通りにマットなグレイでした。
フロントのストロークは150mm、リヤのストロークは140mm。
新型125mmストロークのドロッパーポスト(543g)を装備。
タイヤはMAXXIS ハイローラー2の27.5*2.4、ケプラービートながらちょい重め(約980g)のタイヤを前後に。
さらにチューブレスレディ仕様なんで120ccのシーラント液を入れてる状態で重量を実測。
Mサイズ、、、12.8kgでした。
すばらしい。
{BDC2FFD1-EC13-47FB-88DF-14C2BA42493A}

とりあえずXC仕様にしよかとなったら、タイヤをXC用のIKON(600g)を前後入れて、シートポストをカーボン製(215g)に換えちゃうだけでポーンと1,088gも軽量化出来ちゃう計算になります。

そうなると、、、11.7kg?!

すげ~!

{4F3A85C7-0FE7-4C5B-B15D-47CDA59E962C}

 

 

 

まあでも、2018年モデルのトランスシリーズはフロント150mmフォーク、ステムは短め50mm(Sサイズはさらに攻めの40mm)、ハンドル幅は780mmとポジション的にほとんど下り系バイクになってますんで、どう考えてもエンデューロの下りSS区間を攻めるモデルになっちゃってますねえ。

 

タイヤに下り系のハイローラー入れてるんで間違いないですな。

 

↓こちらは特許が切れたおかげであらゆるブランドがこぞって採用し始めてるトラニオン マウント式カーボンコンポジットリンクです。

おかげで軽くなったうえにアルミ製リンクより25%も剛性が上がってると。。。

{AC366AD8-09CE-4205-B67F-B06D8181BB81}

 

 

 

ところで新型トランスなってから、リンクすべてにグリス類が塗られなくなったのはナゼなんでしょう??

 

2016年モデルんときは、まだなんぼか塗られてたと記憶しておりますが。。。

まあ、どうせバラすんで別に良いですけど。

{B0E8B613-A992-4622-A2F2-977300FA234B}

 

 

 

さくっとバラした後、、、

フレームの前半分はカーボン製ですし、リアホイールはめた状態でストロークさせながら指定トルクですべてのリンクを締めときました。

KTCのデジラチェはサイコ~

{0E02FEE6-E7A4-4144-9932-596D2967FAD5}

 

↓ダウンチューブ下には専用のバンパーも付いてますんで飛び石も安心です。

 

{324A4068-81A0-4CCA-AE96-DF920AF73126}

 

 

 

 

↓ブースト規格すごいっすね。

 

 

フルサスなのにチェーンラインがバッチリなんで、フロント30Tにリヤ 11~46Tでも変速性能だいぶ良いです。

近くの山で遊ぶとき、この変速性能の良さは助かりますね!

アウターワイヤーにはスパイラルチューブも巻いときますんでコケても安心。

{9C5C1CC9-F500-426E-9F6F-1C3B97FC235F}

 

 

 

↓あっリヤディレイラーはダイレクトマウント式なんですね。

 

もうボルトが緩んだりしませんよ!

{2DC38CF8-D24C-4D72-8B63-180FAB2B633F}

 

 

 

↓ノーマルだとホース止めるのにプラスチック製クリップ使われてますけど、ワタシの好みでタイラップに迷わず全て交換。

 

 

{CD8CE3D4-C49F-42F0-B34F-193AF127E18B}

 

 

 

 

おっ?!

 

このカーボンホイール、ドライブ側バテッド入り1.8mm、反ドライブ側バテッド入り1.5mmのスポークと凝ってますねえ。。。

{53158257-3FE4-448D-B9CC-4F4824FAAF4C}

 

 

 

チューブレスレディ用のリムテープは2重にしてます。

 

最初に巻かれてる半透明のやつ、半年持たずにニップル穴から穴空いたことが有るんでイマイチ信用してないんです。

{D45E7C93-24B2-453A-853E-8098C68E54CA}

 

 

 

ブレーキはエア抜きサクッと、、、

 

 

{E7A2EE54-5228-4ECD-B723-364DA6D6A4E1}

 

 

 

 

フロントのアクスルもクイックレバーでは無く、5ミリの六角レンチが必要なタイプです。

 

このカーボンホイールのフロントハブ、アクスルシャフトにもグリス塗っといた方が良い構造なんで大盛り入れときま~す。

{6DCA4D47-18AE-4E0C-92D1-D6E916BEA562}

 

 

 

ジャイアントのドロッパーポストはシール簡単に外せるタイプなんで整備も簡単です。底側には水抜き穴も開いてますからね~

 

 

{66A0E13F-958C-4D58-9FA6-0907A1B0F1BB}

 

…と、一通り整備終わった状態で最初の写真を撮らせていただきました。GIANTのフルサスマウンテンバイクは、総じてフンワリとした柔らかなストローク感で、140mmという数字以上にサスペンションが動いてくれる感覚が強いです。
上手いライダーにはフロントアップしようとした時に脚で「クッ」と踏ん張ってもサスペンションが「フニッ」と力を逃がしてしまうという欠点を良く指摘されます。
んが、その柔らかな感覚のお陰で荒れた路面でもそつなく乗りやすく、岩がゴロゴロのガレ場でも恐怖心を和らげてくれる、ライダーに優しいバイクです。
細かいアクションなんてしないし、それより何よりコケたくないってライダーにはGIANTおススメです!

GIANT エスケープ R3のホイール、、、

 GIANTlのエスケープに限りませんが、クロスバイクのホイールって、、、たま~に後ろホイールのスポークがすぐ折れちゃうヤツがおるんすよ。。。
 まあ、乗られる方がゴツい方だったり、大きな方だったりする場合なんですけどね。
 こちらのお客さまも輪心でご購入いただいて1カ月くらいに最初の一本が折れてしまい、無料で修理しました。
 そんときシルバーのスポークでOKと言われたんで、(色がノーマルの黒でない)シルバーなスポーク使ったんですよね、、、
{E82EAF45-1356-495F-8038-265DA030BBE1}

 

 

んで、さらに1カ月後にまた別のスポークが折れてしまい、同じスポークを使って修理し、、、

っていうのが、さらにさらにと続いたんで、、、負担かかる方向のスポーク8本を、今回ぜーんぶ交換させていただきました。

{0457FD06-7AB7-4D83-81D1-2C0BFD7C31D2}

 

 

 

ちなみに最初に使用してしまったスポークは、高級ホイールで採用されてる、、、SAPIM製!

 

スポーク横に「SAPIM」と刻印が。

いやあ、高級感ありますな。。。

{6E22B379-103A-45B3-A8F3-A463360111A2}

 

 

 

まあ、スプロケット付けたら見えないんですけどね。

 

{92FF6509-353C-4FD4-8AB1-FF3439E018E9}  っていうのをこのままだと誰にも知られず終わっちゃうんでブログに書いたっていうお話でしたドキドキ
輪心のHPもよろしくお願いしま~す!
http://www.wagocoro.net/

2018年モデルのGIANT ESCAPE R3のブラックはこんなんです

 エスケープR3の2018年モデルでブラックカラーはこんな感じになりました。
 2017年モデルはロゴがホワイトだったのがシルバーに変更されましたね。ブラックとシルバーのグラデーションがキレイなのは変わらずですが、気のせいかシルバーが増えたような?!
{AD13D85C-56D8-42CE-BD2D-A95D8B87BB70}

 

 

パイプの変形具合は変わらず凝ってます。

ただの丸パイプではなくって油圧で成形されたパイプを使ってます。

{41C486FA-3A15-4B91-AD0A-BBD9BD8C2B60}

 

 

 

ロゴマークはこんなシルバーです。

 

{0E49B1DD-1872-48E7-982A-17B8BF4C3FB3}

 

 

 

ちなみに輪心でエスケープをご購入いただいた場合、、、

↓車輪についてる反射板は、、、

{2DCA4E73-26C8-4EDE-82D6-167BE442BC05}

 

 

 

↓迷わず捨て去り、、、

 

{38B79107-12AC-4564-86A6-89B4CF0586E0}

 

 

 

↓スプロケットの透明な円盤も、、、

 

{D6BEBE47-5BCA-4912-9AEB-E4A10AD95F20}

 

 

 

↓組立時に取っ払ってます。

女性の場合、一応チェーン外れ防止のため残す場合も有ります。

これってアメリカで販売される車体には取り付け義務が有るんですね。。。

{E99F476F-CC76-42A3-A40A-E6EF54FAD43E}

 

 

 

↓後ろブレーキワイヤーのドーナッツは、、、

 

{E64A6AB4-681A-4D32-B029-589D8824502E}

 

 

 

↓ワイヤーにオイル塗るついでにカバーに換えてます。

純正ドーナッツの方がブレーキ操作は軽くなるんですが、フレームにキズが付かない特徴を重視して交換しています。

{90EC4CF8-98EC-4493-86F7-0F47F3E70BD8}

 

 

 

↓ノーマルのブレーキは、、、フロントブレーキがわざと制動力を落としてるんですが、、、ガッチリ効くよう組み替えてます。

 

{34A54CF0-B23F-4D6C-91F9-C9363816C113}

 

 

 

↓新車からすでに、フロントギヤが波打ってるヤツもたまに居てまして。。。

そんなヤツもこの専用工具でクイクイっと治してます。新車なのにすぐチェーンが外れるっていうエスケープ乗りは、ここを疑って下さい。

小さいモンキーでも治せま~す!

{C23A2955-493F-4B30-8253-CE9BFF323F9E}
輪心のHPもよろしくお願いしま~す!
http://www.wagocoro.net/

ちょっと古いダウンヒルバイクに、腰痛対策しました!

2013年モデルのKONA オペレーターにお乗りのお客様からご相談をうけました。
「実は最近、腰痛がひどくてねえ。」
「ダウンヒルバイク乗ってると腰に来るんだよね、、、」
「ああ、、、」
「ソレはオールでサザンしばりなカラオケナイトとかしてるからですよ。」
「ソレは最近お仕事で新幹線か飛行機での長時間移動が増えてるからですかねえ?」
 う~ん、しかし腰痛に優しくとなると、、、
 サスペンションがなるべく踏ん張らない、ネコ脚セッティングにしてみましょう!
 と、いうことで、リアサスペンションをエアサスに交換しました。
 で、FOXのFLOAT X2に。
{51219DC3-9D23-4BB3-A6C6-80ECD2F80DA3}

 

 

FLOAT X2、今までのエアサスとは比べ物にならない動きをします。

 

ワタシも今年からFLOAT X2をつかってますが、、、

(↓ワタシのやつ)

{F7FFE769-942B-4A14-8761-5B45FC485C21}

 

ストロークのスムーズさは従来のコイルスプリング式と変わらないスムーズさで、ダンパーを調節していけばコイルスプリング仕様と全く同じ動作フィーリングにまで持って来れます。

でも、FLOAT X2のすごいトコロはセッティングの幅が(コイルスプリング式よりも)もの凄く広い、いろんなセッティングを試せることなんですよ!

 

今回のオペレーターはお客さま乗って実測SAG30%ちょうどの空気圧(160PSI)に、リバウンドの調整は指示書に記載された範囲内で弱め、コンプレッションだけ指示書を無視してハイ・ロー共に最弱から1クリックとしました。

 

ココからボリュームハイトアジャスターを抜いていくと、さらに柔らかな動きになってくるんですがまだ新品なんで当たりがついてくるまでボリュームハイトアジャスターは標準のままです。(ワタシのGLORYは1個追加してます)

 

そしてリアを改造するだけだと、フロントノーマル(ボクサーRC)との前後バランスが悪くなるんでCHARGERダンパーも入れてもらいました!

チャージャーダンパーも、もっと柔らかく出来ますがとりあえずソコソコに。

{88BF56DD-1951-4456-AD19-561707D61EA0}

 

 

 

 かなりイメージ通りになりました!
とりあえずコレで一回乗ってきて頂きましょう!

2018年モデルのLIV ESCAPE R3 W ブルーが入荷しました

コラ
コラ

コラ

コラ~!

またやで。。。
またLIVやりおったわ。。。
2017年モデルんときもそうやったけど、
{A56FA2EE-3ECC-4631-9513-A502E5723507}

なにオマエ、LIVの方だけでオサレな色だしとんねん。

 

しかも、サドルとグリップとタイヤにブラウンカラーとかでアクセント付けとるし。

{3163B81C-9D5A-44CC-B846-EDF8D23FC7F4}

 

GIANTブランドのフツーなエスケープR3より、えらいお金かけとるやないけ~!

 

(↓下の写真は、フレーム本体のカラーが実物っぽく見えるよう色彩変えてみました。難しい発色してるんで、普通に写真撮ったらイマイチ色合いが合いませんで。もしくは輪心にご来店くださいm(__)m )

 

{CC62EFCA-EF9B-4E9C-AE88-5508EA37F4EB}

 

このカラーやったら、GIANTブランドで出したら、男性でも乗ると思うねんけどな~

 

ぜったいセコいわ~

 

このカラーリング、オレ好みや~

 

最近、WordpressでもHP造ってます。

業務連絡です。ホイール出来やした。

おおがさん、ロード用のホイール組めましたよ~!
もともと特別軽いワケではないけどバリバリ走る、ゾンダをお持ちだったんで、、、
今回は
ゾンダより安くて、ゾンダより軽く!
ってコンセプトで組んでみました。
まあホイールって、別に軽けりゃエエってわけではないんですけど、、、
{1A064945-BFE3-4799-B81E-64EAAF129EDD}

フロント549.5g

 

{EEA01538-B06D-4987-AB31-C119519873D4}リア763.0g
前後セットで、、、1312.5gです。
軽さは正義ですねっ(笑)
あ、
この数字はリムテープ取り付けた後での重量ですんで。
ワイドリムになったゾンダ(リムテープ無しで使える)が実測で1535gらしいんで、まあご希望には添えました。
ただ、今回のホイールはとても柔らかいです。
乗り心地はゾンダに比べて、非常に良くなってくれるんですが、上りで車体をコジるように振ってダンシングしたらゾンダよりも登らないです。
平地で乗り心地の良さを味わい、上りはシッティングで軽さを使って淡々と上る。
体力的なピークを過ぎたローディがマイ(ハイ?)ペースでサイクリングを楽しむには最高のホイール、なのです。
以前組んだホイールとは、見た目かわんないんですけど乗ったら全然違うホイールになりましたね!
ちなみに、今回のホイールはシックでアダルトな外見がご希望でしたんでカラーニップルさえ使いませんでした。

そんなおおがサンから一言。

「コノホイールクムノメンドインデ、アンマシチュウモンイタダイテモウレシクナーイ」

いや、実に素晴らしいお言葉です。

ご参考までに、今回のホイールはお時間2か月いただきました。

m(_ _)m

 

最近、WordpressでもHP造ってます。
http://wagocoro.net/top/

2016 GIANTの特価品が、最終処分価格(つまり底値)になりました!

ぬあんと~!

ついに2016年モデルが最終処分価格(例年通りだと、これ以上値引きされたことは有りません)にまで到達致しました。

 

これ以上の割引率で販売されたことは有りません。

今、もっともお安くGIANTの新車が買えます。

 

中でもおススメなのは、コンポーネントが現行モデルで組まれてるモデル、つまり現行TIAGRAコンポか現行105コンポが装備されているモデルです!

 

2016 GIANT TCR 1ホワイト 定価¥123,000(税別)とか、

すべて完売です

 

 

2016 GIANT TCR 0 定価¥140,000(税別)とか、

Sサイズ)ありがとうございます、すべて完売しましたm(__)m

image

 

2016 GIANT TCR ADVANCED 2 定価¥200,000(税別)とか、

すべて完売です

2016 GIANT TCR ADVANCED 2

 

2016 GIANT DEFY ADVANCED 2定価¥210,000(税別)とか

(在庫はお問い合わせください)

image

 

2016 GIANT PROPEL ADVANCED 2 定価¥225,000(税別)とか

すべて完売しました

 

 

ついでに展示品で最後の1台となってしまった、、、

2016 GIANT DEFY 4 定価¥85,000(税別)もぶっこみで同じセール価格とさせていただきます!

(XSサイズ、1台)ありがとうございます、すべて完売しましたm(__)m

 

image

 

あと、大きな声では言えませんが、、、

今ならGIANT直営店よりお安いです。

 

最近、WordpressでもHP造ってます。
http://wagocoro.net/top/

一部変更!6/24朝の、きむけんさん、亮子さんご結婚おめでとうヒルクライムについて

6/24土曜日、輪心は14時開店となります。

 

一部変更がございます。教会での挙式もぜひご参加くださいとのこと!

 

さて、フェイスブックで書き込んだ6/24朝の逆瀬川から六甲山上るお話について詳細です。

 

 

  • 6/24に、きむけんさんこと健治くんと、亮子さんがご結婚されます。
    その記念として挙式前に六甲山頂で記念写真をとろーぜっ!
    っていうのが今回の趣旨です。
    お祝い事なんで、きむけんさんと面識ない方でもぜひご参加下さい!
    「健治くん亮子さん結婚おめでとう!」
    とみんなで祝いましょう(笑)
  • 朝7:00に逆瀬川駅前の踏み切り付近から新郎さまがスタートされます。
  • 予定ペースが1時間10~20分なんで、、、
    一軒茶屋から少し上った六甲山最高峰のポール前に8:20~30くらいに集合して記念写真の撮影をおこないます。
  • なので「オレは50分切るぜ~!」って方は7:20~30にスタートされてもOKだったり、、、
    「ワタシのペースだと2時間かかんだけど、、、」って方はあらかじめ6:10~20にスタートすればOKです。
    要は、、、
    六甲山最高峰のポール前に8:20~30くらいに集合して記念写真にご参加いただければOKです。
  • その後、山頂にて離脱でもOKですが、、、
    ぜひカトリック宝塚教会にて行われる挙式もご参加ください!!

 

ワタシはその後、ジャージのまま挙式に参加いたしま~す。

 

お祝い事なんで、、、
新郎さまと、まだ面識の無い方でもぜひご参加下さ~い!