特別なスポークでホイール組みました!

マウンテンバイク用のホイールを組みました。

ブロンズカラーのスポークです。
とある方からのご依頼でスポークを一本一本、「マッキーのブラウン」で、、、


、、、塗ったワケでは無いです。

赤のマッキーでスポーク塗るとアルマイトっぽくてカッコ良いんですが、今回のは違います。

このスポークは、、、

ひっかけに光る「H」マークをご覧ください。
日本で唯一スポークを生産している、星工業の試作品スポークなのでした。

このカラーリングは特に狙ったものではなく、
性能向上のため「特別な加工」をおこなった後の偶然の産物とのことです。

でも、このカラーはイケてる気がする。。。
フツーにロード用のカーボンリムとかで組んでもカッコエエ気もする。。。

スターブライトよりステンレスよりSAPIMよりDTより、
引っ張り強度も、耐久性も優れてるそうなんですが、
そんな事よりもこの怪しい輝きをもつブロンズカラーのスポークは「特別」な雰囲気がします。

ちなみに試作品は2.0mmプレーンだったんでロードで使うには太すぎ、
マウンテンバイクで試してみようとなり、

ああ、それなら当店で去年エリートライダーだったけど、、、
鎖骨ポッキーして今年アドバンスドにクラス落ちしちゃった、、、
けど、
速さは確かでイキが良いヤツいてますよ!

っていうことで彼のためのホイールに試作スポークを使うことになりました。

ちなみにこのスポーク、スターブライトでない方のステンレス製を元に「特別な加工」で作られてるそうですが、、、

磁石に、、、

しっかり、くっつきます。

10本のスポークがくっついて、このまま持ち上げても9本まで残りました。

なお、この「特別な加工」のスポークは、日本の超・大企業が加担しており、
お値段どころか、日の目を見るのかも、、、未定だそうです。