ちょっと古いダウンヒルバイクに、腰痛対策しました!

2013年モデルのKONA オペレーターにお乗りのお客様からご相談をうけました。
「実は最近、腰痛がひどくてねえ。」
「ダウンヒルバイク乗ってると腰に来るんだよね、、、」
「ああ、、、」
「ソレはオールでサザンしばりなカラオケナイトとかしてるからですよ。」
「ソレは最近お仕事で新幹線か飛行機での長時間移動が増えてるからですかねえ?」
 う~ん、しかし腰痛に優しくとなると、、、
 サスペンションがなるべく踏ん張らない、ネコ脚セッティングにしてみましょう!
 と、いうことで、リアサスペンションをエアサスに交換しました。
 で、FOXのFLOAT X2に。
{51219DC3-9D23-4BB3-A6C6-80ECD2F80DA3}

 

 

FLOAT X2、今までのエアサスとは比べ物にならない動きをします。

 

ワタシも今年からFLOAT X2をつかってますが、、、

(↓ワタシのやつ)

{F7FFE769-942B-4A14-8761-5B45FC485C21}

 

ストロークのスムーズさは従来のコイルスプリング式と変わらないスムーズさで、ダンパーを調節していけばコイルスプリング仕様と全く同じ動作フィーリングにまで持って来れます。

でも、FLOAT X2のすごいトコロはセッティングの幅が(コイルスプリング式よりも)もの凄く広い、いろんなセッティングを試せることなんですよ!

 

今回のオペレーターはお客さま乗って実測SAG30%ちょうどの空気圧(160PSI)に、リバウンドの調整は指示書に記載された範囲内で弱め、コンプレッションだけ指示書を無視してハイ・ロー共に最弱から1クリックとしました。

 

ココからボリュームハイトアジャスターを抜いていくと、さらに柔らかな動きになってくるんですがまだ新品なんで当たりがついてくるまでボリュームハイトアジャスターは標準のままです。(ワタシのGLORYは1個追加してます)

 

そしてリアを改造するだけだと、フロントノーマル(ボクサーRC)との前後バランスが悪くなるんでCHARGERダンパーも入れてもらいました!

チャージャーダンパーも、もっと柔らかく出来ますがとりあえずソコソコに。

{88BF56DD-1951-4456-AD19-561707D61EA0}

 

 

 

 かなりイメージ通りになりました!
とりあえずコレで一回乗ってきて頂きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA