2017 GIANT DEFY ADVANCED PRO 1です

2017年モデルのジャイアント デファイ アドバンスドプロ1です!
定価が37万円で、、、
永久保証のカーボンフレームに6800アルテグラ、
カーボンホイールに油圧ディスクブレーキと、
最先端の装備満載なのに7.9kgとだいぶ軽量です。{BDA9CA00-E1D5-4118-B624-6E5D150E553A}

ちなみに、ギヤ比はフロントが50-34tにリアは11-32tのスーパー乙女仕様なんで六甲山も楽勝!

帰り30分えんえんと続く激下りもディスクブレーキが有れば安心ですね。

{A8FFAFD5-EBB0-4D8F-9881-240FE1B39A81}

 

 

 

シートステイ細っ!

 

 

{9C2DD349-03DE-4913-8F20-AE259EC8EA3B}

 

 

 

 

カーボンホイールにチューブレスレディタイヤです。

 

このGIANT純正チューブレスレディタイヤ、ビート部分がもの凄いしっかりしてますんで、とりあえずチューブ入れて使っとくって使い方ができません。ビートが全然上がらなかったです。。。

{682A518F-2DD4-4E27-9B92-2FE57E429D42}

 

11-32tスプロケットと、リアディレイラーも最初からロングゲージ仕様です。

 

{98395E89-DD91-46C0-A9FF-0E8B0151DE0F}

 

 

サドルも後で買ったら8000円もする高級品で、前半分あたりも丸断面でない、平面が多い仕様なので万人受けしやすいタイプですね。。。

 

{E0462352-BCC5-4F37-B1F0-CA879E64F2C6}

 

 

 

 

シートポストは積極的に変形して路面からの振動を逃がしやすいD形状のカーボンシートポストが付いてます。

 

 

{0F04DE07-E9D5-499A-85B0-A10E3149D229}

 

ちなみにDEFYアドバンスド、GIANTの中ではエンデュランス系ロードって位置付けになるんですがフレームは特に柔らかいってわけでは無いです。
しっかりとした剛性のあるフレームでけっこうスプリントもイケる感じに仕上がってます。
GIANTとしてはエンデュランス系とは言いながら、フレームの剛性はしっかり目なガッチリ走り屋仕様のままで、TCRに比べたらホイールベースが長めで直進安定性重視、ハンドルも高めでアップライト気味なポジションがとれるという考えでエンデュランス系ロードに仕立て上げたかったようです。
この全体的にマット仕上げのカラーリング、カタログよりイケてますなあ。。。
最近、WordpressでもHP造ってます。
http://wagocoro.net/top/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA